2011年11月2日

藤崎圭一郎さんの”No Workshop, No Art. 工房を作ろう。”

0
藤崎圭一郎 @fujisaki_k

No Museum, No Art なんて時代はそろそろ終わりにしないといけない。

2011-11-01 23:39:32
藤崎圭一郎 @fujisaki_k

工房をつくろう。工房を支援しよう。もうこれ以上Museumがいるの? それより作りたい人が自由に最適の機材を24時間使えるWorkshop(工房)をどんどん作るべきでしょ。

2011-11-01 23:43:07
藤崎圭一郎 @fujisaki_k

企業はMuseumをつくるのでなく、Workshop(工房)支援をすべし。トヨタはクレイモデル工房をつくればいいし、ソニーやパナは映像工房やインタクラション工房を。企業が得意のモノづくりの知恵を活かして、プロもアマも利用できる巨大工房をつくる。最高のアート支援だと思う。

2011-11-01 23:49:14
藤崎圭一郎 @fujisaki_k

21世紀はWorkshop(工房)の時代にしましょう。やっとBAUHAUSの時代になるということ。

2011-11-01 23:51:02
藤崎圭一郎 @fujisaki_k

私のキャリアは『デザインの現場』という雑誌の編集から始まりました。この雑誌の英文名はDesigners'Workshop。そしてキャリアの最後はリアルなDesigners'Workshopです。デザイナーだけでなく、すべての人の工房。それが私の夢です。目標です。

2011-11-02 00:00:29
藤崎圭一郎 @fujisaki_k

ふと思うのだが、Museumから見るとArtとDesignは違うように見えるのだろうけど、Workshopから見れば、ArtもDesignもEngineeringもサブカルチャーもみな同じ地平に見えるはず。Workshop>Museumの時代はきっと面白い。

2011-11-02 00:22:59
藤崎圭一郎 @fujisaki_k

私は、ヨーゼフ・ボイスの「すべての人は芸術家である」という発言の盲信者なのであるが、最近思うのです、芸術家であるためには「工房」が必要だと。

2011-11-02 00:32:04

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?