2010年5月15日

物語と「未来の亡霊」喪ーニングなど

自分用。
2
難波修羅 @nanbashura

『RD潜脳調査室』や『KURAU Phantom Memory』や『ゼーガペイン』およびOVA『ぼくの地球を守って』に共通して奇妙なニューエイジ的80年代的ノスタルジーを感じるのは私だけではないはずと思うものの、何がこれらに特有の形式なのかうまく言葉にならない。

2010-05-14 23:47:37
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko

.@nanbashura いずれの作品も僕は知らないのですが(泣) これは、とっても!関心のある話題です もうちょっとヒントください RT @nanbashura 『RD潜脳調査室』『KURAU Phantom Memory』『ゼーガペイン』『ぼくの地球を守って』 […]

2010-05-14 23:52:16
難波修羅 @nanbashura

こ、言葉にならない(泣)!!とはいえ最初期の環境運動の影響や微温的脱社会性、超身体性、環境音楽系BGM、周辺的世紀末感など前セカイ系的なものを感じますね。でも決定的に『幻魔大戦』的とはズレている…RT @mittsko …もうちょっとヒントください RT @nanbashura

2010-05-15 00:08:57
難波修羅 @nanbashura

そういえば、さっきの『KURAU』等にはサナトリウム感が全開だった感じがあるなぁ。

2010-05-15 00:15:02
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko

フムフム… こういうのがゼロ年代にあったわけですね RT @nanbashura 最初期の環境運動の影響 微温的脱社会性、超身体性、環境音楽系BGM、周辺的世紀末感など前セカイ系的なもの 『幻魔大戦』的とはズレ[…]

2010-05-15 00:52:28
難波修羅 @nanbashura

確かにほとんどの作品がゼロ年代ですが、90年代にも類似の作品があり、どうしてもゼロ年代のものは「名残り」という印象があります。だから何か追想している感じです。 RT @mittsko フムフム… こういうのがゼロ年代にあったわけですね RT

2010-05-15 00:59:42
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko

「名残り」「追想」、なるほど… そうなれば、80年代からはかなり直接的に連続しているわけですね RT @nanbashura 確かにほとんどの作品がゼロ年代ですが、90年代にも類似の作品があり、どうしてもゼロ年代のものは「名残り」という印象 […]

2010-05-15 01:03:55
難波修羅 @nanbashura

@mittsko それから、これらの作品はオタク文化の中では目立っったトピックスを形成していません。単に個人的な連想の中で緩やかに繋がっているだけです。ただ、何れも「来なかった終末」を追悼しているような感じがします。そういえば『交響詩篇エウレカセブン』も似たポテンシャルが…。

2010-05-15 01:05:48
KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko

@nanbashura そんなに話題の中心にならなかった作品群、ということなんですね 『エウレカ』を含め、「来なかった終末」ですか それなら、『幻魔大戦』とはぜんぜん違いますね

2010-05-15 01:12:15
難波修羅 @nanbashura

しばしば「虚構の時代」が終わり「終りなき日常」が始まったと評されるとき、「来なかった終末」が無かったように忘れ去られていることがあるけれども、それでも世紀末は「Neon Genesis」の蔭で確かに存在して終わっていったということをオカルト厨は覚えていたり。

2010-05-15 01:28:04
難波修羅 @nanbashura

当時中高生だったロスジェネだけでなくオウム世代にも「来なかった終末」というのは重大なターニングポイントだったはず。そのことの喪ーニングはゼロ年代911やインターネットの台頭に追い立てられて充分になされていないように思う。だから、まだ、「終末の亡霊」みたいのはさ迷っているような気が

2010-05-15 01:37:18
難波修羅 @nanbashura

そもそもデリダが言ったそうですが、徘徊している「共産主義の(夢の)亡霊」は本当に日本で充分供養されたのか?という観点から、そうした喪の物語は、団塊の世代のために充分に供給されたのかといえば、甚だ疑問です。

2010-05-15 01:41:21
中村U子 @when_we_cry

トラウマ後の「喪の儀式」は必要です(-_-)RT @nanbashura: そもそもデリダが言ったそうですが、徘徊している「共産主義の(夢の)亡霊」は本当に日本で充分供養されたのか?という観点から、そうした喪の物語は、団塊の世代のために充分に供給されたのかといえば、甚だ疑問です。

2010-05-15 01:43:31
難波修羅 @nanbashura

ことわって置きますが、時代の亡霊の話は誰それが過去の亡霊になっているということではなく、過去に未来と感じていた時間そのもののことで、過去の様々な欲望と絡みついた「現実にならなかった未来像」そのものを指しています。

2010-05-15 01:48:02
釈聴音 @tsuneduka

ちゃんと「供養」しないと「化けて出ます」。 RT @when_we_cry: トラウマ後の「喪の儀式」は必要です(-_-)RT @nanbashura: そもそもデリダが言ったそうですが、徘徊している「共産主義の(夢の)亡霊」は本当に日本で充分供養されたのか?

2010-05-15 01:51:21
難波修羅 @nanbashura

イデオンの亡霊がガンダムだったり。 RT @tsuneduka ちゃんと「供養」しないと「化けて出ます」。 RT @when_we_cry: トラウマ後の「喪の儀式」は必要です(-_-)RT @nanbashura: 徘徊している「共産主義の(夢の)亡霊」は充分供養されたのか?

2010-05-15 01:54:48
中村U子 @when_we_cry

理解と誤解を確認する為に「『今・ここ』を充分に生き切らないと『今・ここ』を見失う」と言い換えてみます。 RT @nanbashura: 過去に未来と感じていた時間そのもののことで、過去の様々な欲望と絡みついた「現実にならなかった未来像」そのものを指しています。

2010-05-15 01:54:53
中村U子 @when_we_cry

それだっ!QT @nanbashura: イデオンの亡霊がガンダムだったり。 QT @tsuneduka 供養」しないと「化けて出ますQT @nanbashura: 共産主義の(夢の)亡霊 QT @tumaMo 全滅系からEVAへの流れ QT @bear_nagata_jp 生首

2010-05-15 01:58:41
難波修羅 @nanbashura

過去や未来から切り離された現在は刹那主義という私アンテ・フェストゥム。しかしそれも、今ここの創造的行為。 RT @when_we_cry 理解と誤解を確認する為に「『今・ここ』を充分に生き切らないと『今・ここ』を見失う」と言い換えてみます。 RT @nanbashura:

2010-05-15 02:01:02
中村U子 @when_we_cry

あれ?木村敏の定義では過去がポスト、未来がアンテ、「永遠に続く今」が「イントラ・フェストゥム」でしたが、他を知らないので(^^ゞ RT @nanbashura: 過去や未来から切り離された現在は刹那主義という私アンテ・フェストゥム。しかしそれも、今ここの創造的行為。

2010-05-15 02:04:42
榎本憲男★『マネーの魔術師 ハッカー黒木の告白』1月20日発売! @chimumu

今それは痛みをともなう断念!って感じですか? それとも「あーあ」って感じですか? RT @nanbashura: 時代の亡霊の話は誰それが過去の亡霊になっているということではなく、過去に未来と感じていた時間そのもののことで、過去の様々な欲望と絡みついた「現実にならなかった未来像」

2010-05-15 02:05:41
難波修羅 @nanbashura

しかし、木村はイントラ・フェストゥム的契機は何れの内にもあると。 RT @when_we_cry あれ?木村敏の定義では過去がポスト、未来がアンテ、「永遠に続く今」が「イントラ・フェストゥム」でしたが、他を知らないので(^^ゞ RT @nanbashura:

2010-05-15 02:08:38
中村U子 @when_we_cry

イントラ・フェストゥム「今・ここ」にいちばん近い概念という理解は合ってるでしょうか?木村の定義では統合失調症→アンテ、癲癇→イントラ、鬱病→ポストに対応するのは覚えてるのですが。 RT @nanbashura: しかし、木村はイントラ・フェストゥム的契機は何れの内にもあると。

2010-05-15 02:11:59
中村U子 @when_we_cry

あ、そうでした。確か同時に存在し得た筈 RT @nanbashura: しかし、木村はイントラ・フェストゥム的契機は何れの内にもあると。

2010-05-15 02:16:12
残りを読む(88)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?