宇宙エレベータとテザード・サテライト

永瀬唯氏による。
7
永瀬唯 @kakansaku

宇宙エレベーターというものがある。高度36000kmの静止軌道と地表をケーブルで結ぶ。さらに上方にのびるケーブルの遠心力で下方ケーブルの重みを打ち消してやる。クラークの小説『楽園の泉』でも知られるこの宇宙エレベーターがここ数年注目されている。はっきり言って異常なほどに。

2010-05-18 12:22:34
永瀬唯 @kakansaku

NASAはたかだか十数mのケーブルをよじのぼるロボットのコンテストをおこない、日本でも宇宙エレベーター振興の団体が鳴り物入りで設立された。しかし、宇宙エレベーターはそんなにもすぐに実現できるような技術なのだろうか? ものは下半分だけでも地球を一周近くの長大な「塔」なのである。

2010-05-18 12:26:30
永瀬唯 @kakansaku

宇宙エレベーターの研究を日本でも最初期に紹介したひとりとして、このはしゃぎぶりには疑問を感じざるをえない。この空騒ぎでいちばんの失笑は、経歴実績偽証で取得した東大博士号を剥奪された詐欺師アニリール・セルカンの研究テーマが宇宙エレベーターで初の著書のタイトルともなったことだろう。

2010-05-18 12:42:58
永瀬唯 @kakansaku

ざっと検索したNASAの、また、国内「研究」団体での「研究」において、宇宙エレベーター実現には不可欠のシステムへの言及がほとんどなされていない。それは「テザード・サテライト」(テザー・サテライトとも表記)。衛星や宇宙船と錘または別の衛星と長大な数~百kmのつなぎ紐で結んだものだ。

2010-05-18 12:49:12
永瀬唯 @kakansaku

テザード・サテライトには吊り下げ・吊り上げ方式と、軌道進路上縦列配置の二種がある。前者はまさにミニサイズの宇宙エレベーター。NASAとイタリア共同実験から始まり、とぎれつつだが何度も実験開発がおこなわれ、数年前には大気上層までかなりの距離の展開がほぼ確認されている。

2010-05-18 12:58:49
永瀬唯 @kakansaku

吊り下げ式テザード・サテライトは大気上層を衛星速度で通過する。そして、母船の間には電離層。母船から電子を放出すれば、衛星速度で地球磁力線を横切るため、地球を発電機として電力を得ることさえできる。吊り上げ方式ではペイロードをケーブルにそって上方に滑り上げ、高い軌道に移行させられる。

2010-05-18 13:05:17
永瀬唯 @kakansaku

軌道上のケーブルの挙動と制御という点で宇宙エレベーター研究にも重要な軌道縦列型のテザード・サテライトは、じつはすでに何基もが地球軌道上で安定した巡航をおこなっている。ところが、こうした成果について、宇宙エレベーター・バブルに狂奔する面々はいっさい触れていない。

2010-05-18 13:09:23
永瀬唯 @kakansaku

NASAでも、テザードに関するレポート類はデータベース埋もれているばかりだ。数万kmの吊り下げに絶えられる材質さえ実在しない状況で、こうすればこれだけの金で実現しこんな市場が形成されるといった本がだされる。はっきり言って異常である。

2010-05-18 13:13:51

永瀬唯 @kakansaku

小説に現物登場に限れば初は、小松左京『果てしなき流れの果てに』 。連載のSFMに掲載されたソ連アルツターノフの科学エッセイに刺激されたか。緯度が高めなので中途まではロケットで補助。RT @ray_fyk 初の軌道エレベータSF

2010-05-23 02:21:35
Dan Kogai (小飼 弾) @dankogai

「軌道エレベーター」 http://amzn.to/d0U8fv にはそう指摘してありましたね。構想自体はツィオルコフスキーまで遡れるとも<@kakansaku: 小説に現物登場に限れば初は、小松左京『果てしない流れの果てに』

2010-05-23 02:20:04
永瀬唯 @kakansaku

該当部分含むツィオルコフスキーの文章の英訳持っているが、地上から塔を高くしてゆくと静止軌道で無重力に、との記述。考察とはちょっと言えない。孫引きはこわいこわい。 RT @dankogai 構想自体はツィオルコフスキーまで遡れるとも

2010-05-24 17:11:06
永瀬唯 @kakansaku

世紀の誤用。軌道エレベーターではなく、宇宙エレベーターが正しい。 Space Elevatorはクラークらの研究により生まれた学術用語。Orbital Elevatorはそこからポピュラー・ジャーナリズムが生み出した造語。

2010-10-23 22:10:53
永瀬唯 @kakansaku

Orbital Elevator 約 206,000件(0.06 秒) Space Elevator 約1,740,000件(0.16 秒) 日本で「軌道エレベーター」の語が最初に使われ、日本でのみメジャーな用語となった張本人はおそらく問題の記事の筆者--永瀬唯(涙)。

2010-10-23 22:11:16