2011年12月5日

大麻の話。日本の伝統、文化の視点から。

日本と大麻は切っても切れない関係があるようです。戦前と戦後で大麻に関する価値観が逆転してしまいました。それはなぜなのでしょうか? 天皇、地名、縄文、神社と区切ってみました。 最後に「麻」の文字の由来もあります。 続きを読む
10

天皇陛下と大麻の関係

@shinbunasahata

唐突に聞こえるかもしれないが、天皇と麻は切っても切れない関係にある。天皇即位時に行う大嘗祭では、平成元年に四国でわざわざ1年だけ大麻を育て、儀式の服である麁妙を捧げた。本来の日本は麻の国であり、大麻は五穀の一つだったのである。 http://t.co/f9TWXth3

2011-11-28 21:17:17
@shinbunasahata

大麻は天皇即位の儀でも使われるほど日本では一般的なもので、神道にも用いられ、どこのお百姓さんでも栽培していたものだった。しかし亜麻や石油製品に押され減産の一途をたどっていた。しかし、皮肉なことに戦争中に見直された大麻は、アメリカ軍総司令部によって禁止をされてしまったのである

2011-11-24 22:21:16
@shinbunasahata

緊急特集!「皇國と大麻」 しんぶん麻旗第4号 http://t.co/L4R6mJ5r 歴史的大発見!!古来日本の大麻使用を確認 しんぶん麻旗創刊号 http://t.co/SsMFGpNs

2011-12-04 12:19:44
@shinbunasahata

@gjmorley 戦争に負ける前の日本はまさに麻の国でしたよ! 天皇即位の儀である大嘗祭では大麻が使われます。あとあまり知られてませんが、戦時中に大麻増産計画が実行され150%増産を容易に成し遂げました。 「皇國と大麻」しんぶん麻旗第4号http://t.co/4Kwhi7eA

2011-12-05 00:13:11
hemphacks @hemphacks

平成2年10月30日、徳島県にある木屋平村から、村をあげて平成天皇の即位、大嘗祭(おおにえのまつり)のお供え物として、大麻草の布で作られた麁服(あらたえ)を宮中神嘉殿に献上したんですよ。

2011-11-04 07:12:20
hemphacks @hemphacks

大嘗祭(おおにえのまつり)の麁服(あらたえ)献上は亀山天皇の、後伏見天皇、花園天皇、後醍醐天皇、光厳天皇、大正天皇、昭和天皇、平成天皇を今までに計8回に渡り続いているそうですよ。

2011-11-04 17:12:59
hemphacks @hemphacks

大嘗祭での麁服(あらたえ)献上は、大正4年11月大正天皇の即位のときに、古例を復活したんです。 その際、木屋平村を代表する三木家は麁服調進者として命をうけ、山崎忌部神社に織殿を建てて木屋平村で織った大麻草の布で織った麁服を献上したそうですよ。

2011-11-04 22:13:19
hemphacks @hemphacks

昭和天皇の即位に際して行なわれた大嘗祭までは、大麻取締法という法律がなかったんですが、平成天皇の即位の大嘗祭では、大麻草の栽培免許を木屋平村麁服貢進協議会で取得したそうですよ。

2011-11-05 03:12:25
hemphacks @hemphacks

平成天皇即位の大嘗祭の麁服を作るために収穫された大麻草は、三ツ木神社で、紡女に選ばれた地元の高校生5人が白い格衣に赤いはかま姿で丁寧に糸に撚られたんです。そして、山崎忌部神社の織殿で、巫女(みこ)装束に身を包んだ巫女が、約四反の麻布に織り上げたんですよ。

2011-11-05 13:12:46
リブミン 則天去私 @reVmInD

保守とか愛国の方達が麻について実際どこまで知ってるのか気になるよね。日本にとって麻は日本其の物。皇紀2600年も続く天皇家が奉っているのは「麻」なんだよ?大麻!戦後GHQが押し付けた大麻法が日本をサゲてるんだよ?教育やTVの「ダメ!ゼッタイ」が洗脳だったらと考えてほしい。

2011-12-03 22:31:17

日本の地名と大麻の関係

hemphacks @hemphacks

"多摩という呼び方は、麻が多く栽培されてきたことからつけられたもので、現在でも多摩川の流域には麻生と

2011-11-06 19:12:44
hemphacks @hemphacks

いう地名が残っているんですよ。"

2011-11-07 00:12:33
@g18034564

大麻狩りで間違いないです。資料館で確認してきました。RT@hemphacks @kenmjp RT @kenmjp: 花火で有名な秋田の大曲の語源は「大麻刈り」だと聞く。大曲の花火は麻殻の炭を使っていたかもしれないRT @hemphacks 麻殻を炭にした麻炭は花火に利用されてい

2011-12-04 23:11:25
hemphacks @hemphacks

RT @kenmjp: 花火で有名な秋田の大曲の語源は「大麻刈り」だと聞く。大曲の花火は麻殻の炭を使っていたかもしれないRT @hemphacks 麻殻を炭にした麻炭は花火に利用されているんですけど、高度な技術が必要となる現代の日本の花火では、古来からの素材が必要不可欠ですね。

2011-12-04 23:06:17
hemphacks @hemphacks

貴重な情報ありがとうございます。伝統・地域に麻が根付いていることを証明しますね! RT @shinbunasahata: @g18034564 @kenmjp おおおお。面白いですね。大麻狩り⇒大曲とは。ちなみに北海道の大麻はタイマじゃなくて、「麻畑」と「大曲」が合体したものです

2011-12-05 06:53:55

縄文時代から共に

hemphacks @hemphacks

日本には大麻草にまつわる多くの言い伝えや文化、伝統があるんですよ。麻縄で土器に模様をつけたのをはじめ(縄文式土器)、万葉集などの多くの歌に詠まれたり、日本に現存する最古の紙は大麻紙であったり、日本人の古来からの文化・伝統そして精神に根付いていると考えられたりもしてるんですって。

2011-11-06 09:12:47
hemphacks @hemphacks

麻の実とは、日本において、縄文時代から衣料用・一食料用・紙用・建築材料用・医療用・燃料用・儀式用などに使用され、日本人に親しまれてきた麻すなわち大麻の実のことですよ。

2011-11-06 14:13:23
hemphacks @hemphacks

日本では、福井県にある縄文時代の鳥浜遺跡(約1万年前)から大麻草の種子と繊維が出土していて、この時期に渡来してきたものと考えられているんですって。また弥生時代の衣服は、大麻草(アサ科)と苧麻(イラクサ科)の2つの「麻」を利用していたそうですよ。

2011-11-12 00:12:51
hemphacks @hemphacks

日本の福井県にある約六千年前の縄文時代の遺跡、鳥浜貝塚で大麻の縄が見つかったんですよ。これが世界最古の大麻の縄の発見だったので、世界を驚愕させたそうですよ。

2011-11-21 14:13:41
ヘンプ読本著者 赤星栄志 @hemp55akahoshi

次は大麻農家七代目の大森さんの講演。縄文時代からの作物。麻栽培の工程で独自の種蒔き機を開発したから産地として生き残れた。 http://t.co/0h0DNsBc

2011-11-27 14:38:52
拡大

神社との関係性

hemphacks @hemphacks

神社の鈴縄は麻でできているです。神社には、鈴縄だけでなく、神聖なところには結界を張る意味で麻紐が使われたり、神主さんが持っている御幣(ゴヘイ=ヌサともいう)にも精麻(麻の繊維)が垂れ下がっていたりと、色々なところで麻が使われているんですよ。

2011-11-13 16:13:14
残りを読む(13)

コメント

7TZtopic💉💉 @5TZtopic 2011年12月5日
神道でも仏教でも、大麻を喫煙したという明確な根拠はない。仮に密教的な使用があったとしても、それは嗜好目的で吸引することとは別である。一般人が密教の真似事をしても無意味どころか悪影響すらある。
0
ૐysk_szk【420な写真集発売中】→詳細は固定ツイまで @approach_ys 2011年12月6日
喫煙した根拠はないですね。戦前は喘息の薬として一般的に売られていたそうです。ちなみに悪影響というのはなんだと思いますか?
0
ૐysk_szk【420な写真集発売中】→詳細は固定ツイまで @approach_ys 2011年12月6日
吸いたいか吸いたくないかと言えば吸いたいです。大麻は医療、産業、伝統と様々な利点があるのでただの痲薬と認識するのは勿体無い植物です。皆様にどうかそのことに気がついてもらえれば幸いです。
0
7TZtopic💉💉 @5TZtopic 2011年12月6日
悪影響・・・麻酔いを「宗教体験」と勘違いすることで、宗教体験の意味や価値を下げることになる。それが阿呆なニューエイジャーのやってきたこと。
0
7TZtopic💉💉 @5TZtopic 2011年12月6日
密教儀式で使われてた事が仮にあったとして、その事が何故リクレーショナルユースで使うことの免罪符になるのかさっぱりわからない。秘儀に精通した者は現代日本には絶対に独りも居ない。
0
ૐysk_szk【420な写真集発売中】→詳細は固定ツイまで @approach_ys 2011年12月6日
ご意見ありがとうございます。日本においては歴史上儀式で使用されていた(喫煙を)事実がないのであれば、宗教体験と勘違いするようなことはないのでは?インドやラスタファリズムでならばそうなのかもしれませんが。 僕は日本の伝統、文化を例に出してそれを免罪符にしようだとは思っていません。日本には喫煙の文化がなかったのですから。
0
7TZtopic💉💉 @5TZtopic 2011年12月6日
貴方が免罪符にしていると言うのではなく、ヒッピーの昔から大麻伝道師のような人は「禅の悟りの境地に近い」「ヨギが瞑想に使ってる」などと言いながら使用に大義名分を与えてきたのですよ。今でも似たようなことを言ってる愛好者が居る。それは偽善だと言いたいの。「作用が好きだから吸いたい!」と正直に言った方がマシです。
0
ૐysk_szk【420な写真集発売中】→詳細は固定ツイまで @approach_ys 2011年12月6日
なるほど、それはそうですね。そういう場面があれば僕も正直に「作用が好きだから吸いたい!」と言おうと思います。僕のヨガの師匠が言っていたのですが真のヨガは大麻は使用してはならないと指導してると言っていました。ご意見、ありがとうございました。
0
7TZtopic💉💉 @5TZtopic 2011年12月6日
真のヨガは大麻は使用してはならない>当たり前ですね。「所謂マントラ」も使いませんしクンダリーニについても軽々に言いませんから。
0
Makozou @macozou 2011年12月8日
嗜好品としての大麻は中東原産、現在マリファナ等に使われるのはそれらの高いTHC値の大麻であって、東南アジア原産の大麻とは異なりますよね。麻酔いを根拠にしたいみたいですが、0.1%の大麻でも麻酔いはします。
0
Makozou @macozou 2011年12月8日
また画像も載せてますが真っ直ぐに立っているので嗜好目的の大麻では無いですよね。神道との関係を主張できるのはせいぜい江戸末期・明治以降の神道においてはと言える程度です。それと最後のリンクで「古代中国の大麻草は、繊維型の品種であり、マリファナ効果のある薬用型の品種でないことは、九州大学名誉教授の西岡五夫が明らかにしている。」と書いてますね。ですので色々とご主張があるようですが、嗜好品としての大麻を吸う理由には成り得ないと思います。古神道の大麻がどの品種であったか明確ではないので少なくとも皇紀まで持ちだして神道
0
Makozou @macozou 2011年12月8日
→神道と絡めるのはやめたほうがいいと思います。産業栽培は必ずしも全面否定ではありませんが、本音が合法的に大麻(マリファナなど)を吸いたいと言う人がいる以上。慎重にならざるを得ません。
0
ૐysk_szk【420な写真集発売中】→詳細は固定ツイまで @approach_ys 2011年12月8日
日本において大麻のイメージが良くないものになっていると思っています。皆様になにかに気がついていただけるきっかけになればと思い作らせて頂きました。僕は日本での嗜好目的には必死になっていません。ただ、医療は必須だと思っています。
0
Makozou @macozou 2011年12月8日
suzuki_yusukeさんのご見識は了解致しました。ただそうなるとまとめに出ている方々との認識が異なるのではという事とコメント欄でご自身が「吸いたいか吸いたくないかと言えば吸いたいです」と書いておられるので以上のような意見を述べました。その点ご理解ください。医療については特に否定するものでは無いです。
0
ૐysk_szk【420な写真集発売中】→詳細は固定ツイまで @approach_ys 2011年12月8日
コメントありがとうございます。了解致しました。ただ、僕自身使用してるので医療目的でも何故、切実に必要なのかが感じ取れるという部分もあります。大麻の癒しには素晴らしい力があります。これは是非、辛い患者さんに使用して頂いて楽になってもらいたいと思います。
0
丹羽信道 @cakeyachan 2014年7月7日
覚せい剤ですら医療目的で使われているのに日本は大麻への規制が厳しすぎます。そもそも禁酒法が無くなり警官が失業するのを恐れ、化学繊維メーカーデュポンが強力な競争相手を排除するために、その利害が一致しで大麻が非合法化になったのです。もしラリった状態がダメなら酒もタバコも禁止するのが筋である。
1