2011年11月13日

2011.11.12『月3万円ビジネス』twitter公開読書まとめ 岡田斗司夫ツイートのみver

2011年10月19日に行われたtwitter公開読書『月3万円ビジネス』の岡田斗司夫のツイートのみを取り上げたまとめです。参加者のツイートも含めたまとめはこちらhttp://togetter.com/li/213390
7
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

土曜の深夜は、一時間で一冊の本を紹介するtwitter公開読書。今夜取り上げる本は「月3万円ビジネス」(藤村靖之 ・晶文社)です。 #otakingex

2011-11-12 23:00:14
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

第1章「月3万円ビジネス」とは 第2章「月3万円ビジネス」の実例 第3章 地方で仕事を創るセオリー 第4章 エネルギーとお金を使わなくても実現できる豊かさがある  #otakingex

2011-11-12 23:02:06
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「月3万円ビジネス」とは一ヶ月に3万円しか稼げないビジネス。3万円だけだから脂ぎったオジサンが参加しない、つまり競争から外れたところにあるビジネス。 #otakingex

2011-11-12 23:04:06
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「月3万円ビジネス」では、「いいこと」しかビジネスのテーマにしない。人や社会がユタカになる。幸せになることだけを仕事にする。「いいこと」を仕事にすることをソーシャルビジネスという。 #otakingex

2011-11-12 23:06:25
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

起業する人はソーシャル・アントレプレナーと呼ばれる。ノーベル賞受賞のグラミン銀行創立者ムハマド・ユヌスもソーシャル・アントレプレナー。ソーシャルビジネスこそ、これからの社会の潮流。 #otakingex

2011-11-12 23:07:14
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「いいこと」で月3万円しか稼げないビジネスをやるのは、だいたい「いいひと」。いい人は過度な競争を好まず、他人の幸福を犠牲にした幸せを嫌う。だから「月3万円ビジネス」は結果として「いい人」しか手を出さない。 #otakingex

2011-11-12 23:09:03
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「月3万円ビジネス」は、いい人がいいことをビジネスにする。当然、細かいところまで目が届かず商品の完成度は低い。でも売る人も買う人も「わかって」ビジネスしてるから、おたがいにうるさく言わない。売る人と買う人は「騙しあう」のではなく,互いに仲間と思う #otakingex

2011-11-12 23:11:42
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「月3万円ビジネス」の売り手と買い手は「得しようとして対立する相手」ではなく「参加型ビジネス」。だから取引が終わっても付き合いが残る。その付き合いが次のビジネスや繋がりを生む #otakingex

2011-11-12 23:13:13
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「競争ビジネス」は、一つのビジネスでよりたくさん稼ごうとする。するとすばしこく人の裏をかく連中がどんどん参加する。価格破壊競争になる。でも「月3万円ビジネス」は3万円しか稼がない。月3万円ビジネスを10種類やれば、月収は30万円になる #otakingex

2011-11-12 23:15:28
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

Googleすげーな!!RT @akforest: FREEex的ですね。「フリックス」でFREEexが出てくるGoogle日本語入力すごい。 RT 売る人と買う人は「騙しあう」のではなく,互いに仲間と思う #otakingex

2011-11-12 23:16:11
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

これまでのビジネスモデルは「奪い合いビジネス」だった。しかし「月3万円ビジネス」は分かち合いのビジネス。たとえば、月6万もうけてしまったらどうするか?「月3万円ビジネス」思想では、そのビジネスに友達を参加させて売り上げを半分こする。 #otakingex

2011-11-12 23:17:58
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

自分の儲けが3万円を越えてしまったら、どんどん仲間や友人に「3万円ビジネス」を分けてあげる。するとその人たちも,平均して他に9種類の「月3万円ビジネス」を持っているはずだから、きっとそのうち1〜2種の「うまくいってる月3万円ビジネス」をお裾分けしてくれる #otakingex

2011-11-12 23:19:25
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「月3万円ビジネス」の三大ルール。1.「支出が少ない生活スタイル」2.「固定費がゼロのビジネスモデル」3.「複業=複数の月3万円ビジネスを並行する」 #otakingex

2011-11-12 23:22:44
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「月3万円ビジネス」は無借金ではじめる。営業経費はかけない。卸売りはしない。ネットで売らない。「客」ではなく「友達」を増やす。 #otakingex

2011-11-12 23:24:19
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

「月3万円ビジネス」では、ビジネスとワークショップが繋がる。なにかを売る時は、かならず「その使い方を教える」が発生する。自分がやっている「月3万円ビジネス」そのものを教えても良い。このワークショップ自体でも「月3万円」になればOK #otakingex

2011-11-12 23:25:53
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

第2章「月3万円ビジネス」の実例。#1「卵を毎日20個売るビジネス」・・・とか書いてるけど、正直この第2章は物足りない。「月3万円ビジネス」というコンセプトは抜群にいい。でも実例が貧弱だ。なので、この公開読書で実例を考えてみよう #otakingex

2011-11-12 23:28:46
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

岡田斗司夫が考えた「月3万円ビジネス」 「宅急便受け取り」 1キロ四方に住んでいる人すべての宅急便(amazonとか)の受け取り先になる。受け取ったらメールして、指定の時間に持っていく。毎日、部屋でゴロゴロしたい人向け #otakingex

2011-11-12 23:30:32
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

岡田斗司夫が考えた「月3万円ビジネス」sono2

2011-11-12 23:30:46
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

岡田斗司夫が考えた「月3万円ビジネス」その2.「犬の散歩」。犬なんか1匹散歩させるのも5匹も手間は同じ。でも飼ってる人に「毎日散歩させる」はかなり負担。近所の犬5匹を毎日散歩で3万円、つまり一匹6000円、つまり毎日200円。ほら、かなりリーズナブル #otakingex

2011-11-12 23:32:30
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

内容が陳腐でもかまわない。近所にビラ配って注文があればやる。なければ「やります」カタログに載せるだけで良い。「著作権違反」と言われたら、「どうすれば合法になるか?」をいっしょに考えて貰うRT @asurom: テレビの代理録画とか?内容が陳腐でしょうか…

2011-11-12 23:33:54
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

すばらしい!老人ホーム廻って「iPadの代理購入とセッティングと、1ヶ月の家庭教師」を3000円で引き受ける×10人で3万円RT @yas_sb: パソコン設定とかIT周りのヘルプサービスビジネス。老人とか初心者向け。R #otakingex

2011-11-12 23:35:29
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

え?ぼくはやったことあるし、吉祥寺では見かけるよRT @yokopuddings: 一度に5本のリードをもつのは現実的ではないかも(笑)。RT @ToshioOkada: 岡田斗司夫が考えた「月3万円ビジネス」その2.「犬の散歩」 #otakingex

2011-11-12 23:36:09
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

肩もみしながら「新聞やニュースの解説」は?TPPとはなにか、とか教えてあげて肩揉んで、15分で300円。 #otakingex RT @b_snake: @ToshioOkada 近所のお年寄りの肩もみも良さそう。肩もみだけなら、資格は関係ないのかな?

2011-11-12 23:37:31
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

そうそう。ちょっと面倒なことは「なんでも引き受けます」と言ってあげる。世の中には電球を換えれない人もいる。RT @Sierck: いわゆる家事的なものですかね。共働きだと、クリーニング取りにいくとか、買い物にいくとかも頼みたい人はいるでしょうね。子供のお迎えとか。

2011-11-12 23:38:46
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

人を助けるビジネスしたら、かならず知り合いはできるよ。「挨拶を交わす知り合い」のことを「友達」というんだよ。 #otakingex RT @momosalsa698: @ToshioOkada まったくの孤独です。友達できるかなあ。

2011-11-12 23:40:33
残りを読む(17)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?