10周年のSPコンテンツ!

分かりやすいスライドの作り方~スライド制作向上会議にて~

2011年11月1日に行われた「スライド制作向上会議」(講師: @indigoworks さん)の模様をまとめました。 と言っても、実況してくださっていた @witch_doktor さんのツイートがほとんどです。 (関連ツイートがあれば、ぜひ追加してください)
経営 マーケティング スライド Keynote プレゼンテーション 実況 プレゼン パワーポイント スライドショー TIPS
3
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
残念なプレゼンの典型例:企画書をまんまスライドに映すプレゼン #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
【まずいスライド】文字が小さい・要素が詰め込まれすぎている・読み上げる内容がそのままスライドに映されている #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
下書きの作り方は人それぞれ。絵コンテ方式や付箋を使って整理する、という方法もある。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
文字の話。一番後ろの人が読める大きさが鉄則。演台から距離がありすぎる会場は再検討の余地あり。大きさのひとつの目安は画面高さの1/6〜1/8程度。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
日本語は正体(せいたい)が基本だが、レイアウト・改行の都合によりツメをかけることも必要。それでもキツければ長体をかける。印刷ではNGなことでも、短文で構成するスライドなら意外に読みやすいものです。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
そもそも表示させる文言自体を短く出来ないかの検討も必要。具体的には。体言止め・「てにをは」を切る・外来語を避けてみる(例:コアコンピダンス→強み) #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
内容ももちろんだけど、使われているスライドがなによりの勉強になる。見に行ける人は生で見にゃ損。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
新聞・テレビのニュースなどを例に。見出しなど伝えたいワンセンテンスは13文字以内を目安に。人が一瞬で知覚できる文字数。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
可読性の観点から、ゴシック体・明朝体以外の文字を使用することは、明確な目的がない場合はよしたほうがいい。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
期限によっては、色数を減らすなどの自分が楽になる作り方をすることも大切です。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
マリオは左から右に進む。古典演劇では主人公は左(下手)から右(上手)に行き、悪役は右から出てくる。時間は左から右に流れる。スライドのレイアウトの基本は左から右。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
写真と文字をかぶせるときは明度差をしっかり意識しましょう。明暗の差がある背景に置く場合はドロップシャドウや袋文字(エッジがついた文字)に。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
袋文字はKeynoteやPowerPointでは作れない。Photoshopなどで一手間かけるのも大切。緊急修正には対応しにくくなるが、半透明の板を敷いたり、濃いドロップシャドウをかけるなど、緊急回避の仕方はいくつもある。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
スライドに用いられるアニメーションの残念な例:スピーカーの読み上げに沿って一行一行、文言が順に出てくる。実際見ると結構うっとうしい。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
Keynoteで「使える」アニメーション効果のサンプル紹介。PowerPointにも似たようなものがあるはず。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
アニメ運用の鉄則。ここぞ一番のときに使う。たくさん使う場合はなるべく地味なアニメを。アニメの効果範囲の面積に気を使う。効果時間は原則1秒以内。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
テレビ番組には限られた時間の中でのプレゼンテーションのノウハウが詰まっている。 #スライド制作向上会議
深沢幸治郎@10/19 クリエイティブハント in 山口 @kojirofukazawa
質疑応答などを経て終了しました。講師の @indigoworks さん、おつかれさまでしたー。 #スライド制作向上会議

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする