2011年12月6日

音楽のアドベント・カレンダー

音楽好きの皆様へ。 クリスマスに向けて、アドベント・カレンダーを作ってみました。 毎日深夜零時、TwitterとTumblrで更新しています。 Twitter URL: http://twitter.com/XavierCohen Tumblr URL: http://resistance765.tumblr.com/ 続きを読む
0

1!2!3!4!5!
Make my sense working overtime to list songs up by numbers!

スタートです。
Feistの"1234"( http://www.youtube.com/watch?v=ABYnqp-bxvg&ob=av2e )でも良かったんだけどね。

12月1日

巷では2Cellosが話題ですが、Elton Johnが彼等がyoutubeにアップした映像に感激してスカウトしたんだとか。「まあ、可愛い!」(CV:中田譲治)なんてPCの前で叫んでるEltonを想像すると何だか可笑しいよね。
同様の弦楽のロック・アプローチは、Kronos Quartet( http://www.youtube.com/watch?v=ja35dyPxE74 )や、Hugh Marsh( http://www.youtube.com/watch?v=BF5WNzMBhYA )等の手で行われていましたが、Apocalypticaは弦楽北欧メタル・カルテット。こういうの弱いのよね。プログレ者なので。

Joe Cookerは、卓越した歌唱力の持ち主でもなければ世に並ぶもののない美声の持ち主でもないという点に於いて、U2の「過剰な情緒性に流される一歩手前のギリギリのストイックさ」を見事に表現している、って言ったら贔屓のし過ぎかな?カヴァーする人(セルフも含めて)は多いんですが、私はこのヴァージョンが一番好きだな。

1たす1は?

12月2日

2だよ。

数字縛りにすると、再三“~Step(S)”の曲に中りますね。これからも色々出て来ます。何が出るかはお楽しみ。

アドベント・カレンダーって何時に開けるものなんでしょうか?良い子は深夜に開けたりしないですよね。タイトルに色々ろまんちっくな想像が膨らむ一曲です。

12月3日

フォーク時代のBee Geesも好きなんですよね。後追いなので、「サタデー・ナイト・フィーヴァー聴いたファンが激怒した」なんて事情は全く知りませんでしたが、通しで聴いてもそんなに違和感無いのは、バック・トラックが変わっても美しいコーラスに些かの揺らぎも無いからだと思います。

"My Guitar God"おニ方。Belewおじさんは、さしずめ猿田彦ってところかな?さて、Reaさんは今頃何処を走っているのかな? http://www.youtube.com/watch?v=THcbQyFtCqg

Calm DownにSinnead O'Connerを。一日3曲って決めてたんですが(当初は)捨て難くって。

12月4日

残りを読む(180)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?