現在は通貨収縮=デフレではない

戦前の金本位制時代に起きたデフレを検証することで、現在はデフレではないことを示してみました。
3
高橋昭二 @syjtk

日銀PDF http://t.co/fIgfhoFm 「M3」がマネーストックで1100兆。その右側が内訳で「現金通貨=紙幣と硬貨」が75兆。「預金通貨」は442兆。紙幣は日銀しか発行出来ない。預金通貨は日銀が発行しのではなく、市中の取引の結果として発生したもの #defle

2011-12-05 21:28:33
高橋昭二 @syjtk

「預金通貨」は通帳に記載されている帳簿上存在する通貨。この通貨は振込や振替で移動する。紙幣が欲しい人は、銀行に預金通貨を預けていれば、ATMから引き出す事が出来る。RT 紙幣は日銀しか発行出来ない。預金通貨は日銀が発行しのではなく、市中の取引の結果として発生したもの #defle

2011-12-05 21:38:36
高橋昭二 @syjtk

この預金通貨を民間銀行が日銀の当座預金に預けて、それを民間銀行が引き出す際に、振込でなく、紙幣を指定したら、日銀券が発行される。これが、日銀が紙幣を発行する唯一の手段。RT「預金通貨」は通帳に記載されている帳簿上存在する通貨。この通貨は振込や振替で移動する。紙幣が #defle

2011-12-05 21:44:24
高橋昭二 @syjtk

金本位制の時代は、民間銀行が金塊を日銀に預けて、その金塊の分量に応じて紙幣が発行された。RT この預金通貨を民間銀行が日銀の当座預金に預けて、それを民間銀行が引き出す際に、振込でなく、紙幣を指定したら、日銀券が発行される。これが、日銀が紙幣を発行する唯一の手段。 #defle

2011-12-05 21:47:20
高橋昭二 @syjtk

海外と取引する際は、金塊を海外に送っていた。海外に金塊を送ると、日本国内の金塊が減る。金塊が減ると、日銀に預ける金塊も減る為、紙幣の発行量が減る。これが戦前のデフレ時代に起きた事。RT金本位制の時代は民間銀行が金塊を日銀に預け、その金塊の分量に応じて紙幣が発行された #defle

2011-12-05 21:53:13
高橋昭二 @syjtk

金塊が減る事で紙幣の発行量が減ると、商売している人は、仕入れの支払いなどに必要な紙幣を手に入れる為に、在庫している商品の価格を下げ、投げ売りして、紙幣を集めようとし、物価が下がった。これが戦前の日本で起こった本来のデフレ=通貨収縮。 #defle

2011-12-05 22:00:35
高橋昭二 @syjtk

高橋是清は金塊の輸出を禁止することで、国内の金塊が減る事を止めた。RT商売している人は、仕入れの支払いなどに必要な紙幣を手に入れる為に、在庫している商品の価格を下げ、投げ売りして、紙幣を集めようとし、物価が下がった。これが戦前の日本で起こった本来のデフレ=通貨収縮。 #defle

2011-12-05 22:04:57
高橋昭二 @syjtk

この戦前の金本位制時代に起きた金塊の海外流出による通貨収縮=デフレのようなことは、現在起こっていない。RT 高橋是清は金塊の輸出を禁止することで、国内の金塊が減る事を止めた。RT 商売している人は、仕入れの支払いなどに必要な紙幣を手に入れる為に #defle

2011-12-05 22:15:11
高橋昭二 @syjtk

現在は通貨収縮は起きていない。つまりデフレではない。RTこの戦前の金本位制時代に起きた金塊の海外流出による通貨収縮=デフレのようなことは、現在起こっていない。RT 高橋是清は金塊の輸出を禁止することで、国内の金塊が減る事を止めた #defle

2011-12-05 22:17:11
高橋昭二 @syjtk

マネタリーベース(ベースマネー)とは、本来はこの金塊のことを指します。RT 金本位制の時代は、民間銀行が金塊を日銀に預けて、その金塊の分量に応じて紙幣が発行された #defle

2011-12-05 22:29:20

コメント

プリシコ @poni_2 2011年12月6日
勝手な定義ぶち上げて白を黒と言い張って何がしたいんだ
1
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2011年12月8日
#defle wikiより 物価の下落は、実質的な返済負担増となる(デットデフレーション)。そのため、借り手である債務者から貸し手である債権者への富の再配分が発生する。物価下落によって実質金利が上昇する。なお、たとえば1万円で買えるものの量が増えるから一見メリットがあるように見えることは、実際にはその1万円を稼ぐこと自体が困難になるため、デフレで有利になるとは言えない。
1