10周年のSPコンテンツ!
1
ゆうじ @UJ_Ma
今日の第四回「第4回「科学技術とどう向き合うべきか   いま毎日のように使われる「国民的討議が求められている」という言葉。しかし、その「国民的討議」とは具体的にはどのようなものなのか? 国民・住民の意見はどうすれば反映させられるのか?…」 #etv #JusticeJP
jun @junotk
今日は社会的意思決定のあり方 #nhketv
ゆうじ @UJ_Ma
「リスクの性質-1:損害の程度、2:生起確率、3:不確実性、4:偏在、5:持続性、6:可逆性、7:遅延効果、8:平等性の侵害、9:社会的動揺の可能性」 #etv #JusticeJP
jun @junotk
タイムリーなことに、明日は科学技術政策の仕分けがある。。。 #nhketv
ゆうじ @UJ_Ma
「科学技術基本計画(平成7年施行。 科学技術の振興に関する基本的な計画を推進していく上で5年ごとに科学技術政策を具体化するもの」 #etv #JusticeJP
はくび @hakubi
ふむ、今までの例え話とは違って、お堅いまとめに入ったな。 #etv
hmiyajiri @hmiyajiri
白熱教室視聴中。これを学校で学べるのはうらやましいなあ。独学で文献読んでいたことが無駄とは思わないけど #etv
YN,RedQueen @yn_redqueen
科学者どこまで嫌われたんだよw #etv
YN,RedQueen @yn_redqueen
「社会にとってもっとも望ましい形に」って厳しいなあ~「社会」ってなんなんだ。誰なんだ、誰にとって望ましいんだ #etv
ゆうじ @UJ_Ma
「レギュラトリーサイエンスとは  科学技術の進歩を人間との調和の上でもっとも望ましい姿に調整する科学(内山,2002)  科学技術と何らかの形で関係のある問題に関して、その科学技術的妥当性と社会的正当性の両方を担保するもの(小林,2002)」 #etv #JusticeJP
YN,RedQueen @yn_redqueen
テクノロジー・アセスメントは「早い段階で、起こりうる結果や問題を予測する。その段階でなすべきか否かの判断を、なるべくたくさんの人の意見に基づいて行う」ことか? #etv
ゆうじ @UJ_Ma
「共通する視点  社会の中の科学技術という視点。何のための科学技術かという視点。科学の可能性と限界」 #etv #JusticeJP
jun @junotk
社会の中の科学技術という視点、何のための科学技術、科学の可能性と限界 #etv
YN,RedQueen @yn_redqueen
戦前日本ののように「そもそも社会が不健全化している」可能性については、とりあえずおいて話を進める #etv
はくび @hakubi
科学者は倫理観によらず行える実験は全て行わないと気がすまない種族。という言葉は有名だよなw #etv
jun @junotk
マジックワード「国民的討議が必要である」 #etv
iHcuiK @iHcuiK
白熱教室JAPAN 大阪大学 第4回「科学技術とどう向き合うべきか」 を見ている.今日は最終回でまとめる必要があるからかやや教科書的な気が. #etv
ゆうじ @UJ_Ma
「ポスト3.11 〜地震・津波・原発事故。復旧と復興。脱原発? 再生可能エネルギー。国民的討議の必要性」 #etv #JusticeJP
YN,RedQueen @yn_redqueen
むしろ「おまいらだけで決めやがって」と怒られているんだ。でもどうやって? #etv
ゆうじ @UJ_Ma
「国民的討議とは?  政治家による検討。専門家による検討。市民参加による検討。国民投票」 #etv #JusticeJP
YN,RedQueen @yn_redqueen
生活者、っていってもそれぞれの立場、知識、利害関係がぶれるぞ #etv
jun @junotk
「多面的なリスクについて国民は議論できるのか?」 #etv
残りを読む(100)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする