編集可能
2011年12月7日

現代音楽、そして芸術とは!?

現代音楽は嫌いですか? 芸術とは? 問題があったら連絡してください。
7

現代音楽は嫌いですか?

@karepico

クラシック好きを名乗る友人が古楽と現代音楽をdisっていたので張り倒そうかとおもった。今度会ったら張り倒そう。

2011-12-06 08:56:19
@karepico

クラオタは、現代音楽を馬鹿にするのが仕様みたいになってますもんね。古楽はつまらんと言うてはりましたがもっと大味なものが好きということでしょう。RT @obashuji: 現代音楽はともかく古楽disはすごいな >クラシック好きを名乗る友人が古楽と現代音楽をdisっていたの

2011-12-06 09:03:43
あさけ @asake

僕は、自分の好きな物disられても平気だしむしろそういう人と話したいけどなぁ。僕とは違う視点で見てる人だろうから。現代音楽嫌いな人は、僕の所に来なさい!スライド作って一晩プレゼンしたる。

2011-12-06 16:14:08
あげちゃん @agehatch

@asake いちばん身近に割と否定的な人間がいるんだが。

2011-12-06 16:33:55
@_kmbw_

↓↓無いものとされてきた東洋や中東のアイデンティティが頻繁に参照され始めたことに対して、極東の者がどう反応するかと云う反欧米至上主義が俺の根本にありそうなのでまあ無理だけどねw RT 今日から現代音楽アンチになって叱られようかな

2011-12-06 16:56:56
@_kmbw_

俺も基本は面白ければなんでもいいやーですし。非西欧で生まれ育つ強みは特殊奏法頻度が高ければ偉いみたいな二元論に陥りづらいことかもですね。 RT @GPhaseSP: 罵ってみたはいいけれど、自分自身が前衛さをあまり重要視してないことに気付いた

2011-12-06 17:05:59
あさけ @asake

@_kmbw_ 私もおもしろければいいやー派です笑。面白いから好きなんだもん。

2011-12-06 17:34:19
@_kmbw_

総括すると世に言われる現代音楽を陳腐化したカスとして切り捨てられない理由は三次元への未練なのか

2011-12-06 19:11:06
Yoshifumi Atarashi @yatarashi

ある種の現代音楽は、うちのサンプルの観察からは絶対音感や色覚がないと本質的な面白みが理解できないようです。クラシック音楽は教育による刷り込みと聞きやすい/印象的な旋律やリズムで受ける。バロックやルネッサンスはそれに加え、歴史や文化への興味という教養が必要。現代音楽必要な素養は?

2011-12-06 21:22:20
Pinguino @kaorekaora

「あたらしい音楽」がまったく書かれない状況が文化的に不健全極まりないということくらいは少し考えればさすがのわたくしにもわかります

2011-12-07 01:04:35
Pinguino @kaorekaora

源氏物語があるからといって、もうあたらしい小説書かなくていいやということにはならない、って論法だとわかりやすいね。

2011-12-07 01:09:33
みの @h_mino

@kaorekaora 読み手は別に古いものや既存のものが読みたいんじゃなくて、自分の趣味にあう面白いものが読めればいいんだよね。で、どこにもう既に一生かけても読み切れないほど名作があるって思うと・・・ってなるんだよなー

2011-12-07 01:14:26
Kei TAKAHISA @pokopenus

@kaorekaora 話がずれるのを承知で、すべての音楽は演奏される現在においてしか存在しえないですしね。

2011-12-07 01:33:06
てんてん @tententrumpet

げんおん!クラスタが活発 やはり映画「げんおん!」公開を記念してのことか!? ・・・現代音楽研究会に間違って入会してしまった女子高生のユルい日常を描く問題作!!

2011-12-06 17:34:49

そもそも現代音楽って何?

川島素晴 Motoharu Kawashima @action_music

「バルトークって、チョー現代だよね。」「うん、ミクロコスモスとかでしょ。」……という、国立音大の学生達の会話が聞こえて唖然とした。たぶん、副科ピアノの試験曲の話題なんだろうけど……。

2011-12-06 12:39:18
White Daydreams @whitedaydreams

やっぱり「現代音楽」って言葉自体が気になる。人に依っては、そのレッテルを使って、葬ってる気がする。「これは現代音楽か?」っていう問いを立てても、ね。ロマン派とかの区分だって、言い出したらきりがないけれど。

2011-12-06 17:25:59
White Daydreams @whitedaydreams

「そんなの現代音楽じゃないよ」とか「シェーンベルクはもはや古典です」とか、もう、そういうの引っ括めて、放り投げたくなるから、誰か他の名前つけて。時代区分じゃない方がいいのかも。

2011-12-06 17:46:22
@_kmbw_

ロマン派の構造に意図的に当てはめて無調をやることを罵倒したのがブーレーズ「シェーンベルクは死んだ」 RT @paprika_akirpap: 表現主義はロマン派の末裔だからね RT @Gharpadshah: シェーンベルクってずっと現代音楽の人だと思っていたけど、SQとか

2011-12-06 17:35:18
@_kmbw_

@sollemon まずレコード屋で隅っこに追いやられている「現代曲」のプレートを唐竹割りして通常作曲者ABC順に放り込むことはなにげに効果的かもしれませぬ。

2011-12-06 17:48:28
@_kmbw_

@GPhaseSP それに、安いDAWでも買えば近所のぬこの声のスペクトルを見てリングモジュレーションぐらい誰でもできます。むしろ「芸術音楽」の専門家より名もないボカロPの方がその辺に入りやすい雰囲気すらTLを見ていると思える不思議

2011-12-06 18:45:41
GPhaseSP @GPhaseSP

@_kmbw_ 現代音楽の意義がなくなったのは、そういった技術の普遍化も大きいでしょうね 彼らがやっていることを見ても、今や「すげー!」でなく「これならできる」の感覚が先行しますし

2011-12-06 18:51:49
GPhaseSP @GPhaseSP

アイデアをひねり苦心しながら作っているのは現代作曲家だろうとボカロPだろうとみな同じ。そこに今までの技法の積み重ねを知識としてどれだけ持ち合わせていて、どう選択するかが前述二者の狂ったように違う分かれ目

2011-12-06 18:57:59
GPhaseSP @GPhaseSP

と思ったけれど、どっちにもテンプレ的なものを用意してルーティンワークみたいな曲作る人もいるんだよね 面白いことに

2011-12-06 18:59:44
残りを読む(52)

コメント

くまぼう(貧弱一般部門) @myonycteris 2011年12月7日
再掲気味:俺が現代音楽に接していたい理由は一旦オミットされた非西洋的(が非音楽的とさえ思われていたはず)要素が再認識されるプロセスに非西洋人として観測を続けることは「安心する」からです。
0
くまぼう(貧弱一般部門) @myonycteris 2011年12月7日
再掲:そのようなお気軽に絶対基準を設けない価値観を持てるのは日本人の強みかも。参考発言:ジョン・ゾーン「日本は多様で活力的だがユダヤのように不変の文化は持たない」12 Stories about John Zornなどからの多数発言要約
0
くまぼう(貧弱一般部門) @myonycteris 2011年12月7日
当該投稿の前にこのようなオタク気質は海外では保たないのではないかとの意見を @GPhaseSP さんからいただきました。
0
あさけ @asake 2011年12月7日
話題ごとに見出しをつけてみました。
0
とり~な@trionaP広報 @triona_klee 2011年12月7日
自ツイ追加させていただきました。 あと見出しを見やすくしてみました。(とり~な)
0