10周年のSPコンテンツ!
29
東電の中間報告を受けた堀潤さん(@nhk_HORIJUN)のツイート

しかし本当に津波が原因か?

堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
東電が原発事故原因の検証を中間報告で公表。「想定外の津波が安全への備えの機能をことごとく奪ったため」炉心損傷に至ったとし津波が原因だという立場を維持した。しかし本当に津波が原因か?今年10月市民団体が政府に質した内容への回答を見て欲しい⇒ http://t.co/QbftoV2j
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
市民側が、原子力安全・保安院など政府側に対して行った指摘は、第一原発1号機で当直担当者がホワイトボードに書き残した文言について。地震の揺れにより格納容器につながる配管が損傷し、放射性物質が漏れ始めたのではないか?というもの。当時政府側は「あらゆる可能性を検証する」としていた。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
政府側と市民団体のそうしたやりとりは、もう2か月前のことだ。事故原因が津波なのか、地震によるものなのか、根拠を明確にした結論が得られるよう早急に徹底的に調査をして欲しい。原発の耐震基準に関わる問題だ。事故を起こした原発だけの問題ではない。 http://t.co/QbftoV2j

2011年10月07日に行われた原発の運転再開の取りやめを求める市民と政府との交渉の模様

堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
今永田町にある参議院議員会館地下の会議室にいる。これから、ここで原発の運転再開の取りやめを求める市民と政府との交渉が始まる。市民側は福島県内の住民をはじめNGOグリーンピース・ジャパンや女川や浜岡、美浜、玄海など各地で運転停止などを求める市民団体。政府側は原子力安全・保安院等。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
交渉が始まって45分が経過した。市民側は、東電福島第一原発の事故の実態が明らかになる前の運転再開はあり得ないとして、原子力安全保安院や事故調査委員会担当者に、事故調査の詳細を公開し責任を明らかにするべきだと訴えている。現在、津波の前に原発の配管などに破損がなかったのか質している。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
交渉は予定時間を越えて今も続いている。市民側から“東京電力は事故を起こした原発の配管などに地震による破損はなかったとしているが、津波がくる前に破損は本当になかったか”質問。原子力安全保安院担当者は「現状全ての配管などを確認できた訳ではない。今後調査を続ける必要がある」と回答。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
原子力安全保安院の回答を受け、市民側「放射能が漏れだしたのが津波によるものなのか、地震によるものなのか事故の原因と実態が明らかにならない状況でストレステストを行うことに意味があるのか」保安院担当者「福島のような事故を再び起こさないためのシミュレーションを実施し安全性を検証する」
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
保安院の「事故を再び起こさないためのシミュレーションを行う」という回答に対し、市民側「福島での事故原因が究明されない中で、どのように安全性を検証するシミュレーションを行うのか?」保安院担当者「再稼働の問題とストレステストは切り離して考えてもらいたい。テストはできる」と回答。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
一方で市民側からは、原子力安全委員会担当者に「ストレステストの結果を確認する立場にあるが、検証基準を持っているのか?」と質問。原子力安全委員会担当者「判断基準はまだ決まっていない。保安院の報告内容を見てから検討していきたい」市民側からは答案を見て答案を考えるようなものだ批判の声。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
開始から2時間半。当初は90分の予定だった、市民と政府側の交渉が先ほど終わった。「原発事故の原因は津波ではなくそもそも地震の揺れによる配管の破損ではないか?そうであれば地震国での再稼働は有り得ない」市民側は事故調査の公開を求めている。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
【交渉の焦点①】市民団体と政府の今回の交渉で焦点になったのは東電福島第一原発1号機で事故当時当直担当者が“3月11日17時50分事象”として記したホワイトボードの記述「17:50 IC組撤収 放射線モニタ指示上昇のため.300CPM.外側のエアロック入ったところでOS」について。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
【交渉の焦点②】ICとは原子炉圧力容器から出ている配管で、例えば非常用復水器系配管を指すと見られ、OSとはオーバースケールの略で、高い放射線量の測定があったのではないかと市民団体は見ている。今回の交渉内で、事故調査委員会側もOSについてはその可能性も選択肢の一つだと話した。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
【交渉の焦点③】地震の発生は14:46。原発の全電源喪失が15:37分とされており、仮に地震発生から約3時間後の17:50に、早くも原子炉建屋内に入ったあたりで計器が振り切れる程の高い放射線が測定されていたとするのであれば、原因が何なのか徹底的に明らかにするべきだとしている。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
【交渉の焦点④】今回市民団体側は「もし地震による配管の破損があった場合は、津波被害を前提にした安全対策を実施しても地震が多発する国内で原発の安全を担保することにはならない」として、真相の究明と公開を政府に求めた。
堀 潤 Jun Hori @nhk_HORIJUN
【交渉の焦点⑤】これに対し交渉に参加した原子力安全・保安院の担当者は「東京電力からの報告を現在検証している。現段階では地震による破損はなかったという認識だが、放射線の漏れがどのようなルートで起きたのか明らかになっておらず今後も調査、原因究明を行い報告する」と説明した。
記録やデータ、資料など

17:50 IC組撤収 放射線モニタ指示上昇のため.300CPM.
外側のエアロック入ったところでOS
廊下側からシューシュー音有

Qul■iQul■i @knj961
資料あさった中で最も早く線量上昇を示す記述があるのは、3/11の「17:50 I.C組撤収 放射線モニタ指示上昇のため 300CPM」。1、2号機の運転日誌内でホワイトボードの記載(http://t.co/R3c3rt1y のp23)。
Qul■iQul■i @knj961
「17:50 IC組撤収 放射線モニタ指示上昇のため.300CPM.外側のエアロック入ったところでOS.(略)廊下側からシューシュー音有」 http://t.co/SaNLM26Q 元ネタ:「福島第一原発運転日誌等1・2号機」http://t.co/R3c3rt1y のp23
拡大

東電事故調 中間報告

Qul■iQul■i @knj961
1号機の非常用復水器(IC)をいったん動かして停止した理由は、12/2の東電中間発表(http://t.co/7d9iuAkT)の資料を地道に探せばあるのかしら。
Qul■iQul■i @knj961
あ、あっさり見つかった。福島原子力事故調査報告書(中間報告書) 別冊(個別項目)【7】非常用復水器(IC)の対応について http://t.co/hhlrFwif IC停止理由も17:50線量上昇も書いてあるな。原子炉建屋入口の線量レベルが通常より高かったのか。
残りを読む(71)

コメント

CAVU @cavu311 2011年12月10日
ちょっと前に東電が出したシミュレーション(津波によるSBOを起点とし,それ以前のLOCAは考慮しない)で,圧力実測値とシミュレーションの結果が,事故直後の部分で合わないことを課題と言ってましたし…。とても気になるトピックです。まとめありがとうございます。
CAVU @cavu311 2011年12月10日
ご存じかもしれませんが,12/1の東電MAAP解析PDFはこれです→ http://t.co/juHHtSdI 。あと,地震動による配管損傷や冷却材喪失の可能性を指摘してる田中三彦さんの主張はCNICからこちらに→ http://t.co/YVD7VwDq
Qul■iQul■i @knj961 2011年12月10日
.@geophysics おー、いつも情報ありがとうございます!シミュレーションやプラントデータ解析でも疑わしい点ありなんですね。現時点では、少なくとも、地震による配管損傷による線量の上昇が、それ自体は致命傷にはならなかったとしても、復旧作業の妨げとなり、より重大な事故を招いた可能性を疑っています。
CAVU @cavu311 2011年12月11日
.@knj961 こちらこそいつも重要なトピックのまとめ多謝です。照明落ちた建屋に入ったらシューシュー音がしてcpm計上昇とか,本当に恐怖ですよね…。地震動の損傷が冷却機構復旧作業を妨げて炉心溶融を招く一因となったという考え,非常に重要だと思います。今後も注目させて頂きます。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2011年12月11日
#吉田 所長も報告受けた、と。 #Fuku1 #NUKEjp QT @knj961: 「17:50 IC組撤収 放射線モニタ指示上昇のため.300CPM.外側のエアロック入ったところでOS.(略)廊下側からシューシュー音有」 http://t.co/SaNLM26Q 元ネタ:「福島第一原発運転日誌等1・2号機」http://t.co/R3c3rt1y のp23
Qul■iQul■i @knj961 2011年12月13日
geophysics さんのツイートを「原発事故原因は津波だけか。地震の影響は?地震の影響があるなら何が問題か。」等に追記。
CAVU @cavu311 2011年12月13日
拙Twの収録,恐縮です…。@knj961 さんのTwにあるような貞観地震の前後に起きた自然災害を見れば,阪神大震災で同様の地殻変動活動期に入ったことが濃厚と思われる現代日本における今後の原発震災の再発が強く危惧されると感じます。
Qul■iQul■i @knj961 2011年12月13日
@geophysics ご返信ありがとうございます!重要と思いましたので追記させていただきましたー。
Qul■iQul■i @knj961 2011年12月15日
東京新聞記事「福島第一原発1号機配管 地震で亀裂の可能性」と原子力安全基盤機構 (JNES) 資料「福島第一原子力発電所1号機 非常用復水器(IC)作動時の原子炉挙動解析」に関するツイートを「原子力安全基盤機構 (JNES) の解析」の項に追記。
Qul■iQul■i @knj961 2011年12月19日
2011年12月19日に行われた原発の運転再開の取りやめを求める市民と政府との交渉の模様を伝える堀潤さん(@nhk_HORIJUN)のツイートを追加。
Qul■iQul■i @knj961 2011年12月22日
NHKスペシャル「シリーズ原発危機 メルトダウン ~福島第一原発 あのとき何が~」関連のツイートを追記。
Qul■iQul■i @knj961 2012年1月10日
2012/1/1の4号機タンク水位低下は地震のせいって話を追記。
Qul■iQul■i @knj961 2012年2月10日
「福島第一原発の燃料集合体が地震の揺れで「く」の字型に中央付近が33・2ミリ変形と保安院が解析。制御棒は変位が40・0ミリを超すと挿入ができなくなる恐れ。想定していた変位は13・8ミリ。」の件を追記。
Qul■iQul■i @knj961 2012年2月29日
前に @geophysics さんから地震動による配管損傷や冷却材喪失の可能性を指摘してると教えていただいた田中三彦さん。通販生活から新しい記事が。「福島第一原発は、津波が来る前に地震の揺れで破壊されていた。」http://www.cataloghouse.co.jp/2012spring/yomimono/study/02/honmon1.html 国会原発事故調査委員もされてたんですね。
Qul■iQul■i @knj961 2012年7月5日
関連まとめに「国会事故調“福島第一原発、地震で損傷の可能性”報告書から該当部分をピックアップ」(http://togetter.com/li/332719)を追加。
Qul■iQul■i @knj961 2012年7月22日
関連まとめに、『Nスぺ メルトダウン 連鎖の真相』の予習になるかも - 『格納容器上部(トップフランジ等)から漏えい → 小窓(ブローアウトパネル)から大気へ』の話を追加。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする