79
@SiTube
量産ラノベや深夜アニメやJRPGの問題点って無意識のうちに人生の楽しいことが10代、せいぜい20代までしか無いとすり込まれてしまうことかもしれない。これはエロや暴力よりヤバいが日本だとフィクションに限らない気がした。就活以降は金のある奴しか人生を充分に楽しめない傾向がある、と。
蟹春雅暮 @QaNiM1S0
量産ラノベが華の十代の讚美なら、「おっさんキャラが無骨なロボで活躍するロボアニメ観てえ」みたいな声は「大人と旧世界にまだ希望が見たいんだ」という意味だろうか。
裏方 @urakata5
もうちょっと中年のおっさんが厨二的能力に覚醒するラノベとかがあってもいいのかもしれんな。中年のおっさんにネコミミと尻尾が生えるラノベならあった気もしますが。
にょほ @Nyoho_
うーん、ラノベあまり読まないからわからないけど、20代過ぎて「世界を救う」なんて定収入のないことしてるやつはかっこ悪いとかそういう風潮の方が強いんじゃないだろうか。世界を救うこどものパトロン役に回る役所ですよね、二次元の大人は。
ls@usada @shibata616
多くのラノベやアニメで学生生活と世界の危機だけが描かれ、社会が全く描かれないのは、中年以降の「楽しい人生」のビジョンが「車を買って結婚して家を建てて交尾して子供を育てて爺になったら孫に囲まれて死ぬ」しか存在せず、コンテンツ的に終わっているため。
りつこ @Ritz_co1102
アニメやラノベが「少年少女しか描かないから子供が大人社会に希望を抱けない」説と「大人社会なんてつまらないから作品のテーマにならない」説の両方を短期間に見るとは興味深い。
木多川冬之介(もくたがわふゅうのすけ) @mokutagawa
中年のオッサンはラノベに出たとしても大抵「何かを託す」役割にしかならないよね。仮に事を為すとラノベではないと憤慨されたりする。若者が未来を切り開くのは良いとしても、それだけが正道ってドラマ作りに固執するのは、やっぱ残された可能性の差なのかねえ。経験は可能性に負けるのが日本の作品。
鈴木残骸 @suzuki_zangai
こう、今のマンガやアニメ、ラノベで青春のその後というか、大人が描かれない、みたいなのが最近話題に上がってるじゃないですか。でも昔は結構そういうの、普通に描かれてたじゃないですか。これもやっぱりキャラに対する「憧れ」が消えて「共感」が先だった結果なのかしらん。
鈴木残骸 @suzuki_zangai
だってルパンなんかそうじゃん。大人しか出てこないじゃん。ウルトラマンだってあれ、対象の年齢からすれば完璧に大人じゃん。まぁ、一方で鬼太郎やアトムがありましたけども。
キキ @ifnolond
みんなそんなにラノベで自分と同世代の中年が活躍しててほしいの? ラノベくらい若者の聖域にしといてあげなさいよ・・・・・・
キキ @ifnolond
誰か、主人公を導く立派な大人が描かれているラノベ作品のタイトルを挙げてくださいよ! それを挙げずに「今のラノベは大人が描かれてなくて困っちゃうねー」とか言うのは卑怯じゃないですか!! ぷんぷん!!
キキ @ifnolond
ラノベに中年を出したい奴は一体全体どういうキャラが見たいんだよ。 星一徹か? 島耕作か? 衝撃のアルベルトか? 敵役としてならどれもいいかもね。
キキ @ifnolond
ラノベに出てくる中年は古来やられ役。 なぜならラノベの源泉が児童冒険小説でありジュブナイル小説だから。 子供は子供にしか感情移入できない。 社会構造はラノベのテーマになりえない。 ラノベのテーマは感情に集約されるから。 それだけがジャンルとしてのアイデンティティのはずだよ。
キキ @ifnolond
社会構造に興味を持ってしまった作家さんは、ほぼ例外なくラノベの外に活動域を踏み出しているはず。 個の感情以上の大きな問題を描くことはラノベの枠内では基本的にできないと思う。 それがラノベの強みだし、限界でもある。
キキ @ifnolond
カシュー王とヤン・ウェンリーねえ・・・。 つまりドヤ顔無敵系のおっさんキャラがいればいいってことか。 それなら今期は恵まれてるな。Fate/Zeroにはイスカンダルがいるし、ホライゾンにも本多忠勝がいたじゃん(死んだけど。)
七港 @Nanaminato
そう考えると、おっさんというより、社会の上部構造が描かれなくなったってだけの話なんだろうな。ラノベ固有の特性がジュブナイル的なものというのも当然あるけど、流行り廃りで書かれなくなったってのもあると思う。
YU-SHOW @YU_SHOW
ラノベには萌え美少女ヒロインがつきものであり、同時に主人公との恋愛要素も不可欠なのだが、オッサンがティーンエイジャーな美少女といちゃこらするというのは、なんというか、なかなか難しいのである。それはそれで面白いんだけど、どうしても「こっけいなもの」という印象はついてしまうから
YU-SHOW @YU_SHOW
要するに、十代の女の子とくっついちゃうようなオッサンは、オッサンとしてカッコ悪いのである。いいか悪いかではなく、オッサンとしてカッコ悪い。『レオン』みたいに、そのカッコ悪さを乗り越えるという部分へのカッコよさってのはもちろんあるけど、ラノベのイメージではたぶん扱えない。

--------------寄せられたコメント--------------

ultraviolet @raurublock
ライトノベルに魅力的な中年が出てこない、という話を先ほど見かけたが、「社会との関係性が描かれない」ことと表裏一体の関係にあると思われる。中年以降の人間の生き方は、若い頃はあまり気にかけなかった「社会との関係性をどう築くか」に向けられるのだ
残りを読む(20)

コメント

くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2011年12月13日
原点だと書かれてる冒険小説は社会を描いてたよ。宝島は地図を見つけた子供が大人を説得し根回しして冒険に出る話だし、十五少年漂流記は社会そのものを描いてた。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2011年12月13日
海底二万里は社会からこぼれ落ちた大人を観察する話だし、ピーターパンは大人になる事を拒否した存在を観察する話だった。夢や希望を魅せると同時に、社会との距離感を考えさせる物語でもあった。ライトノベルというジャンルが、成長は描いても成熟を描かない以上、大人との関係を描く必要がないだけではないかと思う。単にテーマの取り方のせいなのでは。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年12月13日
おっさん主人公の作品もあるんだがな…という反論も無意味か。そもそもからして「各々の中にあるラノベ像」を前提に批判しているので、横からこーこーいうても仕方ない。いずれ「ラノベとは斯くの如きなり」としかいいようがないのだった。
type-100 @FAtype100R 2011年12月13日
大人なんだったら夢ばっかり語ってないで、子供を助ける立場に回りなさいよ。ちゃんと脇役をやれ。
KZ78 @kz78_b 2011年12月13日
ああ、狼と香辛料があったか。
みゅーと @lochtext 2011年12月13日
えー、コップクラフト? マルドゥック・ヴェロシティ? 高畑京一郎とか福井晴敏入れちゃダメですか?
みゅーと @lochtext 2011年12月13日
学園モノなら水前寺とか神楽坂タイプの先輩がいればそれで十分なんですよ。ゲンドウが榎本に、エビチリにとどんどん「ゆるく」なって行った過程を見ればお分かりでしょうに
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2011年12月13日
ガンダムAGEのグルーデックやペルソナ4の足立、フォーゼのさそり先生のように子供を自分勝手な理由で振りまわす大人も居る訳ですよ。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年12月13日
「ラノベ」の領域をどこまで取るかで変わるのかもなあ、第六大陸(主人公は最初25で作中で余裕で10年かかってる)はラノベ?復活の地(主人公のセイオ・ランカベリーは28歳)微睡みのセフィロト、マルドゥック・ヴェロシティ、天地明察は?・・・とやっていくとそれぞれの人で答えが変わってくるだろうけど、その答えで印象も変わってくるような気がする
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年12月13日
ああ、龍盤七朝 ケルベロスのレンバも結構なおっさんのはずだな、多分。まあ、現代の世界をベースにすると確かにおっさんは辛そうだけど。別の世界や未来を舞台にして今ここにはない職業をテーマにしたら普通におっさんを使える気はするなあ
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2011年12月13日
日本の場合、作品の作り手が子供だから、と言っちゃうと身も蓋も無いけどね。ハリウッド映画を見て分かる通り、おっさんつーのは家族や社会と繋がっている存在で、そのフォーマットをアニメに持ってきたのがZ.O.E Dolores,iでありソルティレイなわけだ。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2011年12月13日
少年少女のパートナーにおっさんってのは割りと有りだと思うんだけど、こういうパターンはどうしてもおっさんが保護者になって子供にブレーキをかける役になっちゃうんだね。なぜならおっさんは少なくとも子供より世の中を知っているし広い視野で物を見れるから。おっさんが少年の独断をたしなめるのは、自分も過去に同じ失敗をしたことがあるから。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2011年12月13日
おっさんは少年と一緒に何かイタズラをするかも知れない(女湯を覗くとか)、少年に悪い遊びを教えるかも知れない、でも、おっさんはこういうことを「分かって」やらなきゃならない。馬鹿な事をやってんなーと自覚しつつ楽しむのがおっさん、マジに楽しんじゃうのが少年。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2011年12月13日
作家自身および周囲にかっこいいおっさんが見当たらない状況じゃないのかな?
けいいち @hanekawaK 2011年12月13日
おっさんが主役で世界を救っちゃうアルマゲドンは奇妙な映画だったけどね
CDEF665 @CDEF665 2011年12月14日
おっさんを出すにしても、そのおっさんに何をさせたいんだ?
まきにゃん @ma_china 2011年12月14日
おっさんが活躍する話が読みたいなら素直にラノベ以外を読め_
瀬見崇 @takasi_semi 2011年12月14日
コメント含めてタイバニが総スルーなのが哀しい……。まあラノベじゃねえんだが。マジレスすると、キャラクターへの読者の共感という部分がライトノベルの肝なんで、おっさんは(一応の)対象読者層の若い層に受け入れられにくいということだわな。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2011年12月14日
ええっと。おいておきますね つ「『空ノ鐘の響く惑星で』 ウィスタル・ベヘタシオン」 総じてこの作品の大人はカッコいい
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2011年12月14日
かつての冴木忍作品は主人公や準主人公のおっさん率が高かった。
najima @y_najima 2011年12月14日
高畑京一郎が最近仕事してないな。まれにみるオッサン作家だったのに
フラン @furan_skin 2011年12月14日
BBBや東京レイヴンズとかあざの耕平作品は格好いいおっさん出まくってるよ? 富士見ファンタジア文庫だし紛れも無くラノベ作品だし。
伊志田英賢 @ishidahideyoshi 2011年12月14日
たとえば高畑センセのHHOや、俺の好きなダブルブリッドは大人ばかりだ。おっさんもいる。感情移入はできてたから、そこは問題じゃない。そういう大人を排除した作風が流行りなだけだと思うが。
長 高弘 @ChouIsamu 2011年12月14日
実は、夢枕貘の「サイコダイバー」とか「闇狩り師」とかは、30代のムサいオッサンを主人公にしたラノベだったんだよ!!
山田一雄 @yamada_kazuo 2011年12月15日
私のプライバシーを盗み見て侮辱するようなマンガや小説。そんな物を私が喜んで読むことは、決してない!私への小説や漫画など読みたいなどとは言っていない!私は小説やマンガを売るのに利用されているだけ。
ラシュー @rasyu 2011年12月17日
どんな世界でも、統治機構・軍隊・治安機構・会社では、おっさんやおばさんによって構成されていることが多いです(10代の子供だけでそれらの組織は成立しずらいです)。そのため、味方側の中心人物から彼らを排除すると、主人公がそういう組織の中に所属する話やその組織の人と密接に関わる話が書きにくくなってしまいます。ライトノベルのストーリーの多様性を奪う決まりのようものはないほうが望ましいと思うのですが。
ラシュー @rasyu 2011年12月17日
オッサンが主人公や物事を解決する主体にいるべきかどうかという話と、オッサンが敵以外の中心人物に存在しないのはいかがなものかという話の両方が語られているように見えますね。 個人的にはオッサンは主人公や物事を解決する主体である作品がたくさん出るというのはあまり望ましくないと考えてますけど、味方側の重要な脇役として出る作品はもっと出てきてほしいと思っています。脇役に欲しいという理由は前発言と同じです。印象に残るタイプならどんな人でもいいです。
おいちゃん @semispatha 2012年1月3日
「主人公を導く立派な大人が描かれているラノベ作品のタイトルを挙げてくださいよ!」と言われて「ドヤ顔無敵系のおっさんキャラ」出すのは普通の流れだと思う。ダメな大人が立派な大人なわけ無いじゃん… 卵王子のイルダーナフは何気に迷いがあったよなぁ。全部飲み込んでたけど。
真乃SSR演出でしっつ明した @Sitz101623 2012年8月27日
そういえば、今の30代↑の世代のおっさん層って何を趣味にして生きてるんだろう? ヲタ界隈では大きなお友達、ちゃんねら、ゲーマーはネット世界ではよく見るけど、この層をラノベに出しても受けそうにいないし……
芦辺 拓 @ashibetaku 2012年8月27日
高等遊民の明智小五郎、私大生でぶらぶらしている金田一耕助、検事をやめて私立探偵になった藤枝真太郎、前捜査局長で刑事弁護士のくせに頭のおかしい事件ばかり扱う法水麟太郎、髷物では熊木公太郎に阿地川盤嶽――いずれも今すぐラノベに出てきておかしくないオッサンたちばかりです。
ながら @Nagara_KDZK 2012年8月27日
『奇蹟の表現』はリタイア済のおっさんが主人公だったか。サポート役というか、「やり方が微妙に異なる」先人としては昔は結構いたんだけどな。レッドバグ平沢とか、氷澄丈太郎とか、メルヴィとか、矢場勇とか。
あさぎ @asagi8 2012年8月27日
単純に娯楽小説の場合、対象年齢と主人公年齢を近くしているだけだと思う。実際電撃文庫から派生した形でそれより少し上の年齢対象にしたMW文庫…有名どころでビブリア古書堂やシアター…だとやっぱり20代くらいを主人公に据えてるし、オヤジ向けラノベなんて言われる池波作品とか二昔くらい前のノベルスで出ていた作品群もしかり
あさぎ @asagi8 2012年8月27日
 主人公以外でと言われるとつい先日読み終わったフルメタアナザーはラノベじゃなかったのか!となってしまうな。敵方のおっさんが実にいい味出してた。ジャンルにもよるけどキャラ類型としてのおっさん枠というのはしっかりラノベでもいきてる気がしますね
あさぎ @asagi8 2012年8月27日
ラノベと切っても切れない関係にありある意味ラノベ以上にキャラの類型枠がはっきりわかり易いTRPGリプレイに目を向けみますとARAサガ・ブレイクのゼパ様やらゲッタウェイのギデオン、DXデザイアは4人中半分おっさん、古いところから行きますとルナルのニフトールさんにぁ、初代リプレイのロードス島戦記1も半分おっさんだ
あさぎ @asagi8 2012年8月27日
 さっきも名前を挙げたフルメタルパニックは複数回アニメ化されてスパロボ大戦にも登場しているメジャー作品ですが敵味方問わず非常におっさん濃度が高く作中でも重要な役割はたしています。…そら学園ものとかなら必然的におっさん比率落ちるわな
あさぎ @asagi8 2012年8月27日
いま、ぱっと本棚見た中でもあざの耕平先生のBBBもおっさんたちがいい味出してましたし、渡瀬草一郎先生の輪環の魔導師は…姿が猫なおっさんが準主人公だったり…例外挙げればきりがないというかそれを例外というには無理がある気がしますね
あさぎ @asagi8 2012年8月27日
まぁ個人的な偏見ですがラノベは~だ!と断言したがる人ほど本当にラノベレーベルの作品複数読んでる?と聞きたくなるほどそれについて知らないという認識を新たにしました
紙魚 @silver_fishes 2012年8月28日
「今いる物書きの頭は固い」っていう人はそれなりにいるけど、「物書きが書いた作品を観測する読者の頭もそれなりに固い」というのも同じくらいあるだろう、というのは考えておきたいところ。
UBL@ウィンストン・スミス @tracker555 2012年8月28日
「もううひとつの夏へ」の主人公は当時30代の飛火野耀で世界を救ってましたけどね。リアルの中年は社畜、家族畜で住宅ローンに縛られ「人生は長い坂を重い荷物を背負っていくが如し」の受難者生活だと。
味噌グラム @misogram 2012年8月30日
「ドヤ顔無敵系」ってひどい言葉だな
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2012年8月30日
日本人以外であれば「祖国のために戦う」事が許されるが、日本人の場合「戦うべき祖国」が敗戦国として否定されているから、「世界平和」とかいうあやふやなもののためにしか戦えない。そうなると10代になってしまうと言う件
魔法使いしなさま™ @sinarisama 2012年8月31日
古橋秀之著「ブラックロッド」「ブラッドジャケット」「ブライトライツ・ホーリーランド」も立派なライトノベルだと思うがのう。駄目かね?
Loyer @lrf_namasatau 2016年2月23日
クレギオン シリーズのロイド・ミリガンが挙がって無いとかマジかよ・・・・・・
みま🐬⛰🏕(こんかつ垢) @mimarisu 2016年2月24日
灼眼のシャナもおっさんおばさん率高めだったな
カイイブクレクレマンXⅢ世 @selah_nesia 2016年2月24日
大人側も子供側も主人公してておじいちゃんもハッスルする富士見ファンタジア文庫の「黄昏色の詠使い」はいいぞ。 #黄昏色の詠使いはいいぞ #ダイマ http://www.amazon.co.jp/dp/4829118806/ref=cm_sw_r_tw_dp_95jZwb1DEY6SW
QuarrelBlue @QuarrelBlue 2018年9月20日
クラッシャータロスは「ラノベのオッサン」に入りますか?
Daregada @daichi14657 2018年9月20日
ヤン・ウェンリーは本編時点でアラサーだな
Daregada @daichi14657 2018年9月20日
なお、なろうは一時おっさん主人公が流行った時期があるので、今でもおっさん主人公がゴロゴロいますね
QuarrelBlue @QuarrelBlue 2018年9月20日
真面目に考えると、古典的な家父長的オヤジとしての「大人の男」が「ちょい悪ジジ」( https://togetter.com/li/1119406 )に見られるようなセクハラ・パワハラの温床として否定されたあと、それに代わるロールモデルとしての「大人の男性」像を社会が明示できていないという要素もあるのでは。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする