編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

El_Fire さんの語る、ブータンの民族問題

若き国王夫妻の来日、そして独自の政策で話題のブータンも、理想的な国と言うわけではない。 ブータンの抱える民族問題について、El_Fire さんのつぶやきと、それに関するコメントをまとめました。
国際 ブータン 理想と現実 民族問題 大国の脅威 国の独立
10006view 2コメント
100
ログインして広告を非表示にする
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【1】ブータン礼賛も非難も、極めて単純な論調が多い。ブータンは、決して手放しに褒められるような国ではないし、かと言って、簡単に文化虐殺政府と単純に非難されるような国でもない。
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【2】ブータン南部の低地地帯にはネパール人が多い。ネパール人は、チベット仏教のブータン人と違い、ヒンドゥー教或いは一部イスラム教の民族だ。ブータンのネパール人の歴史は浅く、19世紀頃にダージリン方面から来た移民である。
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【3】それだけならば、なんの問題もなかった。ただ単に複数の民族がブータンという国に住んでいた。ただそれだけ。しかし、お隣のシッキム併合から話が変わった。シッキムはネパール系住民がドンドンと増加し、ついには移民による『多数の総意』で、インドに併合されてしまった。
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【4】シッキム併合を見たブータンは恐怖した。ブータンも、多数派とは言えないが、多くのネパール系移民を抱えている。いつか、そのネパール人達がインドの尖兵となってインドを引き入れ、そして、シッキムみたいに国を失うのではないかと……・。
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【5】ブータンは、段階的に併合されていくシッキムを横目に見ながら、『インドの尖兵であるネパール人』から国を護ろうと決断した。これが『ブータン北部の伝統と文化に基づく国家統合政策』ブータン文化を護り、そして押し付けるという政策だ。
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【6】ネパール人はもちろん、反発した。単なる『移民』から、『反政府的な民族』にだんだんと変化していった。当然、反政府的な傾向は取り締まりの対象となった。こうして悪循環は始まり、今のブータン南部問題・ネパール系難民問題となってしまった。
橋本麻里 @hashimoto_tokyo
(ブータン礼讃(多め)/非難(少なめ)のツイートが交錯しているが、@El_Fire さんがいま連投解説中なので、関心ある方は読んでみては。)
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【7】こういう歴史がある以上、単純にブータンを『善』あるいは『悪』とレッテル貼りする認識はどれも間違っている。ブータンも難問を抱えた、翻弄され、翻弄する、ただの小さな国ということだ。
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【8】【おまけ】ついでに言うと、実はブータンというのは思ったよりも多民族である。ネパール人を除く主要民族だけでも三大民族がいるし、山岳地帯には、日本語資料では名前さえも知ることのできない十数の山岳民族が居る。
gota @tandafive
国が抱える葛藤、現国王への譲位に至る逸話などは、西水美恵子さん「国をつくるという仕事」にも詳しいですね。RT @hashimoto_tokyo: (ブータン礼讃(多め)/非難(少なめ)のツイートが交錯しているが、@El_Fire さんがいま連投解説中なので、関心ある方は読んでみて
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【9】【おまけ】ブータンの民族は多いわけだが、ネパール系以外は大抵、チベット仏教を信仰し、一部の山岳民族はアミニズムらしい。こうしてみると、チベット仏教がなければ、この国はホントにバラバラだなぁという印象を受けます。【終】
cocoo @decoration_com
幸福の王国政策にはこんなこともあったのですか。RT @hashimoto_tokyo (ブータン礼讃(多め)/非難(少なめ)のツイートが交錯しているが、@El_Fire さんがいま連投解説中なので、関心ある方は読んでみては。)
いいお点前で @mast_0213
@El_Fire はじめまして。一連のブータンの解説、とてもわかりやすく勉強にぬりました。あとアミニズムとはアニミズムの打ち間違え…?
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
@so_ta1231 うひゃー、間違えた。ま、通じるからいっか。
いいお点前で @mast_0213
@El_Fire ナルシズムみたいに恐らく通じるはす…。フォローさせていただきます!
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
確かに、ガロン人(ゾンカ)中心的なところはあるけれど、それだと三分の一。ツァンラ人とか、他にも存在感の強い民族はある。 QT @nakkhtak あと,「ブータン文化」というよりも「ゾンカ文化」と言った方が適切なんじゃないだろか。
@nakkhtak
んー,俺の記憶が正しければ,今の政府が推奨してる民族文化ってゾンカ文化だと思ったが。 RT @El_Fire 確かに、ガロン人(ゾンカ)中心的なところはあるけれど、それだと三分の一。ツァンラ人とか、他にも存在感の強い民族はある。
羽鳥直志 Hado-Lee Naoshi @birdwanderer
以下の連続ツイート参考になった。thanks .@chico_ally QT @El_Fire: 【1】ブータン礼賛も非難も、極めて単純な論調が多い。ブータンは、決して手放しに褒められるような国ではないし、かと言って簡単に文化虐殺政府と単純に非難されるような国でもない~【8】
ふう @fumuuuuu
ふむ。 RT @hashimoto_tokyo: (ブータン礼讃(多め)/非難(少なめ)のツイートが交錯しているが、@El_Fire さんがいま連投解説中なので、関心ある方は読んでみては。)
アート、日々の雑感など @FSmoga
RT @hashimoto_tokyo: (ブータン礼讃(多め)/非難(少なめ)のツイートが交錯しているが、@El_Fire さんがいま連投解説中なので、関心ある方は読んでみては。)
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
ゾンカを中心に、一種のブータン民族を創りだし、ネパール系以外をそこに包摂する政策らしい。確かにゾンカ文化主義といえる。 QT @nakkhtak んー,俺の記憶が正しければ,今の政府が推奨してる民族文化ってゾンカ文化だと思ったが。 RT @El_Fire 確かに、ガロン人(ゾ
Odessa @Odessa009
@El_Fire 面白かったです。勉強になりました。ありがとう。
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire
【資料】ブータンの言語地図 http://t.co/xum2B4yf 下の Nepali がネパール人の分布。 Dzongkha が ガロン人(ゾンカ)
ナオコ婦人@同志専用鍵つき @naokodietrich
ブータンが抱える民族問題を@El_Fireさんのツイートで読んでみて下さい。手放しで幸せの国とはいえないのです。しかし大国中国とインドに挟まれた小国の苦悩があるでしょう。これニュースで全然伝えていないなあ。

コメント

KONDO Mitsuhiro 近藤光博 @mittsko 2011-11-19 20:03:38
ある印度人の友人からは、かつてネパール系住民がブータン経済のとても重要かつ大きな部分を占めており、追放後は それらが自動的にブータン政府に編入されたんだ…と聞かされたことがあります 
遠見三謀太@失格人間 @tgs5555tgs 2016-05-03 18:36:57
旅行の際に案内してくれたブータン人のガイドさん曰く、それでも一番の友好国として認識しているのはネパールなのだとか。 あまり態度には出さないけど、南北の大国には国民も思うところがあるようで…。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする