「ブロガーの喜怒哀楽」分類法と、書評人レビュアー(+α)評

ブロガー・ツイッタラーの芸風を「喜怒哀楽」の4種類で分類してみた。 例として「書評人(http://shohyoj.in)」レビュアーを分類している。
L_star 2043view 2コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 18:44:32
    自分のブロガー芸風再構築プランについてつらつら考えていて、ブロガーには、発言によって何を分かち合いたいか、という視点でから見ると、喜怒哀楽の4種類に分類できるなぁ、という謎の結論に達した。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 18:49:43
    「喜」のブロガーは、自分が何かしたことによる喜びをみんなと分かち合いたくて書く。よくできてたり、便利だったりするものを紹介したりすることで、世界を良くしようとする前向きブロガー。たまに斜め上方向に行ったりもするがそれはまたご愛嬌。たとえば書評とか技術紹介が典型的「喜」のエントリ。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 18:55:00
    周りで典型的な「喜」タイプのブロガーの代表例が@HAL_J。押しの強いポジティブタイプ。あと書評人で一緒の@sayuritamakiとか@akanesatoも似たタイプなのかなぁ。ただこの二人は「女らしい」というか、当たりが柔らかいのが好対照ではある。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 19:00:17
    「怒」のブロガーは、社会や現実への怒りの発散のためにエントリを書く。総じて口調が力強く煽り的。コントロールが乱れると変な方向に飛ぶが、勢いはあるので面白いし、怒りは共有しやすいためユーザーもつきやすい。社会派ブロガーは社会の悪いところを扱うから、総じて「怒」の成分を持ちやすい。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 19:06:14
    書評人周りは「怒」のブロガーが多い。@koshian @elm200,@terrakei,@allergen126,@__kiyoto__とか、みんな強く出るタイプ。みんな20%のニッチをつかむのがうまいし、それをうまくコントロールして理論に持っていく。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 19:15:09
    「哀」失われるものや評価されないものへの共感を出すタイプ。相手に寄り添うがゆえにやわらかめで、心に響く。ややもすれば感傷的、あるいは寄り添いすぎて理論を外れることもある。しかし適切に誘導した「哀」のエントリは、喜怒のいずれよりもずっと効率的に意図を伝えることができる。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 19:19:30
    「哀」のブロガーって実は周りにはあんまり見当たらず、特定トピックでそういう傾向を出す感じで使う人が多い。たとえば@koshianはオタクには非常に寛容で同情的、とか。ツイッターなら@gmax_jpさんがその傾向が強いだろうか。まあ自分自身よく使う手法ではあるが、あまり成功とは・・
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 19:47:29
    最後「楽」は面白さとかおかしさとか、笑いとかを分かち合うタイプ。分かりやすくみんな幸せになれるが、受けることを重視して正確性とかはあんまり気にしないこともあるし、ネタを隠れ蓑に社会性の強いメッセージを伝えたりすることもある。こういうのは嗜好性が強いので会わない人からは反発を受ける
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 19:55:21
    「楽」の代表例といっても、まじめ系ブロガーの多いところではけっこう補助要素として使う人が多い@terrakeiの2ch口調、@allergen126の「副島(ry」、@wagonthe3rdさんの関西弁とか。真面目と笑いのバランスは話を聞かせる手法としては王道でもある。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 20:12:07
    おっと書評人のブロガーで@hkmurakami評が抜けてるけど、彼は「楽」なのかなぁ、とは思う。中では軽いタッチなので、けっこう分類は難しいかも。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 20:05:02
    すでに指摘しているとおり、これらは組み合わせでより生きる。喜or怒はどちらかというとセオリー的+哀or楽はセラピー的なので、これらを1つづつ組み合わせると幅が出る。うまくやらないとバランスを損ねて怪しくなるが、やはり良いブロガーはその辺の軸が確立されていてぶれないなと感じる。。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 20:08:14
    一方自分自身を眺めるに、周りからはちゃんと軸があるように見えるのかもしれないが、わりと「えいや」で書きなぐっているので、考え出すとぶれてくる。本来は訓練できっちりフォームを身に着けるべき。しかし素人くずれでやっているとそれが身につく前に突っ走ってバランスを崩す。
  • Yutaka tanida @L_star 2011-11-21 20:24:11
    なんというか、軸というか自分の真ん中を自覚できないと、どんな分野であってもやはり先が無い。途中までは勘と感性で突き進めるが、その上に行くためには、自分の中にある、自己鍛錬可能なものでないと息切れするよ、と感じつつ現在息切れ中。
  • ふわうさ ⚒ 一挙両失 @mannin 2011-11-21 19:18:25
    @L_star 分析してる姿を見ていると永遠にテンプレートいじり続けてblog公開できないひとみたいにみえますのよ

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする