10周年のSPコンテンツ!

ニコニコ生放送2011.10.27放送『デモクラシー・ナウ!』ウィキリークス特集「アイスランドは情報天国をめざす」のまとめ

ニコ生×デモクラシー・ナウの番組「アイスランドは情報天国をめざす」のまとめです。http://live.nicovideo.jp/gate/lv66364647 出演者は 津田大介(ジャーナリスト) 塚越健司(一橋大学大学院 社会学研究科 博士課程)←私です 中野真紀子(デモクラシー・ナウ!ジャパン代表) 続きを読む
国際 デモクラシー・ナウ Wikileaks アイスランド ウィキリークス 塚越健司 津田大介
5
津田大介 @tsuda
18時30分からこのニコ生に出演します>『デモクラシー・ナウ!』ウ​ィキリークス特集「アイスラン​ドは情報天国をめざす」 http://t.co/oyH8qWsD #nicoron
塚越健司 @KenjiTsukagoshi
出演中です!!RT @consaba: 【本日】10/27(木)18:30から 『デモクラシー・ナウ!』ウィキリークス特集「アイスランドは情報天国をめざす」中野真紀子​、津田大介、​塚越健司​ #nicoron http://t.co/QWhwo105 #life954
Mr A.K @lunch_recipe
『デモクラシー・ナウ!』ウ​ィキリークス特集「アイスラン​ドは情報天国をめざす」を観ている・・・気のせいかな日本は取り残されている感じが・・・ http://t.co/FHqa7l34 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田大介氏「国によって内部告発は違う。日本でも告発者を守ろうという法律が2006年にできたが、あまり使われていない。アイスランド、ITが先進的。データセンターが多い。2010年秋ごろから、ウィキリークスに呼応する形で、国ごとウィキリークスになろうと」 #nicoron
Monica @Mazitama
アイスランドが国ごとウィキリークス化?!かこいい>ニコ生視聴中 : 『デモクラシー・ナウ!』ウィキリークス特集「アイスランドは情報天国をめざす」 #nicoron http://t.co/7rCEiEGk
kiyostillman @kiyo_stillman
はー…→津田「アイスランドはまるごとウィキリークスになろうとしている」 http://t.co/MViADb7Z #nicoron
QUBALA @QUBALA
アイスランドは(乱暴な言い方をすると)国営ウィキリークスみたいなのを目指す らしい。面白い。人口32万の国がジャーナリスト保護で国おこし http://t.co/O5IOPE8W #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「今年の秋に共著を出した。アサンジが逮捕されたけど、アイスランドは国ごとやってやるよと。75%が地熱エネルギーの国」塚越健司氏「人口32万人。完全に自治体レベル。そういう国で国家をウィキリークス化しようと。この法律はアサンジが話しかけたところも」 #nicoron
けしごむくん @shn20000
アイスランドは電力が100%自然エネルギーで賄われているらしい・・・人口32万人分の電力を作るのにどの程度の設備があるのだろか。 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
塚越氏「ウィキリークスが力を貸すから、情報ヘイブンにしませんか、と」津田氏「熱くなっていたけれど、アサンジが逮捕され、資金不足で更新停止」塚越氏「2回くらいお金が足りないとHP閉鎖したり、ここまでお金が集まらないと更新しないといったり。うまいやり方」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「潰れる潰れる詐欺みたいな」塚越氏「オレらヤバいよ詐欺」 #nicoron
QUBALA @QUBALA
でもこれ、ウィキリークスにしろアイスランドにしろ、後暗くない人しか活動資金出資しないよね。そんな人たちっているのかね?いないと成り立たないと思うけど http://t.co/hnzAV35M #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「もともとアイスランドの銀行がメチャクチャになったのはウィキリークスのせいなのに、それを助けるために銀行が協力するという。まるでDV男と共依存の女性のような…」 #nicoron
ニコニコニュースオリジナル編集部📷 @orinico_news
【ただいま放送中です!】 『デモクラシー・ナウ!』ウィキリークス特集「アイスランドは情報天国をめざす」 出演:中野真紀子​、津田大介(@tsuda)、​塚越健司(@KenjiTsukagoshi)​ #nicoron http://t.co/qTXb7Xdz
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「文書を公開するだけだと、読み解くことはできないと、外部に検証してもらうという連携。検証については触れられていない」塚越氏「ウィキリークスに協力した者が検証して、正しいものは公開すると。情報の扱い方は気をつけなければならないが」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
塚越氏「ウィキリークスが2008年くらいに書いてあった文言。すべての国の不正を正したい、告発すると。国で『どこが』というのはないと思う」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「1個のサーバが潰れてもミラーがある。アメリカが潰そうとしても、データはどこかに流れている。自動的に拡散する仕組み。ネットで常に情報が流れている。ネットに国境はないというか」塚越氏「アノニマスにしても、一国の内部がどうこうでなく世界中の問題だと」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「アノニマス、どこかに組織があるわけじゃなくて、ムーブメントというか。そもそも匿名という意味。勝手に名無しさんブランドを使ったハッキングがあちこちで起こっていった」塚越氏「2008年にサイエントロジーを抗議しようと、デモの分派としてサイバー攻撃が」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「アノニマス、アルカイダが一番近い。最初はアルカイダとして注目されたが、今となっては明確な組織は拡散したが、大義は生き続けていて、いろんな人が勝手に名乗り始めている。ネットワーク上で連帯できる。時間と場所という制約を超えて、力を持つようになった」 #nicoron
kiyostillman @kiyo_stillman
最近気になるニコ生では、軒並み「国境」に関する話題が出ている気がする。国境というものが攪乱されている印象。 http://t.co/ot3nJpJg #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「アノニマスの一部が調査報道をやると。アノニマス・アナリティクス。香港の大企業(農業関係のベンチャー企業)がペーパーカンパニーにカネを突っ込んで不正をしているというので、自分達で取材をしてレポートした。会見をもとにする情報報道でなく、調査報道」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「旧来のマスメディアがすべき仕事だった。問題は、調査報道はものすごくお金がかかること。ものによっては数年間かかる。調べている時間は一切お金を生み出さない。新聞に乗っても一日。割りに合わない。だからカネになりやすい報道をする」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「アメリカでは調査報道専門のメディアがある。プロパブリカ。どうせカネにならないが、公益性があると、財団が寄付をする。それで、ジャーナリズムスクールが調査をしたり。運営費でいうと3億円とか。記者を雇って調査報道だけをやらせる」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
津田氏「日本で調査報道をするのは新聞社かテレビ局、週刊誌。ライターとして取材をしつつ、それを単行本にして。日本でジャーナリズム専門(の講義)が非常に少ない。受講生の100%がジャーナリスト志望ではない。でも学生の時から情報発信している人もいる」 #nicoron
ほんのこ @shbttsy74
塚越氏「政府機関にこういうリークをしたという時に、詳しい情報を行政の人間と話せるか。身元がバレるのに」津田氏「日本だと、かつては新聞やテレビに持ち込んでいた。保護する法律はできたが、政府の不正告発を政府にするようなもので、機能しない」 #nicoron
残りを読む(37)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする