48歳で認知症になった母、小5で介護生活が始まった少年

いつも優しくて明るくて、自慢のお母さん。そんな母が48歳で若年性認知症を発症し、幸せだった毎日は徐々に崩れ始めます。苦悩と葛藤、孤独感…小学5年生にして「ヤングケアラー」となった美齊津康弘さんの人生を描いた注目マンガです
282
マンガクラブ @lettuce_manga

48歳で認知症になった母 (1/15) pic.twitter.com/ls4WaY0QbH

2022-11-14 20:45:08
拡大
拡大
拡大
拡大

続きはレタスクラブで読めます

▶『48歳で認知症になった母』
https://www.lettuceclub.net/news/serial/12309/