「国際関係論と安全保障論の学徒」 @fj197099 さんの普天間関連の慧眼ツイートまとめ

シビアなリアリスト視点に感服しました。 掲載については本人の許可待ちです。←本人許可いただきました。 ちなみにこのまとめは氏の意見に賛同・同意するという趣旨で作成したのではありません。 客観的意見としてリスペクトできる意見なのでまとめました。
13

グアム移転予算凍結報道の前

fj197099 @fj197099

沖縄はいつまで「補助金あさり」を続けるのか(池田信夫)…「沖縄のメディアは、いまだに冷戦時代の社会党のような「反戦・平和」一色である。…沖縄だけがいまだに66年前の話を持ち出すのは、それを材料にして補助金を引き出すことが実質的に沖縄の最大の「産業」になっているからである。」

2011-12-07 00:18:11
fj197099 @fj197099

政府は普天間問題だけに限っても沖縄をもう15年以上も甘やかしているがその根底にある構図の理不尽さには直球の批判が投げかけられた事はない。沖縄は「負担を押し付けられた被害者」であり日本政府は「負担を押し付ける加害者」との批判を許さないマインドセットが出来上がってしまっているからだ。

2011-12-07 00:21:30
fj197099 @fj197099

そも米軍基地の受け入れを「負担」と表現する事からしておかしい。日本は米国に安全保障を依存しており、日米安保条約の規定から言ってもそれは「負担」として迷惑施設扱いするものではなく共同防衛への「貢献」として肯定的に捉えられるべきものだ。沖縄はともかく政府がこの言葉を使うのはおかしい。

2011-12-07 00:23:17
fj197099 @fj197099

それはいいとしても、実態としてこの15年間の普天間の経緯を振り返ったとき、「被害者」は本当に沖縄なのかという問題はよく多面的に考察されるべきである。普天間移設はそもそも嘉手納以南の基地の返還と海兵隊のグアム移転をセットにして沖縄の負担軽減を図るためのメカニズムなのである。

2011-12-07 00:24:58
fj197099 @fj197099

住宅地に密接する普天間基地は危険性はともかく騒音という意味では周辺住民に確かに一定の「負担」とはなっているだろう。それを人口希少な辺野古に移すのは明らかに沖縄に負担軽減に適う。しかも嘉手納以南の基地返還と海兵隊のグアム移転がセットで付いてくる。外形的にはどう考えても沖縄に有利だ。

2011-12-07 00:26:29
fj197099 @fj197099

それだけではない。防衛省をはじめ政府は名護市や周辺自治体に普天間基地の代替施設を受け入れさせるためにSACO関係費や沖縄振興策をはじめとして数千億の単位のカネを既に費やしている。これは表面上の理屈はどうあれ沖縄が移設を受け入れるならというバーゲニングの目的での出費であった。

2011-12-07 00:28:17
fj197099 @fj197099

政府は時間・マンパワー・外交交渉・カネの面で恐るべき費用を払ってこの15年間、普天間移設を沖縄のために実現しようと全力を尽くしてきた。沖縄はそうしたメリットをこれまで殆ど何の対価も支払わずに受け入れてきたのだ。そろそろこうしたおかしな構図の理不尽さが正面から指摘されてもいい。

2011-12-07 00:32:18
fj197099 @fj197099

そも政府が負担する費用は結局は国民自身の血税から支出されるものである。国民はどうして何の対価も得られないのに沖縄に甘くする必要があるのか。国民が支払う費用はカネばかりではない。沖縄が米軍基地の移設を拒めば日本国の安全自身に影響が及ぶ。なぜそこまで沖縄に譲歩し続けねばならないのか。

2011-12-07 00:35:06
fj197099 @fj197099

行政のムダを省けというが、これまで15年もの間、沖縄に普天間移設を受け入れさせようと様々な懐柔策を採ってきたことこそ最大のムダであったと言っても過言ではない。最終的に沖縄が受け入れないのならそんなカネを支払うべきではなかった。沖縄にもカネを受け取る資格はなかったのである。

2011-12-07 00:37:07
fj197099 @fj197099

民主国において政府とは日本国民の意思を代弁するものだ。沖縄が国民や政府より上位であるはずがない。なぜ沖縄ばかりに日本国民のカネが流れるのか。なぜ日本全体の安全保障が沖縄に人質にとられたような構図になっているのか。国民はもっと正面からこの構図の理不尽さを考えた方が良い。

2011-12-07 00:42:48
fj197099 @fj197099

問題の本質は政府も国民も本気の覚悟で沖縄と相対(あいたい)する事が出来ていないということにあるのかもしれない。本気の覚悟とは綺麗事で付き合わないということだ。相手の醜い所を直視し自分の醜さを示すことも躊躇わない。それが本気の付き合いだろう。沖縄には厳しく迫ってもよいのではないか。

2011-12-07 00:49:42

グアム移転予算凍結報道の後

fj197099 @fj197099

グアム移転予算、米上下両院委が全額凍結で合意(http://t.co/G63KkYTL)…沖縄に甘い顔をする時代は終わった。普天間がどうあれ海兵隊のグアム移転の話は見直し必至だろう。現状維持が誰にとってもベストな結論になりつつあることをそろそろ本気で認めざるを得ないのではないか。

2011-12-13 20:20:53
fj197099 @fj197099

在沖縄海兵隊:グアム移転費削除で「普天間」は袋小路に(http://t.co/VE9wks1O)…上院軍事委のレビンらが言う嘉手納統合案は普天間の機能を維持するために肝心要の嘉手納の抑止力低下を甘受するという点で日本にとって論外だが、しかし海兵隊のグアム移転はもう絶望的に近い。

2011-12-14 00:36:59
fj197099 @fj197099

上下両院の軍事委が海兵隊のグアム移転費用を全額削除したことは米国内ではごく常識的な話であり、虎の子の空母打撃群やらF-35やら核戦力ですら国防予算削減の犠牲にしようとの議論が行われている最中に具体的な進展も見えず店晒しにされたままの巨額の費用の支出を認める事はあり得ない話である。

2011-12-14 00:40:26
fj197099 @fj197099

残念だが来年六月までに普天間移設に向けた具体的な進展があれば米国議会も納得して予算をつけてくれるという日本側の発想はもはや単なる楽観主義以上のものではないのではないか。国防予算削減を巡る動向は到底そんな甘い状況にはない。普天間現状維持で手を打つべき時に来ていると感じる。

2011-12-14 00:44:25
fj197099 @fj197099

沖縄もとどのつまりは辺野古移設をブロックすることによってそれを望んだのである。これ以上移設の進展が見えない中で沖縄配慮の姿勢を打ち出すことは日本政府の余力という観点からも限界があるように思う。そんな資源があればもっと国家や国民全体のためになる安保上のことに使って欲しいのである。

2011-12-14 00:46:34
fj197099 @fj197099

クローズアップ2011:グアム移転費削除 普天間、袋小路に(http://t.co/BIW36tgu)…リアルに考えるならこの話は既に破綻している。年内の環境アセス提出は「沖縄の理解」が不要な話だが、その後知事が署名する見通しはない。来年6月の県議選でも反対派が大勝するだろう。

2011-12-14 12:44:51
fj197099 @fj197099

知事の署名がなければ公有水面使用許可を国が代理署名する特措法が必要になるが再来年の衆院任期を控えて対決度を増す国会でそれが通る見通しはない。野党の賛成は与党の衆院解散を前提としたものになるだろうし、与党はそんな条件は飲めないだろう。どうせ特措法成立の見通しが立たないのだ。

2011-12-14 12:46:22
fj197099 @fj197099

よしんば特措法が通せても、その後の工事着工が不可能だろう。反対派は法律違反をものともせずになりふり構わぬ妨害工作に出るだろう。海保や海自など法執行機関どころか実力組織まで含め相当強権的に反対派を排除しないと工事など出来ない。自民党にできなかったことが民主党にできるはずがない。

2011-12-14 12:48:26
fj197099 @fj197099

もはや正面から事実を認めないといけない時期に来ている。望ましい解決策は辺野古移設であり、それは沖縄自身の負担軽減にも貢献するものであったが、その選択肢はなくなった。代替策は普天間現状維持しかなく、それこそ全ての関係者にとってベストの選択である。冷厳な事実を見据えなければならない。

2011-12-14 12:49:58
fj197099 @fj197099

米国議会ももはや全く先の見通しが立たない海兵隊グアム移転の費用を付与することなどあり得ないだろう。日本国内の事情は米国人はよく分かっている。どうせうまくいかないというのが向こうの見立てだ。こちらはそれに反論する合理的な根拠を持たない。米国人は内心早く諦めてくれと思っているだろう。

2011-12-14 12:52:46
fj197099 @fj197099

米国政府は殆どリップサービスのように普天間移設の現行計画を支持するというが、それは日本側から断念を明言して欲しいと思っているからだ。この案件は日本側から言い出した日本側の案件である。ダメで困るのは日本側であり、米国が迷惑を被る云われはないと思っている。大事なのは日本側の決心だ。

2011-12-14 12:54:25
fj197099 @fj197099

カギとなるタイミングは来年春に予定される野田首相の訪米だろう。そこで普天間移設と海兵隊のグアム移転の撤回を日米で確認するのが妥当ではないか。現状維持の方がまだしも日米の結束や拡大抑止力は保たれるだろう。無論沖縄には海兵隊の移転中止というペナルティが生じるが、それは当然の代償だ。

2011-12-14 12:56:17
残りを読む(29)

コメント

💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j 2011年12月17日
【普天間返還】「国際関係論と安全保障論の学徒」 @fj197099 さんの #普天間 関連の慧眼ツイートまとめ、追加ツイートがあったので更新しました。私と“180度”違う考えの持ち主ですが、そのリアリスト志向はリスペクトに値します。
0
fj197099 @fj197099 2011年12月17日
正確を期して付け加えておきたいのですが、「沖縄が反対しても、政府は特措法制定を」が本旨というよりは、移転の実現にはどのみちそれが必要になる、しかし政治がそれをできないというのなら関係者全ての「最善の道」として移設計画断念、普天間恒久化という道もあるのではないか、という意図もあるのです。
0
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j 2011年12月17日
了解しました。この発言自体、ツイートとして追加しておきますね。
0
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j 2011年12月17日
【普天間返還】「国際関係論と安全保障論の学徒」 @fj197099 さんの普天間 関連の慧眼ツイートまとめ、追加ツイートのまとめに対する氏自らの説明があったので更新しました。
0
💫T.Katsumi🌏OfficeBALÉS @tkatsumi06j 2011年12月17日
【普天間返還】「国際関係論と安全保障論の学徒」@fj197099さんの普天間関連の慧眼ツイートまとめ。同氏の後続ツイートを「ある思考実験~普天間が恒久化した場合~」として追加してまとめました。
0