本当の村おこしとは

「日々是勉強」管理人ろろです。ブログ更新さぼっていて恐縮です。代わりと言ってはなんですが。
2
ろろ @roro_yameroTPP

スローライフを求めて地方へ回帰する若者たち(BBC) http://t.co/mVSntTE8 農業に従事したいという若い人は増えているとある。その通りだと思う。しかし、実際に地方から大都市へ来る若者の数の方が圧倒的に多い。彼らが都会に行きたい、又は行かざるを得ない理由こそ重要。

2011-12-06 13:29:22
ろろ @roro_yameroTPP

今の農業が徹底的にダメな点はたった一つに集約できる。「都市があっての農村だという定義にしがみついている」ことだ。オラのところで作った米やスイカを都会の人さ買ってくれろ、という考えで、農協も農家も動いている。農村は農村で自律するようなムラ作りの運動こそが必要だ。

2011-12-06 13:35:17
ろろ @roro_yameroTPP

農村が「売り物」としての農業にこだわるとどうなるか?工業製品や高度な知的サービスと横並びにされて比較されてしまう。利幅の少ない農作物は軽視され、輸入志向になり、過当競争が常態になる。政府の保護は有効だが、無駄遣い・バラマキ防止が金科玉条になった我が国で一体どこまで有効なのか。

2011-12-06 13:45:52
ろろ @roro_yameroTPP

昔の農村は、衣食住ほぼ全てを自前で調達し、余剰を他の共同体と交換するという形で存続していたはずだ。ところが、いつの間にか交換することの方がメインになってしまった。言うまでもなく、交換価値=貨幣の力が増大したことによる。だから、自律した農村を考えることは、結局貨幣の問題につながる。

2011-12-06 13:55:39
ろろ @roro_yameroTPP

つまり、農村内、もしくは昔の惣や一揆に相当するような近隣農村間で、活動力を交換する手段を作れば、都市から貨幣を獲得しなくても済むようになる。夢物語ではない。愛知県西部のおむすび通貨http://t.co/5FiEFs3sはそれに近いことをもう始めている。

2011-12-06 14:00:33
ろろ @roro_yameroTPP

村おこしと称する地方自治体の取り組みのほとんどが「都会からの貨幣獲得」に向けられている現状は間違っている。本当のムラ興しは、自律の方向を向くべきだ。どこかの村が一つ、おむすび通貨のような地域通貨で村内の財やサービスを回すこと、それを前提に外部から仲間を呼ぶ決断をしてくれれば…。

2011-12-06 14:03:32
ろろ @roro_yameroTPP

不毛な競争から解放され、自律的に生活していけることは、多くの「疲れた」都会人には魅力的に映るはずだ。カネを得るために仕方なく都会に出て行った人々やその末裔を、もう一度呼び戻すには、いかにしてカネを得るかではなく、カネではない何かを得られる生活の場を自ら作り出すことだ。

2011-12-06 14:07:17

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?