107
渡邊芳之 @ynabe39
「自分は税金を払っているから権利がある」と言い出してしまうと「税金をたくさん払っているほど権利もたくさんある」ことになってしまう。もともと国民の権利と納税や納税額は「受益と費用負担」の関係にはなっていない。
渡邊芳之 @ynabe39
まあじっさい昔はある程度の額の税金を払ってないと選挙権がなかった時代もあるわけだ。
渡邊芳之 @ynabe39
「納税と参政権」で検索したら「在日外国人が納税してるから選挙権を与えろと言うのはおかしい」という右側の人のページがたくさんヒットした。まったくおっしゃるとおりで,われわれ日本国民も「俺も税金払ってるんだから権利がある」などと言うべきではないね。
渡邊芳之 @ynabe39
わ〜典型的な「下から目線」だ,笑うね。
渡邊芳之 @ynabe39
「権利と義務」が対になっていて「義務を果たすことで権利が与えられる」と考えるのは基本的には「間違った考え方」である。
エンドウナオキ @NakedOnion1979M
@ynabe39 権利は義務の対価ではないということですか。
渡邊芳之 @ynabe39
もちろんです。 RT @NakedOnion1979M: 権利は義務の対価ではないということですか。
渡邊芳之 @ynabe39
責任と義務は別の問題です。 RT @takashi7zzfe: 「自由と責任」どうなりますか?
渡邊芳之 @ynabe39
それぞれ別々のものです。権利は権利で検討され守られますし,義務は義務で検討され課せられます。 RT @NakedOnion1979M: ならば、どういうことでしょうか
エンドウナオキ @NakedOnion1979M
@ynabe39 では、検討の結果であれば、無条件で与えられる権利も課される義務もあるということですか。
渡邊芳之 @ynabe39
たとえば基本的人権は「検討以前に無条件」に保証されます。そもそも権利は「与えられるもの」ではありません。 RT @NakedOnion1979M: では、検討の結果であれば、無条件で与えられる権利も課される義務もあるということですか。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
憲法とは、人民の「権利」と、国家の「義務」とを定めた契約書。決して「国民の義務」などというものを定めるものではない。国家が義務を果たさないときには、人民には国家に逆らう権利がある。これを抵抗権と言う。
渡邊芳之 @ynabe39
さっきも書いたようにそもそもそのように「権利と義務」を「一対のもの」とか「同じものの裏と表」のように考えること自体が間違いです。権利の成立と義務の成立は「もともとまったく別の問題」。 @NakedOnion1979M
渡邊芳之 @ynabe39
これは以前の「表現規制」の問題でも強く感じたことだけど,権利や自由といった問題について自分が「議論以前の常識」だと思っていることが(「自由を守れ」と叫んでいるような人々に対してすら)ほとんど通用しないことには本当に驚く。
このツイートは権利者によって削除されています。
渡邊芳之 @ynabe39
「権利の行使には責任が伴う」とかならまだしも,「権利の行使に義務が伴う」なんてことはないと思います。 @climbing_there:
渡邊芳之 @ynabe39
まあ税金を払うのも「自分が行政サービスを受けるための対価」だと思っている人がけっこう多いわけだからなあ。
渡邊芳之 @ynabe39
高校の政治経済とか現代社会とかでどうしてこういうことをきちんと教えないのだろう。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
日本で広く見られる誤解。「義務も果たさずに権利を唱えるな」とさえ言われる。基本的人権観念が浸透しない理由。 RT @ynabe39: 「権利の行使には責任が伴う」とかならまだしも,「権利の行使に義務が伴う」なんてことはないと思います。 @climbing_there:
渡邊芳之 @ynabe39
じっさい「心のノート」なんか見ていると文科省や行政は「義務と権利は対になっている」と教えようとしているふしがあります。 RT @Ichy_Numa: 日本で広く見られる誤解。「義務も果たさずに権利を唱えるな」とさえ言われる。基本的人権観念が浸透しない理由。
渡邊芳之 @ynabe39
まあ「憲法が守られない」ことはこの国では昔から常態になっているわけで基本的人権に関してだけ守られることもないだろう。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
権利とは、「たとえ迷惑であっても、認めて、応えなければならない正当な要求」のこと。それが権利である限り、無条件に要求でき、その要求は無条件に認められなければならない。特に、基本的人権であれば、なおさらそう。 @ynabe39
沼崎一郎 @Ichy_Numa
権利は「正当な要求」なのだから、それには応える義務が生じる。権利が先で、義務は後から発生する。決して、その逆ではない。 @ynabe39
赤い豚🔨 @cochonrouge
学習指導要領は「権利行使には義務を伴うこと」を教えろ、と書いています。教員がこれを授業内で発言すると<義務>が頭に残り、権利が脱落していく場合があります RT @ynabe39: 高校の政治経済とか現代社会とかでどうしてこういうことをきちんと教えないのだろう。
残りを読む(16)

コメント

フレーバー @stflaver 2011年11月12日
まさしく言いたい事を言ってくれた
モープー @mopunagi 2011年11月12日
社会的地位が低い人は権利なんかたかが知れてるだろうから責任も大したことないんだろうけどね
西口昌宏 @mahbo 2011年11月14日
もし仮に「権利は義務で担保される」が嘘だとすると、義務を果たさず権利だけを主張する行為が認められるという事になると思う。しかしそれでは様々な権利を担保するために必要とされる義務が果たされず、社会制度が成り立たないのではないか。
西口昌宏 @mahbo 2011年11月14日
全てにおいて「権利は義務で担保される」が適用されるというのも間違いだが、その逆に「権利は義務で担保される」が嘘だというのも間違いだと思う。そしてここでいう「権利」とは基本的人権のような普遍的な権利ではなく、社会制度により認められる「権利」とでも言うものではないかと思う。
ChanceMaker @Singulith 2011年11月18日
権利と義務は対概念ではない、というのはその通りだと思いますが、"「基本的人権」(なるもの)が、無条件に守られる(べき)"というのは、近代以降の、豊かな社会になった結果生まれた、イデオロギーに過ぎないと思います。
クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2013年4月11日
「権利の種類により違う」でいいんじゃないでしょうか、すべての権利を一括りで語るのは無理が。
保下 多良央 @Bacalhau5 2013年4月11日
「基本的人権は無条件に保証される」っていう幻想は根が深い。人権とやらが保証されている国、いくつありますか? それに、「基本的人権」が保証されている私には、「彼」の「基本的人権を尊重する義務がある」と捉えるのは当たり前だと思うんだけど、これ、「義務」ではないのかな。
保下 多良央 @Bacalhau5 2013年4月11日
「基本的人権は相互に無条件保証すべき」というのが正しいんじゃないだろうか。
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2017年4月22日
mahbo バカは口聞かなくていいぞ(怒 つうか、なんで権利義務論を一ミリたりとも理解できない残念な知性と学力でまぜっかえそうとする?
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2017年4月22日
mahbo まさに貴様には議論に参加する権利がねーんだよ。失せろ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする