10周年のSPコンテンツ!
0
朝戸 佑飛 @yuhiasato
大学が無駄だ、といっている人のことがあまり理解できない。大学って無駄をしにいくところだろう。いかに無駄を作り出し、無駄から学ぶかだろう。せっかく有用性から開放されにいったのに、何だかもったいない気がするよ。何か一つこれと決めたことに没頭したいなら、なぜそもそもその場を選んだのか。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
座学なんて図書館でできる。そのためだけに大学にいって、何の得があるだろう。
sem @semotaren
@Arthur_to_Rin 確かに講義を真面目に聞いてるだけじゃとても大学の講義時間なんかで勉強したとは言えないよね。そんなわけで大学は主体的に「勉強」することを求められる場で、それを支えよりよい環境を提供する学術機関だと思う。
sem @semotaren
@Arthur_to_Rin 何が言いたいかというと、無駄から学ぶことは大学の前に卒業しておくべきで、大学においてはせっかく良い環境にいるんだから、無駄から学ぼうと無駄なことをすること自体が無駄だと思う。少なくとも当人が無駄だと思っていることをやるのはどうあがいても無駄だと思う。
sem @semotaren
@Arthur_to_Rin まあ大学観は人それぞれだよね。おれは佑飛とは逆に、大学は有用性に満ちあふれた場だと思う。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren なるほど、ありがとう。これはツイートしようと思いはしたのだけど、理系と文系ではまた大きく違うところかもしれない。そして俺がいった有用性からの開放というのは、「お前は有用であるべきだ」というところからの開放。そして無駄という言葉は便宜的に使っただけなんだ。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren 大学は有用だよもちろん。しかしそのためには与えられるものだけでなく(強制の中にあるものだけでなく)能動的に追い求める姿勢が不可欠だ。では「大学にいるから求められるもの」とは? それはたぶん、「自分の専門外」のことなんだよ。一見無駄に見えるものにこそ光がある。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren 「お前は有用でなければならない」というのは社会からの要求なの。つまりは専門性を自分に付与してそれが職(ニーズ)に繋がるかどうかということ。大学にいる時にそれを考える必要はないと思うんだ。「これは自分のやるべきことじゃない」という考えは大学においては無意味。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren ようは、無駄と思うことをやってみろ、それを無駄にしないことは十分できるし、それが社会的に許される4年間なんだろ、ということなの。理系はすでに専門性を孕むし職のあり方、つき方も違うから、そういう意味でこの言の範疇ではないかもね、という意味です。
sem @semotaren
@Arthur_to_Rin ここだよね。おれは大学は極めてアカデミックな場だと思ってる。自分の専門以外のことは大人になってからでもできると思うのね。おれは大人になってやりたいこと一杯ある。弓道とかピアノとか演劇もできたらいいな(笑)
sem @semotaren
@Arthur_to_Rin 社会が自身に対して何を求めているかなんてそんなものは意識しなくて良いというのはその通りだと思う。ただし、大学でしかできないこと、教えてもらえないことは山ほどあると思うんだよなあ。「今ここでしかできないことは何か」を考えて行動するべきだと思うんだ。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren 「いまここ(大学)でしかできないこと」の中に、「大学で行う専門外」が含まれるというのが俺の考えなんだ。つまり、社会に出たら出来ないよ、ということ。極端な物良いだけれどね。無駄を知って、無駄の運用法を学び社会へ漕ぎ出すべきだと思うんだ。
sem @semotaren
@Arthur_to_Rin 無駄の運用法というのは無駄を否定的に捉えてない考え方だと思うんだけど、おれとしては無駄なものに肯定的な意味合いを付けると、それで「無駄」を正当化しちゃうと思うんだよね。実際自分がそうで、無駄なものは無駄と切り捨てなきゃいかんと思ってるんだけど……。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren そうだね。無駄なものは無駄。さっきも言ったけれど無駄という言葉は便宜的に使っただけで、実際は無駄じゃない。しかし多くの学生は、自分の興味対象以外や強制される物、あるいは学問からおよそ離れているものを軽視しがちだ。
kanna. @koikoi_10
@semotaren @Arthur_to_Rin 個人的には、「無駄かどうか」っていうのは結局のところ死ぬまで分かりえないことだと思っている。自分にとっても人にとっても。割り込んでごめんね。
sem @semotaren
@koikoi_10 @Arthur_to_Rin そう、無駄かどうかは結局知り得ないことだからその判断基準は自分で下すしかない。だから自分が無駄だと思っていることをやることは明らかに無駄なことで、そんなことに時間を割くよりも自分の興味のあることについて積極的になるべきだと思う。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren 例えばね、演劇学を専攻してる人間が進化論やニュートリノのセミナーいったり、あるいはバンジージャンプ体験のために講義を休んで登山したりっていうのは、絶対無駄じゃないわけだよね。無駄にしてしまうかどうかは自分次第なんだよ。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren もちろん、引きこもって漫画にふけるのは無駄だよ。ここから学ぼうと思ったら「時間は大切」とか無理に引き出せるかもしれないけれども、自分が投資したものと得たものがとてもじゃないけどこれは釣り合わないよね。だから無駄なの。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren 「大学という場を使った無駄らしきもの」ということが言いたかったわけ。さっきのバンジーの例えば一見大学を使っていないようだけれど、大学の自由さ、融通が効くところを利用しているともいえる。外に出たら無理だからね。「大学は無駄をしにいくところ」の意味、伝わるかな。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren @koikoi_10 「無駄かどうかは(後にならねば)結局知り得ない」と「無駄だと思っていることはしない方がいい」は矛盾しているというか、噛み合っていないと思うよ。やった後でしか無駄だと思えないのだから、それは二回目以降の話で。
sem @semotaren
@Arthur_to_Rin @koikoi_10 結局知り得ないというのは無駄だと思ってやらなかったことが実は突き詰めていけば価値あるものになったかもしれない。ところで客観的に考えれば、さっき佑飛が言った引きこもり、煙草やパチンコなんかのギャンブルはやるまでもなく無駄なこと。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren @koikoi_10 うん。じゃあさ、興味のある無駄なことはどうなの? これは優友に言わせれば「すでに無駄じゃない」?
sem @semotaren
@Arthur_to_Rin @koikoi_10 興味がある時点では無駄なことじゃないと思う。例えばスノボーやサーフィンに興味があって実際にやってみた。すると結局それは雪や波の上を滑って往復するだけのものに思え、無駄だと感じる。その判断をおれは尊重する。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren @koikoi_10 つまり「無駄だと知る」ことには意味がある、ということだね。それなら、まず最初にいった俺の言葉と背反はしないんじゃない? 君と俺で違うのは、「大学に出たあとでもできるかどうか」というところだよ。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@semotaren @koikoi_10 あと、これは話がずれるのだけど、「滑るだけのものだ」ってそこで無機的な判断を下しちゃう人間は、それこそ座学だけやってりゃいいと思うよ。君は違うでしょう笑
残りを読む(36)

コメント

sem @semotaren 2011年12月10日
僕はいつも無駄なことばかりやってやらなければならないことをやらないので、今回はひとつバシッと自己批判を込めて思いの丈をぶつけてみました。
Classic legacy GTR @guessmeI6 2019年10月23日
semotaren 無駄というのは難しいけど、例えば学習が世間から必要とされているときにゲームしかやってないとかそういうのが無駄なのだろうし、求められているときにグダグダ言って動かないのもそれと同類なんだろう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする