編集可能

五代ゆうさんの創作作法をかいま見る~即興でファンタジー長編を構想

 突如ツイッターで始まった、ファンタジー作家五代ゆうさんの未知の作品披露。あれよという間に組み上がってゆく世界、綴られる物語、そして躍動するキャラクターたち。がんじがらめのルールに縛られて、異世界に行こうがお耽美になろうが、結局は密室殺人をやらかしてしまうミステリ者からは目からウロコが落ちまくりのひとときでした。よって勝手にトゥギャらせていただき、世の創作を志す人々のご覧に供する次第です。五代さん、断わりもなくごめんね。  ……と言っている間に引き続いて「相棒」世界を借りての語りが始まりましたので、あわてて補完。併せてごらんください。
文学 書籍 榊一郎 ライトノベル 小説 創作 五代ゆう ファンタジー 相棒
36
五代ゆう @Yu_Godai
先日参加しました榊一郎さんの「エンタメのレシピ」にてなんか受信した電波を出力しろと中の人がうるさいのでまとめてみた。当日の様子は→http://t.co/kc217OD5を参照のこと。一応#sousakuタグつけとくかな
五代ゆう @Yu_Godai
先日榊さんの「エンタメのレシピ」に参加したとき、なんか口走ったやつの覚え書き的なもの。前提:相互依存する少年と少女の現代ラブコメ。お題:お墓・女の子・唐辛子。#sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
受信したもの:女の子がお墓。ヒロインは古代アステカの巫女であり、古代の女王の心臓を移植されている身。主人公は怪しげな考古学者の息子。母親は早くに死んだ。父親は世界中探検に走り回っては怪しい代物を持って帰ってまた出かけていく。 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
おかげで家の中には怪しい代物がいっぱいで近所からオバケ屋敷と称される。そんなある日、主人公がブツブツ言いながら物置の怪しいものを片付けていると、うっかり怪しげな人型木製棺を倒してしまう。すると中から全裸の美少女が! #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
あわてまくる主人公の前でうっすら目を開ける全裸少女。「いやっ、ちっちがっ!こっこれは俺がやったんじゃなくて、っていうか、君だれ!?」とわたわたする主人公の顔面にいきなりヒットする全裸美少女の足。 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
「ふはははは!よくぞわらわを目覚めさせたな!褒めてつかわすそこの奴隷!」「(鼻押さえながら)ど、奴隷…!?」「今日からここはわらわの王宮ぞ!まずは食事をもてい!それと風呂じゃ!香油とジャスミンを忘れるでないぞ奴隷!」#sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
「ど、奴隷って、いや待って、ちょ、その前に服着て!せめて前だけでも隠してええ!」(目の前には全裸のまま腰に手を当て仁王立ちで高笑い中のいろいろ丸見え美少女) #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
ドタバタ家の中おっかけっこしてるうちに、キッチンでひっくりかえしたタバスコが全裸少女にひっかかる。とたん、ぴたっと動きを止め、きょとんと主人公を見る少女。「あの…ここ、どこですか?あなた、いったい…きゃっ、嫌あっ!」 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
裸なのに気づいて真っ赤になった少女のパンチが思いきり顔面にヒット。主人公気絶。 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
ふと気づくとなんだか頭の下にやわらかいものが。とりあえず布で身体を隠した少女が申し訳なさそうな顔で膝枕をしてくれている。再度阿鼻叫喚。そのあと事情説明。(少女は巫女でさっきの人格は体内に収められている女王のものうんぬん) #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
@ameno_txt あ、王様でしたけ(^-^;すみませんー(^-^;
五代ゆう @Yu_Godai
そんなこんなで、行くところのない少女と同居することになる主人公。するとある日、いきなり窓を突き破って突入してくる何者かが。「こ、今度は何だよっ!?」 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
肌もあらわな古代の衣装をまとった美女たちが、いっせいに主人公と少女に襲いかかってくる。「はっ、性懲りもなくやってきおったか!」戦いに反応し、少女の中の女王の人格再び覚醒。超人的な技で戦闘侍女軍団相手に一歩も退かない。#sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
そこへまた、「ご無事でいらっしゃいますか、陛下!」「遅れまして申しわけありません!のですぅ!」などと乱入してくる味方側の戦闘侍女軍団。異次元過ぎて唖然としている主人公の前で繰り広げられる半裸美女のキャットファイト。 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
でもってまあとりあえず撃退してのけたあと、「お探し申しておりました、陛下」「うむご苦労であった。今はここがわらわの王宮じゃ」などとなし崩しに侍女軍団とも同居してしまうことになる主人公。 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
とりあえずタバスコぶっかけて女王の人格をひっこめ、再度出てきた巫女の少女にさらに事情を聞く。襲ってきたのは三千年前、王位継承権を争った従兄弟の側の侍女たちで、現代でもまだ王位を狙っているらしい。#sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
「だっだって、もう三千年も経って」「何を言う。王は神聖だ。何千年経とうがその事実に変わりはない」と侍女にあっさり切り捨てられ、主人公晴れてハーレム状態に。ただしカースト最下級の奴隷としてだけど。#sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
……んー、ここまでが一章と二章分くらいかな。あと戦闘侍女は数的にアサシン系のクールなかっこいいお姉さま・アヤナミ系の無口無表情な不思議っ娘魔道士・自分よりでかいハンマー振りまわす怪力ロリ幼女の三人くらいか。#sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
@GA_bunko やりませんwwカラスはどーすんですかカラスは
五代ゆう @Yu_Godai
これプラス主人公のお隣に住んでる幼なじみのシャキシャキした女の子、くらい出しとけば萌え系ハーレムのバリエはだいたい網羅できるかな、とあざとい考え方をしてみる。ツンデレ女王と素直でけなげな巫女もいるし。#sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
敵側の戦闘侍女もこちらがわの三人と対応する形で、アサシン系お姉さまの姉弟子(昔は味方側お姉さまの目標だった)・キャピキャピだけど超腹黒ダーク系魔道士(アヤナミ系娘とは根本的に性格が合わず会うたびマジ殺し合い)#sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
男として育てられた巨乳オレっ娘(どっちが女らしいかでロリ幼女と不毛な争いを)の三人くらいにすれば侍女たちのやりとりでそれぞれキャラ立てできるかな。いちばん常識的なお隣の幼なじみがツッコミ役で読者とのバランサーに。 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
……あ、今気づいたけど、私、侍女たちのキャラ決めるのに、それぞれパッと映像が頭に浮かぶような形で書いてますね。 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
これは以前、アニメのキャラデザだったかウルトラ怪獣のデザインだったか忘れたのですが、「エンタメ作品では、キャラクターは常にシルエットだけでそれと判るようにデザインしなければならない」と読んだことがありまして、 #sousaku
五代ゆう @Yu_Godai
それを意識しているのかもしれません。上記の三名、同じ「侍女」という立ち位置でも、「すらっとした長身ナイスバディ」「ローブかぶって常にブツブツ言ってる」「背丈よりでかいハンマー」だけで誰かわかりますよね。 #sousaku
残りを読む(47)

コメント

芦辺 拓 @ashibetaku 2011年12月1日
ファンタジーに続いて始まった「相棒」篇を付け加えました。しかし、五代さん、あなたは凄すぎる。