とあるプロイラストレーター視点で見るキネティックノベル大賞

みやま零先生がキネティックノベル大賞についてツイートされていたのが興味深かったのでまとめ。 参考URL→http://kineticnovel.jp/gp/
6
みやま零 @miyama0

そいやあ、先日キネノベの募集要項が細かくなったわけだけど、少なくともイラスト部門についてはプロの参加する意義がないように見える。

2010-05-14 07:19:57
みやま零 @miyama0

ひとつ大賞狙ってやろうかな、キシシ……って思うプロレーターがいたとしても、(おそらく普段の仕事以上に)気合を入れなければいけない2枚の書き下ろしを描いて、権利条件的なものを取られた上で30万って、大賞とるより普通に仕事に回した方が労力的に絶対得だし。

2010-05-14 07:23:00
みやま零 @miyama0

音楽部門は、そもそも音楽でプロ的な位置に向かえる方向が狭い上に、音楽レーベルもあるVAだけに、一発の見込みあるわけだから価値がないほどじゃない。

2010-05-14 07:25:31
みやま零 @miyama0

シナリオも、キネノベ分の印税合わせて500万+本になったあとの印税なのでこれはHit作と比べない限りかなりお得なので、もちろん価値がある。

2010-05-14 07:27:23
みやま零 @miyama0

イラスト部門に関しては、わりと大きな魚が釣れればラッキー(原画として傘下ブランドに斡旋的な展開も込みで)みたいな感じなのかな、と思ってます。

2010-05-14 07:29:07
みやま零 @miyama0

採算とキネノベの知名度を考えれば、賞上がりの新人作家さんだと、商品にする時に少なくとも絵に関してはネームバリューを当てにして作らないと、まだ全然無理だと思うし。将来はともかく、当面イラスト部門大賞が新人なら、新人同士で組ませるのはリスキーすぎて怖いでしょう。

2010-05-14 07:32:57
天崎カケル@お仕事募集中 @amakake

@miyama0 絵描きさんに関しては、賞金額を見ると最初は傘下ブランドで修行。みたいにうがった見方をしてしまいました。

2010-05-14 07:35:36
みやま零 @miyama0

@amakake 既に仕事である程度イラストを描いている人、じゃなければ、この手のイラスト賞で30万はかなり大きいと思いますよ。ただ、その後の展開を想像すると、プロ参加の価値はほぼないなっていうだけで。

2010-05-14 07:39:04
天崎カケル@お仕事募集中 @amakake

@miyama0 なるほど……。シナリオ部門の値段がでかいので、比例して他の部門ももっと高くないとバランスがおかしいと、実は思っていたので。プロ参加のメリットが少ないという意見が聞けてなるほどと思えました。

2010-05-14 07:42:36

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?