2011年11月29日

linsbar氏による「就活の準備の件」

自分用の備忘録としてまとめました。 他の方も参考にどうぞ。
2
西田亮介/Ryosuke Nishida @Ryosuke_Nishida

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル RT @kanbakanba: 沢田健太さんの連載「キャリア教育者の大学ぶっちゃけ話」の第三回目「就職留年すれば内定が取れるのか? 大学4年生に教えたい大学5年目のリアル」がアップ... http://t.co/nv2Eihmn

2011-11-29 00:19:30
林 志行 @linsbar

(就職留年の件。。生活態度を改めるのは大事。そこはアグリー。ただ、ちょい気になったのは、キャリアセンターが、他人事で捌いていることかな。それと撃沈の山で、視野を広げさせるとか。それ、意味違うし。レベル落とさせるのではなく、目標高く、だけど置き換えて、受験事件を増やす努力ですね)

2011-11-29 00:30:19
林 志行 @linsbar

(◆就活の準備。。日経新聞を毎日読むべきかは、微妙。読み切れないし。それより、テレビニュース。NHKの19:00か、21:00を英語で聞いて、内容だいたいわかるように今から準備)

2011-11-29 00:32:10
林 志行 @linsbar

(◆就活準備の件2.。メディアとか情報に溺れない。ツイッターでいえば、せいぜい50か100をフォローして、その中で入れ替えていく。ニュースは、テレビ、新聞、経済誌、ラジオから効率良く収集。どの時間帯に、どこで、何を取り切るのか。)

2011-11-29 00:34:03
林 志行 @linsbar

(◆就活の準備の件3.。会社説明会、OBOG訪問を解禁後に始める。斜に構えない。質問は会社の待遇や内容だけでなく、自分の夢や会社でやりたい仕事などを含める)

2011-11-29 00:35:28
林 志行 @linsbar

(◆就活の準備の件4.。そのためには、インタビューする相手企業やOBOGの部署などの事前調査。その企業と、自分の関係性、例えば、卒論や専門、これまでの体験などとのつながりを考える)

2011-11-29 00:36:31
林 志行 @linsbar

(◆就活の準備の件5.。エントリーシートを書く時間、一般常識や性格テストの準備、受験、さらに一次面接、集団面接などの時間の把握。二次面接まで通過して、ようやく就活と心得るべし。)

2011-11-29 00:38:09
林 志行 @linsbar

(◆就活の準備の件6.。なので、まずは、ES突破のための、ESに書き込むことを練る。自分は会社に入って何をしたいのか、何で役にたてられるのか、それは、根拠があるのか、単なる作文なのか)

2011-11-29 00:39:20
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件7.。平易に聞かれている、面接での受け答えが試験であることの意識。一夜漬けでの専門用語は、すぐにばれる。面接が進むにつれ、メッキは剥がれてくることに留意。)

2011-11-29 00:40:39
林 志行 @linsbar

(就活準備の件8.。先輩らが受験し、苦戦しているところ、結局、落ち着いた先などを調べておく。それらは一年前の話なので、今年の状況を加味して、自らのスケジュールを創っておく。ただし、予定は未定。)

2011-11-29 00:42:01
林 志行 @linsbar

(就活準備の件9.。ポイントは、自らの学科や専門以外に拡げられるか。専門を活かすのは、次の次でも良く、まずは、社会に出る、出たい、好きな会社に入りたいという意欲。で、好きならば、一生懸命に調べる。ホームページ見て、たくさん覗いて、自分の関心事とのつながりを意識する。)

2011-11-29 00:43:51
林 志行 @linsbar

(就活準備の件10.。あまり早くから準備しない。いま、就活が始まるのは、大学学部の3年生と、大学院の1年生。苦戦しそうだなと思うならば、大学院受験も念頭に就活。進学がない、社会人にまずなる学生は、さらに集中。過緊張せずに、就職は飯を食べる、社会でて税金収め、大人の嗜みだと考える。

2011-11-29 00:45:43
林 志行 @linsbar

(就活準備の件11.。過緊張せず。だんだん慣れていくし、自らが大学で、専門馬鹿になった、狭い視野を是正するチャンス。就活を経験すると、社会との関わりができ、残りの学生生活、あるいは大学院で学ぶ意識がかなり違ってくる。

2011-11-29 00:46:52
林 志行 @linsbar

(就活準備の件12.。落とされても、自分をせめない。お見合いみたいなものだから。フィット感がある。ワードローブだと考える。前の年に似たような人を採用したら、いらない場合もあるし、調子が出なかった、ライバルが少し良く見えただけ。この借りは、社会で活躍し、見返せばよい。

2011-11-29 00:48:52
林 志行 @linsbar

(就活準備の件13.。人間長くなっていると、色々な出会いあるし、時代が変化し、自分が前に出られるときがあるから、学び続けること大事。勝ち負けではないから、出会いを大切に。

2011-11-29 00:49:57
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件14.。学部の1~2年生は、授業にしっかり出て、バイトして、サークルやイベント活動をし、ボランティアやチャリティ活動、さらには、旅行や音楽、絵画、スポーツに励む。就活のために大学に入ったわけではないので、エンジョイ。学生の本分は忘れずに。。

2011-11-29 00:52:30
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件15.。何から手を付けて良いか解らないならば、英語を勉強します。TOEICの点数を上げる。これは、学部の2年から出来ること。あまりだらだらやらずに、きっちり点数を上げる。500点越える、650点、750点、860点・・・)

2011-11-29 00:54:16
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件16.。業者に頼らずとも、礼儀作法は身に着く。日頃の生活態度を改め、高校生の頃に戻った気持ちで。あと、大学で何していたか、勉強していましたではダメ。どんな研究を、どういうことにはまり、どういう失敗をしたのか、そこから何を学んだのか。

2011-11-29 00:56:09
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件17.。多くの学生が、同じような参考書、同じようなノウハウ本を読んで、同じような受け答えをしており、人事は、ちょっと聞き飽きている。ちゃんと企業を分析する、自分の考えを述べる。そのとき、バイト先の常識を出さない、「自分は」とかいわない。若者言葉を直す。。

2011-11-29 00:57:42
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件18.。体育会系やサークルでリーダーをやったから、有利かといえばそうでもない。見た目を綺麗にしすぎていて、データ美人だと、ぴんとこない。十分に準備した(のりしろ)とともに、これから企業に入り、どれだけ成長するのか(のびしろ)が見られている。

2011-11-29 00:59:16
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件19.。なんら特徴がない学生は、逆にふつうが新しい、普通がたくましいということを見せる。きっちり刻める、正確に刻めるkとが大事。それと、普段の生活は可視化、趣味などは解りやすく。映画を見る、展示会に行く、小説を読む。

2011-11-29 01:00:52
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件20.。いろいろ不安に漬け込む悪い輩もいるかもだから、ペラペラ個人情報を話さない。高額セミナーに釣られない。まずは、平常心。社会は、企業は、若い、希望を持っている人材を、みんなで育てようというのが日本社会。まだまだ捨てたものではない。自らにあった企業からスタート。

2011-11-29 01:03:19
林 志行 @linsbar

(就活の準備の件21.。まだ始まったばかりだから、焦らないことです。半年超の長丁場で、普段の学校の授業や試験、バイトやサークルあるから、どれをどう削るのか、全体のスピードを早回しでやるのか、ピークがいつくるのか。正月に作戦会議ですね。以上◆(また、ときどき、つぶやきますよん)

2011-11-29 01:05:49
コンドウアキ @kondo_aki

学生ちゃんのフォロアーさんに。リン先生@linsbar が就活ツイートをなさっているので、少しRT。御著書もオススメ!『自分イノベーション』http://t.co/VPuwXvFe

2011-11-29 00:40:55
コンドウアキ @kondo_aki

あ。すごい短くなっとる。RT @1yuta0:リンク長過ぎて何かと思った!wRT : 学生ちゃんのフォロアーさんに。リン先生@linsbar が就活ツイートをなさっているので、少しRT。御著書もオススメ!『自分イノベーション』http://t.co/DaDgzLxH

2011-11-29 00:50:58
残りを読む(11)

コメント