いまさらですが、チェルノブイリとフクシマの比較

押川さん談: ・「死の街」プリピャチは25年後のいま 0.7 μSv/h。 ・放射線管理区域の定義は、よく知られた 0.6μ Sv/h 以外に 4万 Bq/m2 もある。それは高さ1mで0.2μSv/h相当。 以上、少なくともボクは今日までまったく知らなかったことでした。なお、ボクは4月15日にこういう図をつくりました。2週間後に改訂版つくるから楽しみに待っててね。 続きを読む
原発 震災 早川由紀夫 群馬大学
17542view 8コメント
103
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
今さらですが、チェルノブイリ周辺 最近の放射線量 http://t.co/Fd8Ye9kd 単位はμR/h(だいたい0.01μSv/h) チェルノブイリ発電所構内、「死の街」プリピャチでも 0.7 μSv/h くらい。単純比較で言えば郡山市程度か?福島市の方が高い。
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
もちろん、事故半年後の現地はもっと高かった。しかし、25年後の今でも30km圏内は立ち入りが制限。観光ツアーもある http://t.co/DvNOUEdB が、「飲食ならびに喫煙は厳禁」「中のものには決してさわらないこと」「地面に座らないこと」「所持品を地面に置かないこと」
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
日本語ツアーもあるみたい http://t.co/aLsqgrc4 なので、政治家の皆さん、官僚の皆さん、如何でしょう。「チェルノブイリ・食べて応援」すると感謝されるかもしれません【毒】
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@masakioshikawa フクシマ放射能は30年で1/7になります。事故から25年後でくらべると、いま4マイクロ飯舘村がプリピャチ相当だといえませんか。プリピャチの正確な場所がわかりませんでした。グーグルマップしたら、ずいぶん遠いところが表示された。ロシア語よめない。
農家民宿ちんちゃん亭 @Banbi_keitin
今の日本がいかに異常なのか… @MasakiOshikawa :チェルノ周辺 最近の放射線量 http://t.co/bV2aSG7a だいたい0.01μSv/h。チェルノ発電所構内、「死の街」プリピャチでも 0.7 μSv/h くらい。郡山市程度か?福島市の方が高い。
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
http://t.co/mHhICGl0 ← Aがプリピャチ市内、Bがチェルノブイリ原発入口(間違いあればすみません)原発から4km北西 RT @hayakawayukio: プリピャチの正確な場所がわかりませんでした。グーグルマップしたら、ずいぶん遠いところが表示された。
@ypapa47
プリピチャに住民居ない。 RT @MasakiOshikawa: 今さらですが、チェルノブイリ周辺 最近の放射線量http://t.co/PoRVY0QJ 単位はμR/h(だいたい0.01μSv/h) チェルノブイリ発電所構内、「死の街」プリピャチでも 0.7 μSv/h くらい
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
チェルノブイリ周辺はこちらもご参考に: http://t.co/PjWDII2z 原発はチェルノブイリ市よりもむしろプリピャチに近い。(プリピャチは原発勤務者のために建設された都市)プリピャチは、近くにある同名の川から名付けられた。色々ややこしい。 @HayakawaYukio
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@masakioshikawa チェルノブイリ、行ってみたくなりました。
SW83A @SW83A
チェルノブイリの祈りに、原子炉火災が住いから良く見えて色鮮やか綺麗だった、との記述がありました。 これだけ近ければ見えますね。QT @MasakiOshikawa: http://t.co/l7jhWim4 ……原発から4km北西 RT @hayakawayukio: プリピャチ
@QEnergyTeleport
@MasakiOshikawa この誓約書の諸規則は、もちろん3.9μSv/hの場所に入る時のものですよね。0.7の場所ではなく。連続ツイートで文脈が混乱したものですから。RT:観光ツアーもある http://t.co/lAsKQS6U が、「飲食ならびに喫煙は厳禁」...
♛MagicalPowerMako @magicalmako
@MasakiOshikawa 郡山 福島市は チャルノブイリ死の街 並の放射線量ということですね
このツイートは権利者によって削除されています。
ぶっぶっ夢っ現っ iTweet @Me_We_Me_We
福島も同じ▶“@MasakiOshikawa: 25年後の今でも30km圏内は立ち入りが制限。観光ツアーもある http://t.co/uLppGTrC が▶「飲食ならびに喫煙は厳禁」▶「中のものには決してさわらないこと」▶「地面に座らないこと」▶「所持品を地面に置かないこと」”
ぶっぶっ夢っ現っ iTweet @Me_We_Me_We
福島市の方が高い▶“@MasakiOshikawa: チェルノブイリ周辺 http://t.co/mR1zMKmj 単位はμR/h(だいたい0.01μSv/h) チェルノブイリ発電所構内、「死の街」プリピャチでも 0.7 μSv/h くらい。単純比較で言えば郡山市程度か?”
@maria_sant2011
RT @MasakiOshikawa チェルノブイリ周辺 最近の放射線量 http://t.co/JcIAbGCS 単位はμR/h(だいたい0.01μSv/h)チェルノブイリ発電所構内、「死の街」プリピャチでも 0.7 μSv/h…単純比較で言えば郡山市程度か?福島市の方が高い。
虹  (脱原発に1票+4) @niji_2011
RT @Banbi_tubuyaki: 今の日本がいかに異常なのか… @MasakiOshikawa :チェルノ周辺 最近の放射線量 http://t.co/bV2aSG7a だいたい0.01μSv/h。チェルノ発電所構内、「死の街」プリピャチでも 0.7 μSv/h くらい。郡山市程度か?福島市の方が高い。
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
いいえ、0.7μSv/hのプリピャチも含む、少なくとも10km圏内には適用されるようです。 RT @qenergyteleport: http://t.co/DvNOUEdB の誓約書の諸規則は、もちろん3.9μSv/hの場所に入る時のものですよね。0.7の場所ではなく。
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
AFPBBの記事では不明確ですが、体験談 http://t.co/EadhdciU によると30km地点で旅券提示、10km地点で保安規則にサインして入域が認められる。こちら http://t.co/ARoREzHh でもツアー期間中規則が適用。 @QEnergyTeleport
@QEnergyTeleport
@MasakiOshikawa それは、0.7の場所に行く前に3.9等の高い線量のところを通過するからと、普通に解釈しました。0.7が危険レベルという内容は、記事からははっきりしませんでした。
@QEnergyTeleport
@MasakiOshikawa ですから10km圏内には3.9等の高い線量区域があるから、サインを求められていると考えられませんか?0.7も危ないと考えているか、これでは不明ではないでしょうか?なんかミスリードを感じます。
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
チェルノブイリでは距離でゾーンを定義していますが、その内部では保安規則に従うことが求められています。ゾーン内部で 0.7μSv/h の場所なら食事して良し、とは言ってないわけですよね?堀田さんの見解として過剰措置であるというなら良いですが。 @QEnergyTeleport
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
ちなみに線量的には http://t.co/ImrhCRnI では0.3μSv/hまでは"normal level"とされてます。個人的には0.29でもノーマルじゃねえよ、と言いたいですが、ウクライナでは0.3が一般的な基準値のようですね。 @QEnergyTeleport
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa
私も持っているウクライナ製のガイガー MKS-05はデフォルトで0.3μSv/h以上でアラームが鳴ります。これからも、ウクライナでは0.3以上は危ないと考えられているのがわかります。苦情はこちらへ→ http://t.co/Ng7T7wxT @QEnergyTeleport
-- @___dp8
これに関してだが RT @MasakiOshikawa 私も持っているウクライナ製のガイガー MKS-05はデフォルトで0.3μSv/h以上でアラーム/ウクライナでは0.3以上は危ないと考えられているのがわかります。苦情はこちらへ→ http://t.co/AdR6tkE2
残りを読む(9)

コメント

Pochipress @pochipress 2011年11月30日
チェルノブイリもプリピャチも怖くないけど、宿泊するキエフが怖い。
中東日記 @ME_westcoast 2011年11月30日
そういえば、購入したロシア製ガイガーのマニュアルのCAUTIONに Action In Extreme Condition とあって ”1.20μSv/h 以上が表示されたら直ぐにその地区を離れ かつ公的機関に報告すること” と書かれてて オワッ と思ったのを思い出した。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年11月30日
「チェルノブイリ周辺 最近の放射線量」、かあ。時間経過考えると色々思う所はあるなぁ...としか。
🇲️EDSI @MEDSI 2011年12月2日
@MasakiOshikawa さんの言う放射線管理区域の話題には違和感があります。管理区域の法規というのは事業の作業環境規定であり、汚染のある場所を管理区域にする法規ではないでしょう。
Masaki Oshikawa (押川 正毅) @MasakiOshikawa 2011年12月5日
こちらをご覧になってから再度コメントお願いします→ http://togetter.com/li/136056 RT @MEDSI 管理区域の法規というのは事業の作業環境規定であり、汚染のある場所を管理区域にする法規ではないでしょう。
🇲️EDSI @MEDSI 2011年12月6日
@MasakiOshikawa その記事は読みましたが、その例もあくまで事業施設内での区域設定です。関連法規が事業作業環境の規定であるということの反証にはならないと思います。
🇲️EDSI @MEDSI 2011年12月6日
「放射線管理区域」は、事業所の「労働環境基準」あるいは「衛生基準」でしかありません。現行法は原発事故を想定して作られてなく、またちゃんと対処できるようにもできてない、というのが現実だと思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする