2011年11月29日

『サイドカー刑事』Jコミ公開に寄せて

『サイドカー刑事』、担当編集者だった堀田純司さんによる作品解説ツイートをまとめました。
5
堀田純司@もうすぐ日本史の本の新刊が @h_taj

小宮政志さんの「サイドカー刑事」がJコミで公開された http://t.co/p2wji4C6 この作品はモーニング増刊連載。国際犯罪組織に戦いを挑んだ男のギャグ物語。その“マジキチ”ぶりに多くのプロも愛読していたという伝説のカルト作品です我こそはと思う人はご一読を #Jcomi

2011-11-28 20:30:44
堀田純司@もうすぐ日本史の本の新刊が @h_taj

実は「サイドカー刑事」は当時新人だった小宮政志さんと、やはり新人漫画編集だった私が担当させてもらっていた。20代の二人が夜な夜な徹夜してやっていた思い出深い作品。小宮さんの白目キャラと、細かい描き込みが熱い。BGMを感じてもらうために楽譜を載せるなど前衛的な作品だった。

2011-11-28 20:39:56
堀田純司@もうすぐ日本史の本の新刊が @h_taj

意外にも(?)、ホメてくれる人が多く、台湾の漫画家さんまで読んでくれていた。アンケート上位で小宮さんと驚いたことも。ただ、同性愛ネタが多いのは私のせいではない。SMネタも。

2011-11-28 20:41:23
堀田純司@もうすぐ日本史の本の新刊が @h_taj

小宮政志さんは当時「世界はじめて物語」という物事の起源を伝える歴史パロディ4コマもお描きになっていたが、その「野球」の回では、屈強な野球部員が後輩に「ティーだ。ティーを出せ」と呼びかける。そうすると後輩たちがズボンを脱ぎ、全員Tバックを見せつけるという作品があった。

2011-11-28 20:52:55
堀田純司@もうすぐ日本史の本の新刊が @h_taj

その狂気すらかんじさせる潔さに、いまだにネームを拝読したときの衝撃は忘れられない。FAXが吹き飛ぶかと思いましたね。小宮さんはその後、ご自身で美少女ゲームをつくられたり、manzoさんとアニメ「USAライダー」をつくられたりと多岐に活躍。ケータイコミックも手がけられている。

2011-11-28 20:55:01

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?