原発の爆発直後に着ていた冬物の服の汚染除去対策

3月の爆発直後(東京で1.2μSv/hあった時期)に着用していたコートやマフラーなどの、放射性のチリを溜め込みやすい素材の服などは、当時、よく払い落としてなかったり、洗濯していないと、微量の放射性物質が「衿や袖口」などに付着したままのようです。 そのままでは、室内に放射性物質のチリが舞い、子供が呼吸で内部被曝の原因にもなるので、その対策をまとめました。
原発 震災 genpatsu children fukushima
6
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
衣替えの季節。3月の爆発直後(東京で1.2μSv/hあった時期)に着ていたアウターのコート。念のため、身頃全体の表面汚染を計測してみた。ナイロン系のアウターは問題なかったが、ウール系の袖口や、衿のファー部分が、やや怪しい線量数値。念のため外でブラッシングをお薦めします。
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
3月の爆発後の高線量時(東京:1.2μSv/h)に着ていたアウターは、当時、注意してブラッシングしていたけど、やはり残っているみたいだなぁ。BG値を自動で差し引くサーチモードで、反応するのは「袖口と衿」みたいだ。3月に着ていた衿のファー部分は、よくブラッシングした方が良いようだ
アラツケイスケ☕️ @kekeikei
@TOHRU_HIRANO クリーニングに出すのも有効でしょうか?自分の持っているアウターで洗えるモノは洗ってみました。
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
3月末は、上空から大量の放射性物質が舞い降りてきてるから「外で着ていた服は、家に入る前に外で放射性物質をよく払い落とし、ビニールに入れて保管し、室内に放射性物質を入れない」のが鉄則だったけど、それすらテレビで報道していなかったのは、今さらだけど、テレビ報道は問題があるよなぁ
ucha311 @ucha311
@TOHRU_HIRANO NHKでは、わりと直後から、同様の情報を流していました。ですが同時に「しなくても健康に影響はありません」と言っていたので全てが台無しに・・・・
休止中☆HAL☆ @HAL95
@TOHRU_HIRANO 私はその通りの事を4月に疎開先から戻ってから2ヶ月程続けていたらその度に夫から白い目で見られました(笑)私の勝手でしょ、と良い聞かせながら続けていました。線量計を買ってから今はしていませんが、外出時マスクはしています。
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
3月の爆発後に着ていて放射性物質が付着しやすい素材。ダウンなどのポリエステル系のピーチ起毛、ウール、衿のフェイクファー、ニットなど。いわゆる「ほこり」を溜め込む素材は、念のためブラッシング。気になるようなら洗濯。高密度ナイロンのツルっとした素材は、放射性チリは付着しにくい。
Hirasawa @HirasawaNochuri
私はビニールのカッパを使っていました @TOHRU_HIRANO: 3月末は、上空から大量の放射性物質が舞い降りてきてるから「外で着ていた服は、家に入る前に外で放射性物質をよく払い落とし、ビニールに入れて保管し、室内に放射性物質を入れない」のが鉄則だった
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
3月の爆発後に着ていた服の汚染度。先に上げた素材の表面汚染を計測した結果は、特にアウターの衿部分に放射性物質が付着しているようです。またインナーで着ていたニットの袖口も汚染度が高い。当然ながらニット帽も。3月末に子供が着ていたアウターは、よくブラッシングor洗濯をした方が良さそう
電気猫 @yo_kuneru_ko
@TOHRU_HIRANO 家でのドライ洗濯とクリーニング店に頼むのとではどちらがオススメでしょうか…?
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
放射性物質は「チリ:ホコリのようなもの」ですから「ドライクリーニング」よりは「水洗い」で、洗い流した方が良いと思います。基本的に服の素材は、レザーでもダウンでもニットでも「水洗い」が可能です。素材ごとの注意点はグーグルで。 @denki_nekoko @lllucolll
nananana @nananananana736
@TOHRU_HIRANOそうなんです!夏に野外フェスで雨に濡れた帽子。一度洗ったのでそのままにしてたのだが、先日ふと思いつき念のためカウンターで計測してみたら0.2μsv 。驚いてもう一度洗濯したら014まで下がりました。もう一度洗うつもりです。でも、洗濯した水は…(- -;)
Afraidradiation @afraidradiation
三月に着ていた物や履いていた物は、放射性物質で汚染されているので全て捨てた方がいいと聞き、全て捨てました @TOHRU_HIRANO: 3月の爆発後に着ていた服の汚染度。先に上げた素材の表面汚染を計測した結果は、特にアウターの衿部分に放射性物質が付着しているようです。またインナ
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
それと、3月末ぐらいに履いていた冬物の靴。女性だと去年流行った「もっこりしたムートン系のブーツ」のトリミング部分に付着しているようです。フェイクレザーなら水洗い。メンズではビブラム系の凹凸のあるソールに付着しやすいので、ソールをブラシで水洗い。あと、意外と靴ヒモの汚染度が高い。
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
服やシューズに付着したままの放射性物質で外部被曝を心配する必要はないけど、呼吸による内部被曝には注意した方が良いよな。マフラーとか。3月末の高線量の頃に、何の防御もしていなければ、放射性物質は服やマフラーや靴に付いたままだ。着用前に放射性物質を払い落とすのは当然だよなぁ。
kunchan @153skywalker
私が心配なのはこれ! RT @TOHRU_HIRANO 服やシューズに付着したままの放射性物質で外部被曝を心配する必要はないけど、呼吸による内部被曝には注意した方が良いよな。マフラーとか。3月末の高線量の頃に、何の防御もしていなければ、放射性物質は服やマフラーや靴に付いたままだ。
MTK @OFFICELOTION
衣替え〜そういえばクリーニング屋さんとかタイミング次第でもの凄い事になってなかったんだろうか? QT @TOHRU_HIRANO: (略…3月末の高線量の頃に、何の防御もしていなければ、放射性物質は服やマフラーや靴に付いたまま… #genpatsu
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
服などに付着したセシウム汚染を計測する場合、ただ単にガイガーカウンターを服に近づけても汚染度はわかりません。ガイガーカウンターは金属探知機ではないので、計測してる部屋の線量(BG値)を差し引いて(遮蔽)計測しないと意味がありません。これは食品汚染の測定も同じ。
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
大事なことなので。服に付着した放射性物質は「水洗い」すれば、ほぼ大丈夫です。ただし3月ごろ無防備に着用していたマフラーやケープ、アウターの「衿付近:顔の付近」には、それなりにセシウムの放射性物質が付着してる場合があるので、呼吸による内部被曝に注意した方が良いということになります
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
爆発後(http://t.co/Mi4ZSauW)一部のテレビで警告していた『外で来ていた服や靴は、放射能汚染されていますから室内に持ち込まず、ビニールに入れて室外で保管してください。』だったから『そんなにヤバイのか?』と思った人が多かったけど、そのテレビでの警告も数日で消えた
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
北九州など清掃工場からの漏れと思われる線量上昇で心配な場合の防御法は、上空からセシウムのチリが降ってる状態なので「マスク」しかありません。できれば「N95マスク」無理ならマスクの下に「濡れた布」をはさめば効果がUPします。室内に入る前は「髪、服」をよくはらい、念のため眼鼻の洗浄
TOHRU HIRANO @TOHRU_HIRANO
こないだYouTubeで探したけど、2011年3月17日頃のテレビ報道で「関東の人は外出を控えて下さい。もし外出したなら、玄関で、身体や髪の毛、服に付着した放射性物質を払ってから室内に入り、着ていた服、靴などはゴミ袋に入れて保管してください」という動画は全て削除されていた。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする