43
オーディオインターフェースのUSBケーブル変えたら音が変わった
注:筆者は特にピュアオーディオオタクではありません。安物スピーカーで曲作ってるしがないトラックメーカーです。 注:「USBケーブルで物理的に本当に音が変化しているのか」という命題に対する理系的好奇心で、実験の為に興味本位でoyaide買ってみたクチです。
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
RMEのBabyface使ってるんだけど、USBケーブルを付属品のやつからoyaideのClassAの1.0mに変えたら音がホントに変わってビビってる
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
以前書いたんだけど(http://t.co/hMRnxLW1)、USBにしろFirewireにしろエラー訂正を行ってない転送方式があって、その転送方式の場合はケーブルの品質に影響うけてると考えられる。ただ、Babyfaceの場合USBから給電してるから、その影響の方が大きいかも。
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
とりあえずUSBケーブル変えてインターフェースのoutの音質良くなったっぽいので、ライブの音質も上がるはず。
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
一応USBケーブルで音変わったかどうかは、USBケーブル以外の条件は同一にしてケーブル何度か差し替えて聴き比べてます。リファレンスの音源はARESCUE (AOKI takamasa Remix)とcover your ears (AOKI takamasa) です。(偏りすぎ)
議論の発端
spctrm @spctrm
@Nyolfen 大雑把にデータ取るならRMAAでそれぞれ数回テスト通せばいいのでは。
意訳)ホントに変わってるのかデータで検証してみたら?

注)RMAA=オーディオインターフェースの評価用の音質測定ソフト

Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
RMAAで全く結果変わらなかったら、完全にお笑いぐさだな・・・!
んで、実験してみた
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
RME Babyfaceを使って、OyaideのClass A USB 1.0mと、付属品のUSBケーブルをRMAAかけて比較してみたら、面白い結果が出た。両方ともXLRケーブルでループバックさせてそれぞれ二回ずつ計測。結果html→ http://t.co/M6cVGVJt 
実測結果 RME BabyfaceのLine OutからXLRケーブルでそのまま Line Inに入れてます。 XLRケーブルはサウンドハウスの安物です・・・

RightMark Audio Analyzer test

Testing chain: External loopback (line-out - line-in)
Sampling mode: 24-bit, 48 kHz

Summary

Test oyaide Class A 1.0m 1st oyaide ClassA 1.0m 2nd default USB 1.0m 1st default USB 1.0m 2nd
Frequency response (from 40 Hz to 15 kHz), dB: +0.04, -0.55 +0.04, -0.55 +0.04, -0.55 +0.04, -0.55
Noise level, dB (A): -111.2 -111.2 -111.3 -111.2
Dynamic range, dB (A): 111.2 111.2 111.2 111.2
THD, %: 0.0012 0.0012 0.0012 0.0012
IMD + Noise, %: 0.0016 0.0017 0.0019 0.0020
Stereo crosstalk, dB: -109.5 -109.6 -110.2 -109.6

Frequency response
http://www.flickr.com/photos/71372311@N02/6452281685/in/photostream

Noise level
http://www.flickr.com/photos/71372311@N02/6452281711/in/photostream/

Dynamic range
http://www.flickr.com/photos/71372311@N02/6452281727/in/photostream/

THD + Noise (at -3 dB FS)
http://www.flickr.com/photos/71372311@N02/6452281749/in/photostream/

Intermodulation distortion
http://www.flickr.com/photos/71372311@N02/6452281787/in/photostream/

Stereo crosstalk
http://www.flickr.com/photos/71372311@N02/6452281809/in/photostream/

Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
Summaryの結果はほぼ数値的には変わらないけど、THD,IMD+Noiseのグラフ、背景雑音に10dB程度の差が。 (画像はTHDのグラフ) http://t.co/xnLII8zt
 拡大
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
謎なのが、Noiseレベル計測やダイナミックレンジ計測の時は両者ほぼ同等なのにも関わらず、THD,IMD+Noise計測の時だけ、default USBケーブルのノイズレベルが上がっていること。どういう事か教えてエロイ人
要約)無入力時の雑音レベルはどちらのUSBケーブルでも同じなのに、THD測定とIMD測定の時だけ背景ノイズのレベルが違うので混乱してます
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
サイン波以外の音を出力すると、品質の良くないケーブルの場合はノイズレベルが上昇する、って事なのか?だとしたらますます謎すぎる
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪
仮説たててみた
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
あ、一応まっとうそうな仮説立てられたかも
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen
仮説:品質の悪いケーブル(給電品質?)を使うと、音量の増加に伴ってノイズも増幅されるが、良い物を使うことでそれをある程度回避できるのでは?事実、音量の小さいDRのグラフではoyaideUSBも付属品USBも結果は同じだが、音量の大きいTHD,IMDでは背景雑音の音量に差が出ている
残りを読む(25)

コメント

ちー @chaky_paw 2011年12月4日
アコーステックリバイヴから電源別系統からとるUSBケーブルがでています。 電源説は間違ってないと思いますよ
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2011年12月5日
なんだろう。オーディオマニア的都市伝説で言われる「電力供給会社によって音質が変わる」ってのを思い出しました。
ゴイスー @goisup 2011年12月5日
デスクトップ機使ってると正直この手の問題は全く意味がないんだな。短い高級USBケーブルが良いと言われてもPC本体の近くにインターフェイス置く事になっちゃうからな
nekosencho @Neko_Sencho 2011年12月5日
パソコンの場合、パソコンそのものが雑音を物理的に出してるからねえ とはいえ、きっちり実験してみるってのは面白いよね
ざ_な_く&890P@超会議&超歌舞伎 @z_n_c_890_P 2011年12月5日
この手の話はなかなか・・・極端な話、ピュアオーディオ再生・編集専用PCハードまで考えることになる。
Nyolfen(ニョルフェン) @Nyolfen 2011年12月5日
身の上話&USBケーブル買った経緯を追加。 僕は特にピュアオーディオオタではなく、理系的興味で試して見たのですが、そういうレッテル張られてる印象のコメント多かったので。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年12月16日
バスパワーの機器は結構問題だよなあ。ACアダプタ付きUSBハブとか、レピーター付きUSB使ってみたらどうだろう
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年6月27日
実験してるのはよいかな...。
酒を飲むなbot @meng_ghg 2015年6月27日
電源の安定性はD-A変換後のアナログアンプ部にも影響するから,確かに電源供給は関係ありそう.基本的にUSBよりもFireWireのほうが給電能力は高いから,オーディオI/OはFireWire接続,しよう!
久我まさゆめ @k_masayume 2015年6月27日
面白いけど音の変わる要因は多様なので(体調・湿度・部屋への出入りまで)二重盲検法でやらないと意味がない
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする