いくつかの要点をまとめるとなぜかおかしくなっていく

・シナの影響←倭の五王などの時代の事らしい。それがどうして古代日本の継承に影響を与えるのか? ・天照大神の神勅←記録が無視できるなら、なぜこの記録にこだわる? ・姓の観念←シナの影響がない時代にどうしてこんなものが流入するのか? 続きを読む
政治 愛国 皇室
4
違星北斗の心 @eyenew19
よしりんの本を買え!買え!買え!買え!買え!買いやがれーーーーーーーちっくしょおおおおおおおおおお!!ぐあああああああああああああggほあうらうあっらjkkだ@おれいあdfghjkl @genzaikouanchu @nooma_jiin @minamoto33 @kaiku_
違星北斗の心 @eyenew19
もーーー!せっかく男系を断絶させて、天皇をつぶして、私たちがこの国をのっとろうとしてたのにーーー!邪魔すんなあああああ!!!ばかああ!!!しねぇぇぇっぇぇぇぇぇ!
違星北斗の心 @eyenew19
【シナ男系絶対主義者の希望の星】皇族拒否のアル中殿下・寛仁。その親父は建国記念日反対の「赤い宮様」。旧宮家は能久・朝彦・邦彦・朝融ら、愛人スキャンダル、逆賊行為、尊攘派弾圧、宮中某重大事件で昭和天皇から訓戒を受けるクズ連中の宝庫。その血を引く竹田は9条サヨクで詐欺疑惑アリ。
違星北斗の心 @eyenew19
そうです。旧宮家は20世以上の隔絶。そもそも日本人の多くが神武天皇の血を引いていて、男系男子だけならいくらでもいるというのがこの国の物語です。男系ならいくら離れても~はただの無知です。@Nanika_Henjane @genzaikouanchu @ayashi_miyuki
違星北斗の心 @eyenew19
うるせーコノヤロー!!誰だお前は!余計なこというな!せっかく小林尊師の教えを広めているのにー!!七代先まで呪われろ!!@1413_Y @mizubasyo
違星北斗の心 @eyenew19
もちろん本質的な継承原理とは関係ありませんが、倭の五王などもあったように、当時の東アジアでシナ男系主義の観念から自由でいられたわけはありせん。それとも、日本独自の男系思想なんてものがあったのですか?@kagamiyakinsuke @Violet_Kiko
違星北斗の心 @eyenew19
旧宮家は、降下準則に沿って皇籍離脱するのが戦前から既定路線でしたよ。貞明皇后も「これでいいのだ」とGJ出してる、何かと問題のある宮家で、陛下(とその意向を受けた皇太子・秋篠宮殿下)がそれを望んでいるご様子も全くありません。 @ikimonokakari
違星北斗の心 @eyenew19
ほっといてくれよ、と? 畏れ多くも皇室の事に口出して「男系しか認めない」とか言っていて、それで口先だけの何の覚悟もない人間にはどんどん「干渉」して、考えの浅さと無責任さを自覚させますよ。@ikimonokakari
違星北斗の心 @eyenew19
「姓」は「宗族」という男系の血縁関係を示す概念で、代々男系で伝わっていくものなので、姓の違う王様が現れる王朝交代となるわけです。これがシナの文化です。日本の皇室は、そういう文化の上になりたってはいないのですが、どうしても当時の支那の影響はありますから、@Gnkey
違星北斗の心 @eyenew19
そういう、シナの風潮に影響された時代の中で、皇室も男系主義をとって、「王朝交代」とみられないようにしていた、ということです。皇室の本質的な正統性とは無関係です。@Gnkey
違星北斗の心 @eyenew19
「姓」は男系で継承されるものだからですよw @kagamiyakinsuke @Violet_Kiko
違星北斗の心 @eyenew19
いい悪いはともかく、シナの文化ですからね。日本は違いました。卑弥呼などの例を見てもわかるように、かならずしも男の立場が高いわけではありません。@Gnkey
違星北斗の心 @eyenew19
「天照の子孫」というのは当たり前じゃなかったのですかw 絶対はずせない事は必ず明記されます。そのために書いてるわけですから。 「思えません」というあなたの「妄想」はなんの根拠にも反論にもなりはしません。 @kagamiyakinsuke @Violet_Kiko
違星北斗の心 @eyenew19
日本に「姓(セイ)」があった時点で確実にシナの影響はありますよww 日本独自の男系主義を偶然「姓(セイ)」と表現していたのですかw 女帝が全て中継ぎだったというのもどこかで聞きかじっただけでしょう。実態は全然違います。@kagamiyakinsuke @Violet_Kiko
違星北斗の心 @eyenew19
実際に男系が続いたのは、日本の文化ではなく「記録」にすぎず、実際にはシナの文化ですね。日本独自の男系主義はありませんから。@ririri1108 @Siranlre @bakabakaweb @_Luxion_ @genzaikouanchu @lyiase @konukopet
違星北斗の心 @eyenew19
そぐわないというか、皇室に姓がついたようにみなされて権威を傷つける心配のある時代ではなくなりましたから、男系にこだわる必要はないということです。男系を絶対化し、誰も敬意も感じていない旧宮家系の人を新しく皇族にするほうが、現代では皇室の権威を傷つけます。 @keihayahiro
違星北斗の心 @eyenew19
祖先が守ってきたのは「天照から続く」「皇室の権威」です。皇室の権威を守る為に時代風潮にあわせて「男系主義」をとった、という「手法」の問題です@ririri1108 @bakabakaweb @_Luxion_ @genzaikouanchu @lyiase @konukopet
違星北斗の心 @eyenew19
男系主義は伝統ではなく、手法です。日本人の多くが神武天皇の血を引くというのが日本の物語ですから、男系男子だけなら何も珍しくありません。@ririri1108 @bakabakaweb @_Luxion_ @genzaikouanchu @lyiase @konukopet
違星北斗の心 @eyenew19
この世にそんな原則はありませんよ。「俺はそれが原則だと思う」と、いう以上の事は表明できません。そんな証拠はありませんから。逆に、天皇のもとに国民は平等、一君万民というのが、天皇の保持している物語ですから、むしろ天皇のもとに世界が一つになる方がいいでしょう。 @bpnjx140
違星北斗の心 @eyenew19
天皇の正統性は天照=女性神が「吾が子孫」が国を治めよ、として下した「天壌無窮の神勅」です。男系が絶対という話は、支那由来の男系主義(姓の観念)が明治期まで存在した名残であり、ごく最近の、後付けの解釈ですよ。@kritizismus @yomiuri_online
違星北斗の心 @eyenew19
その国民の総意の知識的前提として、天皇がなぜ天皇なのかというのは神話にさかのぼるしか説明はできません。皇位継承の証とされる三種の神器も、神話にたどらなければその正当性は担保されません。 @perplex9
違星北斗の心 @eyenew19
その国民の総意の知識的前提として、天皇がなぜ天皇なのかというのは神話にさかのぼるしか説明はできません。皇位継承の証とされる三種の神器も、神話にたどらなければその正当性は担保されません。 @perplex9
違星北斗の心 @eyenew19
姓がないはずの天皇に姓がついたように見なされると権威を損ねる時代風潮があったからですよ。@fj197099
違星北斗の心 @eyenew19
姓とカバネは違いますし、今は姓の制度は廃止され、その観念も無くなってますよ?苗字の観念があるだけです。@fj197099
違星北斗の心 @eyenew19
ですからその歴史的事実をどういう理屈で正当化しうるのか?といえば、それは神話以外に担保するものはないわけですし、それが「国民の総意」の中身ですよ。違うというならば「そもそも天皇って何?」という質問に、あなたは答えて見せなければなりません。@perplex9
残りを読む(18)

コメント

§ルクシオン§ @_Luxion_ 2011年12月10日
まぁ12/5のツイートで自爆しているように、皇室を破壊するために男系否定に必死で矛盾や質問への回答なんてのは関係ないんでしょう。こういう方々に利用されるようになるとは、小林よしのりも全く哀れですね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする