2011年12月1日

漫画家・窪之内英策先生の語る『デッサン論』

『ツルモク独身寮』等の作者・窪之内英策先生が、フォロワーさんからの質問に答えてくださいましたのでまとめました。 デッサンをする上での有益なヒントが詰まっています。
47
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

一見複雑そうに見える服のシワにはパターンがあります。写真や実物でそのパターンを覚えてください。但し、それよりも裸のデッサン練習が大事。肉体あっての服です。RT@garigarikunXXX:質問です!服のしわを上手に描くには実際の写真を見て何度も練習するのが一番なんでしょうか?

2011-11-30 23:15:32
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

僕はまず下絵で裸のキャラを描きます。その上から重ねるようにして衣服をデッサンします。その時気をつけるのは服の素材。厚手や薄手、綿やセーターではシワの表現が変化します。あと重要なポイントは『重力』を常に意識する事。万物は下に引っ張られるという当たり前の事実を忘れないでください。

2011-11-30 23:22:42
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

僕も若い頃、服のシワで苦労していた。克服する為に実践したのは『見る』という行為。頭の中にキャンパスをイメージし日常的に人を観察、デッサンしていた。デッサンを難しく考える人がいるけど、簡単に言えば『記憶』の事。その記憶が多ければ多いほど執筆の際、答えを導き出してくれる

2011-11-30 23:35:19
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

リアルに描く事より、説得力があるかどうか。現実にはあり得なくても、読者を頷かせるリアリティがあれば良い。それが漫画のデッサンです。

2011-11-30 23:40:29
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

特にスポーツものはそうですね。脳に記憶されたイメージと、現実にはかなりギャップが存在します。 RT @Yoshimasako: 写真をそのまま写すと逆に嘘っぽく見える時がありますよね

2011-11-30 23:51:05
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

漫画家になりたい若い人達へ。あえて苦手なデッサンを何度も繰り返してください。自分にとって都合の良いアングルや描き易いポーズばかりに逃げていては上達しません。無数の失敗と後悔を紙の上で繰り返してください。のたうちまわった数だけ結果が伴います。

2011-12-01 01:41:47
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

人より秀でた技が欲しければ、己の喉元にナイフを向ける勇気を。

2011-12-01 01:43:38
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

デッサンは正確な形、質感、存在そのものを把握する作業です。そのベースがあるからこそ、漫画表現に於いて自己解釈のデフォルメができます。答え合わせであり一次的作業。 RT @MangaYosi: 静物デッサンをすることで、人物デッサンや漫画の絵にどんな影響が有りますか?

2012-02-12 21:11:13
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

漫画表現が飽和状態の中、独自の漫画記号を作る事は至難の技てず、時流に流されず、ゆっくり探してくださいRT @officina_stella: 先生、頭が硬いので、デッサン学んだ後は、デフォルメの冒険ができずらい気がします (Д)まだまだ青いってことですね!!!

2012-02-12 21:21:02

窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

似顔絵はデッサンの基礎的な練習法。実在する人物から何を抽出しデフォルメするか。表層をただなぞるのではなく、その人の本質を見抜く力を養う事。そのストックが自身の生み出すキャラクターに反映されたりします。

2012-07-22 16:05:46
窪之内 Eisaku 英策 @EISAKUSAKU

ただ美しいもの、可愛いものだけを描くのではなく、苦手だなと思うキャラクター(例えば老人や肥満体型等)がある場合、そのイメージに近い身近な人を観察しデッサンしてほしいです。多様なキャラクターを作れる事で漫画の世界観は圧倒的に広がります。

2012-07-22 16:28:29

窪之内英策先生のまとめ一覧

注)斜体は他の方のまとめです

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?