編集可能

山本貴嗣先生の「マンガってみんなああして作るもんだってしばらく勘違いしてました」

作画についての話題から転じて、高橋留美子先生のお手伝いをなさってたころの思い出話に。
マンガ 高橋留美子 山本貴嗣
26
たき @takivictory
@atsuji_yamamoto そういえば、希有馬屋さん、講演の中で山本先生をかなり持ち上げて引用されてましたね♪http://t.co/PhvsIEeh
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
こ、これはどうも;おそれいります~;(汗 RT @takivictory: そういえば、希有馬屋さん、講演の中で山本先生をかなり持ち上げて引用されてましたね♪http://t.co/WvbVUiSG
たき @takivictory
@atsuji_yamamoto  絵を描く時点でどう立体を平面に落とし込むか、の意味を解説されておられたみたいですが、私は2次も3次も映像にした経験がありますので、いささか意見は異なります。あ、もちろん希有馬先生の山本先生や園田先生に対する評価は至極まっとうだと思います。
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
@takivictory 私もレンズの焦点距離とエロさの関係には首肯しない部分もありますが、これは流儀の違いということで、別に意見をさしはさむつもりはありませんw。
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
車の描写に関してはしげの秀一先生なども苦労されてたみたいですね。かなり昔人づてに聞いた話ですが「オレが猛スピードで走ってる車を描いてアシスタントに回すと減速した絵になって戻ってくるんだ」 RT @takivictory:
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
ちなみにアクションシーンって画面のあらゆる要素がスピード感をかもすんで、私トーンのスピード線以外アシスタントに任せたことないんです。手描きの線はみんな自分。
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
ちなみに作画法の話ですが『本気のマンガ術』に描いたパースの項は言うなれば基本技で、実際の作画ではそれを踏まえた上で嘘をついていいと思います(応用編と言いますかw)。人間は脳内で目で見た画像を合成し「解釈」して見てますからそれは厳密なレンズの絵とは異なって当然。
たき @takivictory
私もここが一番気になりました。カメラには広角は広角でも、フィッシュアイがデフォルトでしたし、目線表現での有り様はかなり違うような。まあ、売れてないんで戯言にしかなりませんが;RT @atsuji_yamamoto: 私もレンズの焦点距離とエロさの関係 
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
絶対やらせませんでした。どこにどれくらい引いたらいいか微妙なニュアンスを伝える方法がなく、アシさんを困らせるのも無駄に時間を失うのも嫌でしたから。もしあったとしても1~2回だと思います。 RT @takivictory: それも凄いですね。上手いアシさんにやらせるものだとばかり。
たき @takivictory
@atsuji_yamamoto  脳内変換ですね。そもそも人間は注視したものの周りのわずかな範囲にしか集中できないのが普通で、その周りになると色彩もモノクロームでしか感知できないわけですからね。
たき @takivictory
@atsuji_yamamoto  なるほど。あれ?高橋先生のお手伝いをされてた時には、逆に山本先生がほとんど背景の線を引いたりしておられませんか?
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
@takivictory はい、色を感じる細胞と動きを感じる細胞でしたっけ(段々眠くなってきたので脳がボケてきてますが)(笑)(とか言いつつせんべい食ってるんですぐには眠れそうにない
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
私はうる星の物質転送機とか弁天のバイクとか面堂の航空機とか、あとめぞんの三鷹の車とか・・・例外で杭に刺さった人魚の下半身とかw RT @takivictory: なるほど。あれ?高橋先生のお手伝いをされてた時には、逆に山本先生がほとんど背景の線を引いたりしておられませんか?
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
うる星は高橋さんの才能ある友人がよってたかって描いてて楽しかったですよ。どの回だったか、一人がホルマリン漬けのハニワを描いてるかと思えば別の一人が着物のガラにエッフェル塔に巻きついた蛇が卵を飲んでる絵を入れる。マンガってみんなああして作るもんだってしばらく勘違いしてましたよ(笑
たき @takivictory
@atsuji_yamamoto そうです。まあそれをさらに絵にして、変換出力するのが漫画家さんですから♪
たき @takivictory
ああ、あのトラの屏風はそうやって山本先生が描かれたものだったのですねwRT @atsuji_yamamoto: マンガってみんなああして作るもんだってしばらく勘違いしてましたよ(笑
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
えっ?トラの屏風??どれでしょう?もしかしたら他の方かも。高橋さんの仲良しが新谷かおる先生の初代チーフアシで、そちらかもです(女性です)w RT @takivictory: ああ、あのトラの屏風はそうやって山本先生が描かれたものだったのですねw
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
とにかくマンガってああいう一芸を持った仲間が寄り集まって勝手に特技を発揮する、いわゆる「7人のナントカ」に出てくる傭兵部隊みたいな感じでできるもんだと高橋さんとこで思っちゃった。ところが世間はそんなに甘くなく、全然使えない味方の新兵にケツを撃たれるのが現実と知った時の驚愕w
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
高橋さんバケモンですから、アシスタントにみんなが寄り集まってこれから仕事ってんでだべってると「ごめんちょっとコンテ直すから」って言うんで静かにしてると、目を閉じて腕組みしてしばらく黙ってたかと思うと「できた描こう」とかw
たき @takivictory
@atsuji_yamamoto いえ、以前Twしましたが、そのトラの屏風のある背景が気になって、山本先生の絵を見たとき「ああこの人だ」と感じた経緯があるので。たしか4巻かそこら…一桁の巻数なのは間違いないです。
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
うる星のころ16ページくらい3人くらいで夕方から背景手伝ってると夜明けには人物終わって高橋さん本人が背景参加してたような気がします。
たき @takivictory
それもまた凄いですねぇwRT @atsuji_yamamotoごめんちょっとコンテ直すから」って言うんで静かにしてると、目を閉じて腕組みしてしばらく黙ってたかと思うと「できた描こう」とかw
山本貴嗣 @atsuji_yamamoto
プロになって何年かは「マンガを描いててハラがへったり眠くなる人がいるというのに気づかなかった」人ですからw
たき @takivictory
軍隊では「動かない馬鹿は伝令に使え、よく動く馬鹿は射殺しろ」が合言葉でしたがw RT@atsuji_yamamoto 全然使えない味方の新兵にケツを撃たれるのが現実と知った時の驚愕w
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?