Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2011年11月8日

コピーCD・コピー譜について、作曲家・北川昇氏の問題提起

著作権を侵害したコピー音源やコピー楽譜を利用することについての、北川昇( @Noboru_KITAGAWA )氏によるツイートを中心にまとめました。北川氏がリツイートした他の人のツイートや、問題提起に対するやりとりも載せてます。 ※とりあえず「誰でも編集可」にしてあります。
13
さとる @satoru1214

曲を違法DLすることってそのアーティストが費やした色んな物を無価値にする物だと思う。違法DLばかりしてそのアーティストが好きって言っても、あなたが好きなそのアーティストはあなたに向かって微笑んではくれないと思うよ。

2011-11-04 23:42:54
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

さっきのRTの件。コピー譜やコピーCDで楽しそうに歌う合唱人を見ても、少なくとも北川は微塵も嬉しくない。(他の作曲家はどうだろう?)楽譜なんて時給800円で2時間ぐらいバイトすれば買えるし、CDも3〜4時間バイトすれば買える。そこに価値見出せないなら、合唱辞めれば?って思う。

2011-11-05 00:03:43
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

(続き)社会人なら飲み会1回我慢ぐらいですか?中高生ならお金貯めれば買えますよね?部活で使うなら親御さんも出してくれるでしょう。軽い気持ち+たった数十円であなたが入手できる反面、作詩・作曲者・音楽出版社がどれだけの損害を被るか考えたことがありますか?

2011-11-05 00:08:04
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

(続き)コピー譜やコピーCDが無くなれば、音楽家はもっと活動しやすくなりますし、無駄に(←これ重要)生活に困ったりすることもなくなります。貰って当然のものを貰えないなんておかしいですよね。

2011-11-05 00:10:28
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

…と、ふいに問題提起したくなったのです。合唱人に限らず、音楽をやっている方々、趣味で音楽を楽しんでいる方々、少しでも意識を高めていただければ幸いです。

2011-11-05 00:11:53
gamario @gamamusik

@Noboru_KITAGAWA 子どもの誕生日プレゼントがマジコン、なんていうのがまかり通っちゃう世の中だからね。犯罪とか損害という意識が非常に希薄。悪いことだと言い続けるしかないのかも。売上が減るとマジメに買う人も値段が上がることで損害を受けるのです。

2011-11-05 00:12:14
片岡大二郎 @DaijiroKataoka

@Noboru_KITAGAWA 学校の「授業」でのコピーは違法でないですよね。その時点では「コピー=違法」とすら知らないわけですから、初めて授業以外で合唱に触れるタイミングが重要かと思います。現状を変えなければいけないことにかわりありませんが。

2011-11-05 00:38:11
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

@ComposerD @ComposerD それはあくまで「例外」です。学校現場というのは法律的にも社会的にもかなり特殊な空間ですから、考慮に入れてはいけません。「音楽をする」という立場からの、著作権や版権に対する警鐘だと思って下さい。

2011-11-05 00:43:17
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

@ComposerD ちなみに、今は殆どの楽譜に「No Copy」のマークがあり、楽譜のコピーは著作権法で罰せられる旨が書かれているはずです。授業であれ、課外活動であれ、社会活動であれ、書いている以上は守らなくてはいけません。著作権フリーのものは別ですが、それも例外的ですね。

2011-11-05 00:45:11
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

先ほど、学校の授業でのコピーは合法ではないかというリプがありました。確かにそれは合法。しかし部活動は「課外活動」なので、コピー使用は違法です。ちなみに、譜めくりがいない時のためにピアニストがコピーして製本するのは「個人使用の範囲内」ということで、原本を持っていれば合法なはずです。

2011-11-05 00:48:20
ぜんぱく @zenpaku12

@Noboru_KITAGAWA 部活の先生方は生徒たちに「楽譜を持つ喜び」を知らせて欲しい!!と思います。組曲なら、自分たちが歌う曲以外の曲にも、また楽譜の隅々にまでも、作曲家からの素晴らしいメッセージが込められている・・・という事を、教えないのは余りにもったいない!(ToT)

2011-11-05 01:00:15
合唱モンスター@しばらく合唱自粛中 @tomoaki1972orz

自分の高校時代を振り返れば、恥ずかしい限り。 RT @Noboru_KITAGAWA 先ほど、学校の授業でのコピーは合法ではないかというリプがありました。確かにそれは合法。しかし部活動は「課外活動」なので、コピー使用は違法です。

2011-11-05 06:50:24
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

@tomoaki1972orz 僕の高校時代もコピーし放題でした。無知とは怖いですね…。今後は気を付けたいものです。

2011-11-05 09:17:53
Satoshi Hattori @BinHattori

@Noboru_KITAGAWA コピー譜の件、全国大会の会場でも出場団体の生徒が自分たちの演奏した楽譜を「あっ、楽譜がある!」って喜んで買う光景が見られます。生徒さんたちはちゃんとした楽譜で歌いたいんですよね。

2011-11-05 13:17:24
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

昨日のコピー譜の話、反響が割と大きい。正論だという声もあり、暴論だという声もあり。それぞれ受け止めています。ありがとうございます。

2011-11-06 01:24:52
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

楽譜が高いというツイートを何個か拝見しました。中には「北川は高い物を買えと言ってる。楽譜を安くしろ」というような内容も。楽譜の価格は僕が決めているのではありません。出版社の規定によって決まっているようです。そして、売り上げの全額が権利者に入るわけでもありません。

2011-11-06 01:26:28
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

正直、国内の出版社の楽譜は安くはないと思います。しかし、それにはちゃんとした理由があって。1)楽譜制作のコスト(人件費、紙代)2)権利者に入るべき適切なお金(=印税)3)流通コスト ぐらいでしょうか?まだ他にもあるかもしれませんが、それを加味すれば高すぎるとは思いません。

2011-11-06 01:30:04
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

例えば、佐藤賢太郎さんがご自身のHPを通じて楽譜を販売していて、それが比較的安価な理由は、制作や流通(販売)のコストが抑えられているからではないでしょうか?詳しくは分かりませんが、そのように推測することができます。あの仕組みは画期的だと思います。僕には真似できません(^_^;)

2011-11-06 01:31:51
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

著作権とか版権は、産業でいうところの「特許権」みたいなものだと思っています。酷似したメロディを書けば「著作権侵害」となります。そのように置き換えれば分かっていただけるかと思いますが、「音楽は趣味だからそれぐらい良いだろう」と思う方もいるようで…。こちらは仕事なのですけどねぇ。

2011-11-06 01:35:59
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

組曲の一部をピース販売するという議論も最近ありますが、あれはあれでまた製作コストが上がって、結果的にユーザー(合唱団や指揮者)が損をするという構図になるような気がします。そうならない仕組みが出来れば、コピー譜の抑制には効果的だと思いますが、なかなか難しいところです。

2011-11-06 01:38:08
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

色々書くと、また匿名掲示板とかで「偉そうなことを言っている」などと書かれるのでしょうか?最近は書き込みのチェックもしていないので、どうなっているのか知らないのですが。そう思いたければ、それで結構です。当然の権利を主張しているだけなので、ヤマしいことなんて少しも無いですから。

2011-11-06 01:41:09
えりこ @Sugi_Eri

@Noboru_KITAGAWA http://t.co/g7pO4U0a このようなサイトを見つけました。私も今まで深く考えたことはなかったですが、いろいろと考える機会になりました。ありがとうございます。

2011-11-06 01:54:08
えりこ @Sugi_Eri

@Noboru_KITAGAWA 私が中学で合唱を歌っていた時は確か先生が生徒の人数分の楽譜を全部買って、生徒の買いたい子にでけ安く売ると言う方法をとっていたような気がします。でもその先生も楽譜は野球部で言うグローブだから大事にしろっていっつも言ってました。

2011-11-06 01:57:13
高橋英男 @hideomajin

@Noboru_KITAGAWA 私は、この件に関しては、十分可能だと考えます。勿論1曲ずつコーティング付き厚紙で表紙を付ける等したら無理ですが。Ken-pさんの方法など、出版社も真剣に考えなければならない時期に来ています。日本独特と言える「組曲文化」もその時変化するのでは?

2011-11-06 09:14:57
Noboru KITAGAWA @Noboru_KITAGAWA

@hideomajin 出版社も考えているようですが、なかなか有効な手段が無いのが実状です。素人の我々が考えるようなことは既に考えられているわけですし。現に、昔に比べればピース楽譜は増えているわけです。

2011-11-06 09:42:59
残りを読む(13)

コメント

茶具 @ippeichangg 2011年11月9日
高い安いっていう前にロクに流通してねえって話がある気がするのだが。すぐ絶版になるし
2
こんぽた(手洗い) @cornpt 2011年11月12日
こういうの見るたびに思うんだけど(本人でなくても)、界隈の人たちは、テープレコーダーが出回ってたときはそういうこと言ってたの?って思う。界隈の利益が減ってきたからよっこら腰を上げてる印象がある。或いは大手企業がコピーガードに厳しくなったから便乗している感じとか。権利者にお金が入るのは必要だけど、特許権を引き合いに出すなら著作権の保護期間は(今より確実に収益を確保する代わり、)当然短縮すべきということでいいんだよね?
0
こんぽた(手洗い) @cornpt 2011年11月12日
ああ、あと「合唱」ってこともあんのか…。とは思った。何がとは言わない。
0
れんちるーと @lenchroot 2011年11月20日
「使われるたびに対価が入るべき」という主張(曲解?)も一理あるとは思いつつ、末端でどう使用されようと気にならないくらい音楽屋さんの収入がうるおうシステムができればいいのになあ、と思いました。
0