Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年11月3日

眼鏡屋さんのメタルフレーム勉強会

下北沢の眼鏡屋「纏」スタッフさんが日々呟いている眼鏡フレームのあれこれ。
7
旅漫画/きなこ @kinakonoe

眠れないのでセルロイドフレームについて調べてみた!現在、セルフレームと呼ばれている眼鏡に使われている素材は、ほぼアセテートという、セルロイドに近い質感を持ち合わせつつ、軽くて熱に強い素材。昔はセルロイド製が主流だったけれど、燃えやすいという理由で工場への大量保管が難しく→

2011-10-29 02:30:55
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→なり、アセテートが主流素材となっていった。現在ではセルフレーム生産量全体の約8%がセルロイド製であり、外国ではまず用いられない素材。ほぼ日本でしかセルロイドは使わない&大量生産は不可能なため、日本人職人の技が→

2011-10-29 02:36:09
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→1本1本に込められている。熱に弱いとはいえ、日常生活で発火するようなことはもちろんない。工場に大量に保管すると危険だから大量生産はできない、とゆう意味で、『熱に弱い』。セルロイドは硬く衝撃に強いため、型崩れがしにくい。独特の艶が魅力的で、その弾力性もとても豊か。→

2011-10-29 02:41:05
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→硬い、というイメージから弾力性とは結びつきにくいが、実はとても伸びやかな性質。その性質を最大に引き出したのが、デュアルとゆう国産ブランド!セルロイドを極限まで薄くそぎ落とし、ビヨンビヨンと跳ねるほどの弾力あるセルロイドフレームを実現。『硬くて丈夫』と『弾力たっぷり』とゆう→

2011-10-29 02:46:08
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→一見相反するような性質を、一体化させたブランド。セルロイドの性質を知り尽くしていないと作り出せないフレーム。 …ふむふむ!!調べたコトをまとめるとこんな感じかな!あー、ますますセルロイド製の眼鏡が欲しくなってきてしまった…!デュアルも好きだけど、H-FUSIONも好き。

2011-10-29 02:50:32
旅漫画/きなこ @kinakonoe

チタンフレームのことを、明日じっくり調べよう!RIDLEとZ-PARTのフレームが、純国産で金属・チタンにかなりこだわりがあって、メッキも剥がれにくくかけ心地も最高…とゆうことは知っていたのだけど、もっとちゃんと調べたら それどころじゃなさそう!→

2011-10-31 02:08:28
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→この2つのブランドのメタルフレームは、あたしが想像してる以上に高品質みたいだ!しばらくマイブームだわ。調べれば調べるほど面白そう。プレス加工に関しては相当な技術があるみたい。他にも魅力がいっぱい隠れてそうだ!!すごいな、メガネって…!!

2011-10-31 02:13:22
旅漫画/きなこ @kinakonoe

純パラジュウムメッキは変色しにくく、メッキ層も固い。リドルのフレームは、その上から更に吹き付け樹脂塗装をして、また更にフッ素樹脂加工(フライパンなどの表面にも施される加工)をし、メッキの耐久性を素晴らしく高めている。すごっ!!

2011-11-01 03:05:12
旅漫画/きなこ @kinakonoe

フッ素樹脂加工の他にも、イオンプレーティング加工といって、真空状態の中でチタンをイオン化させて、薄い膜をはり、メッキの耐久性を向上させる加工も行っている。…リドルの眼鏡、調べれば調べるほど品質が高い!!!

2011-11-01 03:11:48
旅漫画/きなこ @kinakonoe

うお!リドルの鼻パット、形状記憶樹脂が使われてるものもあるんだ!!体温に反応して、かける人の鼻の形にフィットするのか…すごいぞリドルのフレーム!!デザインは奇抜でも派手でもないけど、奥が深い!!

2011-11-01 03:18:55
旅漫画/きなこ @kinakonoe

下北沢の眼鏡屋・国産メタルフレームを貪る。 http://t.co/yTQQJlcJ

2011-11-02 12:04:11
旅漫画/きなこ @kinakonoe

チタンフレームのプレス加工って、こういうことだったのか!超精密な型抜き機がチタン板をガチャンと挟んで、型取りするんだ。チタン板はその型抜き機を何体もくぐり抜けて、型抜き工程1→2→3…と部分部分をプレスされながら、少しずつ眼鏡の形に成形されてくんだ!

2011-11-02 01:04:36
旅漫画/きなこ @kinakonoe

うわー…腑に落ちた…。リドルのチタンフレームに施される、『イオンプレーティング』の意味がわかった…。すごい…。チタンは錆びにくいって言われてるけど、実はアルミニウムと同じくらい錆びやすいものなんだって。錆びる=『イオン化』って言って、イオン化傾向は決して少なくはない。でも、→

2011-11-02 01:40:12
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→チタンをイオン化(錆び)しにくくするために…なんと、チタンの表面だけ、加熱蒸発させてイオン化させちゃうらしい!そうすると表面に酸化チタンの精密な膜がはって、それ以上中は酸化されないようになる…え!なにそれ!すごい!そういう加工がリドルのチタンフレームに施されてるのか…→

2011-11-02 01:46:38
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→その上、パナジウムっていう耐食性に優れたメッキを更に施して、メッキの強度を高めてる…。り、リドル…すごい…。っていうか、日本のチタン加工の技術ってすごい。チョー腑に落ちた!!だから、リドルのメタルフレームは『錆びにくく』て『高品質』なんだ!!納得した!!これならお金払う!!

2011-11-02 01:57:28
旅漫画/きなこ @kinakonoe

安価なメタルフレームには、どういうメッキ加工を施してるのか調べてるけど、ネットだと全然でてこない。3プライスSHOPの商品説明もすごく曖昧。剥げやすいっていう口コミだけはたくさん出てくるけど、なんで剥げやすいのかは出てこない(>_<)そこが知りたいのに!ちゃんと理由が知りたい!

2011-11-02 13:00:15
旅漫画/きなこ @kinakonoe

3プライスSHOPさんが嫌いなわけじゃないのでありんす(>_<)ただ、高価なものなら高価な理由を。安価なものなら安価な理由を。それが知りたい(>_<)国産と中国・韓国製との違いも、もっとハッキリ知っておきたい!

2011-11-02 13:03:34
旅漫画/きなこ @kinakonoe

今日は、メッキの吹付け塗装とセラミックコートについて、腑に落ちた!イオンプローティングは金属の皮膜をメタルフレームに施すから、丈夫だけどカラフルな色味は出せないんだ!だから、カラフルなメタルフレームの場合は、色味の自由が効く吹付け塗装(スプレーでシュー!)をして、→

2011-11-02 13:39:19
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→でも、吹付け塗装は耐久性がないから、その上からセラミックコーティングするのか!セラミックコーティングって、車の表面にも施されるぐらいの強固なコーティング皮膜なんだって。汚れも寄せ付けないから、錆びや退色も防ぐし、メッキがすごく剥がれ落ちにくくもなる。イオンプローティングと→

2011-11-02 13:42:46
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→このセラミックコートが、日本製メタルフレームの品質を高めてるのかな。安価なフレームのメッキが剥がれやすいっていうことは、吹付け塗装あたりの段階で完成品にしてしまっているということなのかも。それぞれの価格・品質には、ちゃんと理由があるんだ!もっともっと調べよう。

2011-11-02 13:49:17
旅漫画/きなこ @kinakonoe

つまり、すんごいくだいて言うと、高品質な眼鏡のメッキ仕上げ加工には数種類あって、『超頑丈なフライパンと同じフッ素コーティング』『どんな天候にも負けない車の表面と同じセラミックコーティング』などが、フレームに施されている!!すごい!!これが”剥離しにくい・退色しにくい”理由!

2011-11-02 15:00:12
旅漫画/きなこ @kinakonoe

韓国や中国のメッキ技術も、だいぶ進んできているという話を小耳に挟んだ。そりゃそうだよね。だって日本人が指導してるんだもんね。でもだよ?だとしたら、日本製と外国製のちがいはどこにあるのかなって、今日ずーっと考えていたんだよ。目が回るほど考えた。答えが出ないまま、月に1度の料理教室→

2011-11-03 03:37:16
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→に行った!おイモをこす時にシェフが使ってた”こし器”は、ボロボロになった100均の物。ミキサーも泡立て器も決して高価なものじゃない。そこでだよ!一緒に参加した下北沢のマダムが『うちにあるミキサーやこし器の方がずっといいものを使ってるのに、腕がちがうと こうも味に差が出るか』→

2011-11-03 03:44:35
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→って感嘆の声を上げたの!で、あたしは思ったのさ!同じ性能の機械を使って、同じ手順と分量で何かを作っても、同じものが出来上がるとは限らないんだよねって。例えば韓国や中国にある眼鏡の製造機や手法が、日本と全く同じだとしても、出来上がる眼鏡が同じ完成度になるのかどうか。→

2011-11-03 03:49:10
旅漫画/きなこ @kinakonoe

→それはどの国が劣るとか、そういう問題じゃなくて、単純に考えて 完全に同じものは作れないと思う。同じフライパンと同じ材料で料理を作っても、 長年プロの道で修行を積んだシェフと、主婦の間には当然差が出るのと同じように。どの国がシェフでどの国が主婦かは私にはまだわからないけど、でも→

2011-11-03 03:53:46
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?