フィリップ(maskedriderw_cj)のハロウィンの歴史

ハロウィンの歴史について
雑談
8
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“やぁ、こんばんは。翔太朗は、先に休ませてもらったよ。リプライは、また改めてさせてもらうとして…良い機会だから、ハロウィンについて話してみようと思うよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“ハロウィン…またはハロウィーンとは、ヨーロッパを起源とする民族行事で、毎年10月31日のに行われる。ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされているよ。由来と歴史的経緯から、アングロ・サクソン系諸国で盛大に行われているんだ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“ケルト人は、自然崇拝からケルト系キリスト教を経て、カトリックへと改宗していった。カトリックでは、11月1日を諸聖人の日(万聖節)としているのだけれど、ハロウィンはその前晩の行事だね。ここに、名前の由来があるんだ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“前述したとおり、ハロウィンは10月31日。前晩の行事だから、諸聖人の日の旧称「オール・ハロウズ(All Hallows)」eve(前夜祭)ハロウズイヴ(Hallows eve)が訛って、ロウィン(Halloween)と後に呼ばれるようになったんだ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。日本で言う、お盆のようなものだね。これらから身を守るために、仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたという習慣があったんだ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“601年にローマ教皇・グレゴリウス1世が宣教師に、ケルト人へキリスト教改宗の策として、「ケルト人の信仰法である木の伐採は行わずに、木の真上にはキリストの神様がいて、そのために木を信仰し続けなさい、と広めなさい。」と言ったのが、今のハロウィンになったきっかけでもあるそうだよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“これに因んで、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern)」を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが、近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat.)」と唱えるんだ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“ちなみに、「ジャック・オー・ランタン」といえば、カボチャを思い浮かべる人が多いだろうけど、本来はカブなんだそうだよ。それから、「トリック・オア・トリート」とは「ご馳走をくれないと悪戯するよ」という意味らしい。元は、お菓子じゃないんだね。実に興味深い。
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“現代では主に、アイルランド、イギリス、アメリカ、カナダ、プエルトリコ、ニュージーランド、そしてオーストラリアの一部に広まっている。これらの国では、ハロウィンが盛大に開かれるけど、プロテスタント信徒が多いこともあって、翌日の諸聖人の日は、これといった行事は催されないそうなんだ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“宗教改革以降、プロテスタント諸国では、カトリック教会の祭日である諸聖人の日が徐々に廃れたことで、ハロウィンのみが残された格好になっているようだ。ハロウィンがキリスト教由来の行事ではないことから、「ハロウィンを行わないように」という通達が出される、アメリカの学校もあるらしいよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“ちなみに、東方教会(正教会・東方諸教会)の広まる地域(東欧・中東など)や、カトリック信徒の多いラテン系諸国(イタリア・スペイン・ポルトガルおよび中南米諸国)では、ハロウィンはあまり普及していないそうだよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“ハロウィンといえば、仮装だね。神奈川県川崎市でも、大きなイベントがあったようだ。みんなも仮装などしながら、友人たちと収穫された作物に感謝しつつ、楽しい時間をすごしてみるのも、いいんじゃないかな?ボクも翔太朗や亜樹ちゃんたちと、楽しんでみようと思うよ。(笑顔)”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“…随分と長くなってしまったけれど、聞いてくれたみんな、本当にありがとう。ちょっとした雑学として、誰かの役に立てたら嬉しいよ。Happy Halloween♪(微笑み)”

コメント

陣@充電中 @zhen1568 2011年10月31日
>“ちなみに、東方教会(正教会・東方諸教会)の広まる地域(東欧・中東など)や、カトリック信徒の多いラテン系諸国(イタリア・スペイン・ポルトガルおよび中南米諸国)では、ハロウィンはあまり普及していないそうだよ。” とあるけど、メキシコは死者の日と合わさって結構盛大にやりますよ、ハロウィーン。 まあ本来の信仰とは違うって怒ってる人もいるけど。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E6%97%A5_(%E3%83%A1%E3%82%A
陣@充電中 @zhen1568 2011年10月31日
すみません、上のリンク上手くできてない。wikiで「死者の日(メキシコ)」を参照。
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ 2011年10月31日
@jing0724 “コメントを読ませてもらったよ。提示してもらったwikiも読ませてもらったけれど、これは『死者の日』の前夜祭として行われている話であって、共通する点は多いようだけれど、別な行事という見解だよ。わかってもらえたかな?(微笑み)”
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする