JBoss ミドルウェアソリューションセミナー

■ 日時:  2011年 11月 18日(金) 15:00 - 17:30(14:40 受付開始) ■ 場所:  レッドハット株式会社 5F セミナールーム 東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート5階 続きを読む
1
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

さて、恵比寿のレッドハットさん5F セミナールームに来たんだが。自販機型フリードリンクを味わい、Let's note へ給電し、そして名刺交換をし、今日のハッシュタグは何にしようか探してるとこ。 #JBoss #BRMS #BPM #jBPM #redhat

2011-11-18 15:01:14
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

「JBoss ミドルウェアソリューションセミナー」が始まりました。レッドハット株式会社 ~ビジネスルールとデータの仮想化からアプローチするBPMシステム~ これまでのビジネスプロセス自動化への取組みと課題(問題提議) #BRMS #BPM

2011-11-18 15:04:29
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Red Hat Inc.の紹介。主力製品は RHEL, JBoss, RHEV, KVM,最近では Makara (PaaS)を来春サービス提供、Gluster (Storage) を IA コンポーネントオプションとして来年後半リリース予定。  #bpm #brms

2011-11-18 15:07:17
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

主要製品、 RHEL / KVM, RHEV, JBoss // RHEV いよいよ大きなバージョンアップを視野に入れ、仮想化ベンダーとして進む。 #brms #bpm

2011-11-18 15:08:25
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

クラウド製品とソリューション。 IaaS / CLOUDFORMS (IaaS構築と管理), PaaS / OPENSHIFT (アプリの開発と実行環境)の2つ。来春リリース予定  #bpm #brms

2011-11-18 15:09:41
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Gluster ストレージソリューション on Premise deployment 、市場で注目される買収した。IA サーバにおけるストレージ(リソース)プール化を行い、クラウドで使うように、Anywhere 的に管理使用する。  #brms #bpm #redhat

2011-11-18 15:11:56
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

JBoss 全体の製品ポートフォリオ。RHコンサルティングサービスはクラウド戦略と策定・クラウド実装・クラウド統制。今回はビジネス・ルール・マネジメントシステム(その適用領域)とデータサービスプラットフォーム(SOA / BPM基盤) #bpm #brms #redhat

2011-11-18 15:13:37
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Gluster はストレージの仮想化、Data Service Platform はデータの仮想化。 #redhat #brms #bpm

2011-11-18 15:14:11
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

これまでのビジネスプロセス自動化への取組みと課題。先月 ITLeader で出展した内容を振り返り、今日は若干のフィードバックと意思統一をしたい。  #bpm #brms #redhat

2011-11-18 15:15:08
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

IT Leader BPMセミナーでのメッセージ:BPMの適用で「息切れしたプロジェクト」。 AS IS を忠実に再現しようとしてプロセスのスパゲティをw、「プロセス」にこだわり過ぎた → 本当に重要なのはそのプロセスを流れる「データのカタチ」  #brms #bpm

2011-11-18 15:16:55
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

もっとシンプルに BPM を構築するための考え方、ツール、モデリングはないのか? // ツール万能神話があるのか?ROI をどこに見出し使うのか?  #bpm #brms

2011-11-18 15:17:47
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

「BPM」を使って「プロセスの改善」が至上命題だったから // そんなアホなw  #brms #bpm

2011-11-18 15:18:23
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

どこにどう変化があり、どう吸収するのか? レッドハット社からの提案「データモデル」「ビジネスプロセス」「ビジネスルール」 3つの視点でシステムを捉える。 // プロセスを描くのが目的ではなく、データをどう扱うのか。  #bpm #brms #brms

2011-11-18 15:19:54
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

ビジネスプロセスから、ビジネスルールを切り出す。即ち、どういう活用をしたいのか?  #brms #bpm

2011-11-18 15:21:10
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

ビジネスプロセスから論理データモデル(仮想ビュー)を活用する。 // 必ずしも個々のシステムに紐づいた物理的な環境(固有依存)にある必要はなく、離れた環境にあることもある。よりシンプルなビジネスプロセスが出来る。  #bpm #brms

2011-11-18 15:22:43
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

最終ゴール:シンプルに変化できる基盤で構築する BPM #brms #bpm

2011-11-18 15:23:17
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

【JBoss Enterprise BRMS 5.2 製品機能と活用方法の紹介】 レッドハット 梅野さん登壇。  #bpm #brms

2011-11-18 15:25:05
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

システムのあり方:今までは、堅牢、運用コスト抑える、ビジネス変化には改修繰り返し対応 → 安定稼働がゴール。これからは、常に進化できるシステム、Volume, Velocity, Variety を柔軟に対応 → 変化させることがゴール。 #brms #bpm

2011-11-18 15:26:41
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

JBoss Enterprise BRMS, 頻繁に変更されるビジネスルールをアプリケーションから切り出し整理、管理、実行するためのビジネスルール基盤。ビジネス変化→ルール変化、判断変化。 ヘテロアルゴリズム←→ルール可視化  #bpm #brms

2011-11-18 15:29:07
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

もし「初めての顧客」ならば、「メンバ登録を勧誘」する。 ・・・ ビジネス観点での IF THEN をエンジニアではない方が作成するビジネスルール。 セッション状態がどうとかは PG や SE の範疇  #brms #bpm

2011-11-18 15:30:58
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

DRL : Drools Rule Language (JBoss Rules のネイティブ表記、デベロッパ向け) // Drools は開発コミュニティ名。 #bpm #brms

2011-11-18 15:31:53
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

DSL: Domain Specific Language 特定業務に特化した表記。ビジネスエキスパート向け。日本語対応 // まるで、ぴゅう太(古つ!w)の日本語BASIC #brms #bpm

2011-11-18 15:32:45
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Decision Table: 似たルールの繰り返しをスプレッドシート形式で表現。 // おそらく、内部の要素と値を構造的に解釈するインタフェイスなんだろうな。  #bpm #brms

2011-11-18 15:33:37
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

製品構成図:開発者向け環境(Eclipse)、ビジネスユーザ向け環境、実行環境 この3つがすべて含まれる。  #brms #bpm

2011-11-18 15:34:25
斉藤之雄 / Yukio Saito 😺 @yukio_saitoh

Complex Event Processing : Drools Fusion → イベントドリブンであった従来の Rule Engine に 「時間」の概念が追加される。 複数イベントの開始・終了時刻。イベントが無い事を想定しても実装可。 #bpm #brms

2011-11-18 15:36:43
残りを読む(49)