逃げるという選択をしない理由 - 横川さん・あららさん・平川さん

逃げるという選択をしない理由について 横川さん、あららさん、平川さんのツイート
議事録 放射能災害 原発 逃げる 反原発カルト 福島 避難
53
あらら @A_laragi
その観点から言えば、早川先生の一連の暴言は、全く容認できない。被災地を脅し、挑発したところで、そんなものはパターナリズムそのものであって、まともな自己決定にはつながらない。
横川圭希 @keiki22
@A_laragi あららさん、事実と違うなぁ、と言うより現実と違うなぁ、と思う事が一つあります。それは、逃げたくても逃げれない人がいる事は事実ですが、逃げると言う選択を自らしない人が多い事です。圧倒的多数です。「経済問題」はある種言い訳では無いかと感じてます。
あらら @A_laragi
@keiki22 んー、「逃げるという選択を自らしない人」のいわば本音なり本心なり実態なりとして、どのようなものを想定しておられますか?
横川圭希 @keiki22
@A_laragi 僕らは福島で何度も話をして、彼らの生活状況等々を見て来ました。圧倒的に北海道で受け入れをしている人々よりも経済的に豊かな人が多い。彼らが悩んでるのは、財産があるから悩んでしまうと言うパラドックスに見えます。
横川圭希 @keiki22
@A_laragi これは、TWでは一度も話して無い事ですが、経済的に本当に食い詰めてる人は、今回の避難のシステムを利用して、(家賃タダなど)積極的に移動してる人もいます。逆に移動しないのは、財産のある人、借金のある人です。その借金も財産とバランスしてる人です。
横川圭希 @keiki22
@A_laragi その選択が間違ってるとは言いませんが、僕自身は理解する事が出来ない事も多いのです。仕事の問題、財産の問題、借金の問題とありますが、それに悩める時点で、想定されているような社会的弱者であるはずも無いと思います。
横川圭希 @keiki22
@A_laragi 農家もそうです。一時的にでも他の土地で農業を継続出来るシステムはありましたが、土地への愛着と共に、やはりそれが財産だと言う考え方大きいからだと思います。都会で暮らす僕からしたら、どこか贅沢な話だと感じてしまいます。まあ、間違いとまでは言いませんが。。。
あらら @A_laragi
@keiki22 残る選択をする人は、明確に所得が高い傾向がある、ということでしょうか。ちょっとにわかには、同意できません。サンプリングが偏っているか、サンプル数が少ないのではないでしょうか。
横川圭希 @keiki22
@A_laragi 僕は科学的に話してません。だからサンプリングと言う言説は抵抗がありますが、僕らが出会う人は偏ったりしてないと思います。あと所得が高いのではなく、財産があると言う話です。所得が高い人はとっくに2重生活を選んでます。高く無い所得から貯蓄をして来た人々だと。。
あらら @A_laragi
@keiki22 どこからが「社会的弱者」か、という線引きは、人によってかなり違うと思いますが、このご時勢、少々の蓄えがあるからといって、仕事をやめて移住できる十分な余力があるとは言えないのでは。そんな蓄えのある人が多ければ不景気とは言わないと思います。
横川圭希 @keiki22
@A_laragi まあ、その線引きにも興味は無いんです。多分誰と話しても平行線でしょうから。。。少々の蓄えがどの程度の物か、それが現金なのか、土地なのか、色々とあると思います。十分な余力が避難に必要かどうかも疑問です。普段から僕はギリギリですから。
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
@keiki22 @A_laragi 横から失礼します。「財産がある程度あるとかえって避難しない」というのは、長い時間かけて築いた財産を目減りさせたり、その基盤である職業や地位を失うリスクを負い、取り戻すためにまた一からやり直すようなことはしたくないという気持ちでしょうか。
横川圭希 @keiki22
僕は、全くそうだと思います。だからと言ってそれも選択ですから。"@hirakawah: @keiki22 @A_laragi 横から失礼します。「財産がある程度あるとかえって避難しない」というのは、長い時間かけて築いた財産を目減りさせたり、
あらら @A_laragi
@keiki22 贅沢とか言うよりも、土地や仕事に対する思いの大きさは、都会人の想像を超えている、と考えるべきじゃないでしょうか。比較すること自体微妙ですが、あえて比較すると、その為に都会の利便性については、享受しないことを選択しているわけですし。
横川圭希 @keiki22
@A_laragi もちろんです。理由は一つは無いです。でも、僕が言ってる事を語る人がいないのも不自然に感じたのでそう書いたのです。どう議論しようと、現場でそれを感じてる人は多いですから。そこが津波の被災と違う部分です。
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
@keiki22 @A_laragi あと不動産(貸地・貸家)があり、それを収入の一部にしている人の場合というのも、けっこうあるのかなという気がしています(以前、そういう話を聞いたこともあります)。その場合、移住することで本人がそれを失うことだけでなく、人々が余所へ流出し(続
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
@keiki22 @A_laragi 空き家が増えたり、地価が下がって財産が目減りしてしまう(そのため、土地購入や貸家建設の費用が回収しづらくなる)リスクを避けたいという心理も強いのかなと思うのですが、やはりそういう事情もあるでしょうか。個人にとってはとても大きな懸念ですし。
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
やはりそういうことなのですね。そしてそれも選択だということ、同感です。RT @keiki22: 僕は、全くそうだと思います。だからと言ってそれも選択ですから。"@hirakawah: @keiki22 @A_laragi 横から失礼します。「財産がある程度あるとかえって避難しない
横川圭希 @keiki22
だから、僕の言ってる贅沢とは、選択をしてるんだと言う認識を自覚して欲しいと言う事です。誰かに選ばされてる訳じゃ無いと言う事。"@hirakawah: やはりそういうことなのですね。そしてそれも選択だということ、同感です。 @keiki22 @A_laragi
あらら @A_laragi
@keiki22 現場で得た実感というものは、たしかに説得力があるとは思うんですが、私は「逃げない人は財産か借金が多い人」というような図式化は、ちょっと危うい気がします。まさに横川さんのおっしゃるように、事情は各自多様ですし。 @hirakawah
横川圭希 @keiki22
図式化は、すべてにおいて無しだと思います。だけど、そう言う人も少なくないと言う情報は共有されるべきです。"@A_laragi: @keiki22 現場で得た実感というものは、 @hirakawah"
あらら @A_laragi
@keiki22 @hirakawah 都会生活者は、根無し草であることが当たり前ですから、(精神的なものなども含めた)移住コストを低く見積もるバイアスがあるような気がしてしまいます。客観的な移住コストではなく、被災者自身にとっての移住コストが重要なので。
横川圭希 @keiki22
移住コストと、財産に対する保障は別問題だと思ってます。そこがいっしょくたなのは危険です。"@A_laragi: @keiki22 @hirakawah 都会生活者は、根無し草であることが当たり前ですから、(精神的なものなども含めた)移住コストを低く見積もる
あらら @A_laragi
@keiki22 @hirakawah すみません、ちょっと意味が取れないです。もう少し詳しくお願いいたします。>移住コストと、財産に対する保障は別問題
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
@keiki22 @A_laragi それは逆に言うと、「財産があって残っている人」には、現状では、「選択している(選択した)」のだという自覚が薄いということでしょうか。
残りを読む(48)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011年12月12日
まとめありがとうございました。正直、途中からあきた。なんでこういうふうに持って回ったわかりにくい話し方するんだろか。わかりやすいとろくでもないと思われてしまうからわざとわかりにくく書いているんだろか【毒】
横川圭希 @keiki22 2011年12月12日
解り易く言ってるつもりなんですが、頭が悪いのは許してください。
化雲岳-1954m @Kaun1954 2011年12月12日
この中では@keiki22さんの意見に一番近いな。食うにも困る程の人なら移住に躊躇わないだろう。どこに行こうがそれ以下は無い。そこそこ食えてる人はそれを捨て去れないから移住出来ない。移住に伴う貧困と健康リスクを天秤にかける事になる。
化雲岳-1954m @Kaun1954 2011年12月12日
「留まるのは自己責任」だと思う。どのような選択でもその結果は己に跳ね返ってくる。その意味で自己責任だ。当然移住するのもだが。自分の身の振り方は自分で舵取りしないと後々後悔を残す。この点は認識した方が良い。
化雲岳-1954m @Kaun1954 2011年12月12日
サバイバルの場では自己責任なのは当然。それに近い状況にあの日以来置かれていると認識した方がいい。国や東電への責任追及は否定しないし、寧ろ賛同するが、それは身の安全を確保した上での話だ。
湖北好きだ @soratobinekogal 2011年12月13日
土地を財産と考えるという横川氏の言うことはとてもよく分かる。そして誰かのせいにしないことも大事と思う。自分で選択したんだと自覚することが。
相場ひろ @aibahiro 2011年12月13日
ど田舎生まれ・ど田舎育ちの身からいわせてもらうと、移住できない理由を土地とか財産とか、経済的な側面を優先して理解しようとするのはすごくあやうい。彼らが移住しないのは、住み続けている地域社会の縦横のつながりに、アイデンティティの大部分を依存しているから。隣近所のネットワークが分断されるような移住というのは、それ自体が死に匹敵するような痛みを伴うものだということを心に留めておいて欲しい。
相場ひろ @aibahiro 2011年12月13日
過疎の村に、どんなに辺鄙になっても、どんなに不便になっても住み続ける高齢者たちといっしょ。そういう心性は、都会で横のつながりなしに生活してたり、あちこちを飛び回ってたりする人には想像もできないんだろうなあ。
横川圭希 @keiki22 2011年12月13日
申しわけないが、都会生活者に横のつながりが無いなんて田舎の人の勝手な差別です。
相場ひろ @aibahiro 2011年12月13日
おや、それは失礼。今私が住んでる京都の新興住宅地には、とてもじゃないが田舎の濃密な横のつながりはない。隣の人が何時に起きて何時に寝てるかもみんな知らない。毎朝隣の人がお茶飲みに来たりもしない。どうやらもっと都会にいくと、そういう生活が復活するのかな?
横川圭希 @keiki22 2011年12月13日
バカバカしい。あなたの暮らしてる状況が都会のすべてでは無い。多くの人が新興住宅地に住んでると思ったら大間違いだ。新興住宅地はマイノリティ。
横川圭希 @keiki22 2011年12月13日
加えて、生活は寝泊りしてる住居にあるだけでは無い。しかも、そのコミュニティに交流が無いとしたら、あなたもその責任の一端を担っている。全てが状況の所為と言うのはこの事だ。あほらし過ぎる。
相場ひろ @aibahiro 2011年12月13日
おお、そこまで理解されておられるならば、生活の大半を地域のコミュニティに依存し、それを離脱して他所の土地で新しい生活を一から築く勇気のない方々の心情も理解できますよね?
横川圭希 @keiki22 2011年12月13日
理解して無いなんて書いてませんよね。何人と話して来たと思ってます?
岡部 健 / Ken OKABE @kenokabe 2011年12月13日
拝読。「切迫度」だと思うんですけどね。僕も田舎の婆ちゃんがいるから、田舎のコミュニティがどんな感じかそれなりに想像できるのだけども、やはり「カネ」っていうのは大きいよ。亡くなった爺ちゃんも健在な婆ちゃんもお金の話はしっかりしていて、それは泥臭いコミュニティでもどこでもいっしょ。
岡部 健 / Ken OKABE @kenokabe 2011年12月13日
「出稼ぎ」ってあるでしょ?あれって、どんなに田舎のコミュニティが密接であろうとも、食っていけなきゃどうしょうもないから家長が主に男性がコミュニティ離脱してでも家族と分断されてでも、経済的事情を優先させるという昔ながらの流儀。そうせざるをえないんだ。「切迫」「逼迫」してくると。だから、横川さんが指摘される経済的要素っていうのは今回の自主避難という意思決定において「切迫度」として重要であるのは僕はかなり理解できる。
岡部 健 / Ken OKABE @kenokabe 2011年12月13日
さらに、早川先生が農家を煽るのは、それはその彼らのもっとも「切迫度」が高い経済的活動、つまり「農産物出荷で収入を得る」という要素と、我々にとっての「切迫度」が高い「食の安全性」という要素が利益相反、敵対してしまっている。だから対峙している、対立している、だから対峙の仕方に賛否両論あるだろうが、敵対の構図自体は普通に理解もできるし、その敵対している相手に「敵対しているんですよ」というメッセージを通す、スタンスを明らかにするという意味でも理解できる。それが機能するかどうかは別の話。
岡部 健 / Ken OKABE @kenokabe 2011年12月13日
「過疎の村に、どんなに辺鄙になっても、どんなに不便になっても住み続ける高齢者たち」は、それは彼ら切迫してないからです。経済的に豊かと言えないまでも、切迫はしてない。都会であれ田舎であれ被災地であれ、人間は切迫していない限り、かなりの程度まで「命と銭勘定を天秤にかけて」平気なんだと思う。たとえそれが自分の命でなく、家族の子供の命であってもね。そこは「とんでもなく冷徹に銭勘定している」。これ悲しいけど震災後、今はなしてる被災地のみならず日本全体のメンタリティとして明らかになった。
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年12月13日
なんで「逃げる」と表現するんだろう。「移動する」でいいじゃん。「逃げる」っていうから、負い目を感じるんでは。
Haruki Atomiya @snobbie 2011年12月13日
あいかわらず「福島」と一括りにしていて意味の無い議論。そもそも放射線の危険が低いから逃げないということが分からない人たち。少なくともこの人たちが現実を見ていないことはよく分かる。
y.🍀 @yabtter 2011年12月14日
今は都会暮らしだが生まれ育った土地には強い愛着がある。ただちに健康に影響するというのでなければ(≒少しくらい余命が縮もうとも)、生命果てるまで故郷で生活を営み続けたいと願う側にいる気がするな、わしゃ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする