「座頭市 the Last」から、映画世代論

香取慎吾主演「座頭市 the Last」のフジテレビ宣伝がひどい。過去の座頭市シリーズで座頭市の恋は何度も描かれているのに、最初で最後の純愛と詐称している。 そんな話から始まり、文春新書「天才 勝新太郎」の著者、春日太一の香取「座頭市」評、映画とマーケティング、映画評論と世代など、とりとめもなく対話した深夜のまとめ。 Tshmz BAOH(1962年生まれ) TRiCKPuSH'(1974年生まれ)
映画 よもやま話 世代論 座頭市
9
柴尾英令 @baoh
CX。香取慎吾「座頭市」のプロモ番組で、「今回の見どころはいままでいちども描かれることのなかった市の愛」って、嘘ばっかり……。とどめは「最初で最後の"純愛"座頭市」だそうだ。
松崎まこと<“田辺系”サポーター> @nenbutsunomatsu
この手の番宣、意識的な部分と不勉強さが相まって、こういう嘘八百が横行するんですよね。 RT @baoh: CX。香取慎吾「座頭市」のプロモ番組で、「今回の見どころはいままでいちども描かれることのなかった市の愛」って、嘘ばっかり……。とどめは「最初で最後の"純愛"座頭市」だそうだ。
柴尾英令 @baoh
TV版は四半世紀前のCXで、さまざまな「市の愛」が描かれていたのに…。RT @kinnosuke1932: 『新座頭市物語』 RT @nenbutsunomatsu意識的な部分と不勉強さが相まって、こういう嘘八百が RT @baoh:「いちども描かれることのなかった市の愛」って
清水 節 @Tshmz
そんな酷い番宣が象徴する本作のダメさ加減はジャニーズ主演だからではなく、座頭市のエッセンスを理解していないから。「過去20年に製作された時代劇映画の中では最高クラス」と評する薄っぺらい伝記本の著書も全く信じられない。RT @nenbutsunomatsu @baoh:「座頭市」
柴尾英令 @baoh
新書という形式を考えると、伝記本自体にそこまで不満はなかったのですが、そういうフレーズを軽々につかうとは……。 RT @Tshmz: 「過去20年に製作された時代劇映画の中では最高クラス」と評する薄っぺらい伝記本の著書RT @nenbutsunomatsu @baoh:「座頭市」
清水 節 @Tshmz
TL上自粛してたのですが、数ある優れたノンフィクションのなか称揚されすぎていると気になり、ついツイートしてしまいました。@baoh RT @Tshmz:「過去20年に製作された時代劇映画の中では最高クラス」と評する薄っぺらい伝記本 @nenbutsunomatsu :「座頭市」
松崎まこと<“田辺系”サポーター> @nenbutsunomatsu
新書は相当面白く読んだのですが、今回の映画にあのような評価を下すのは、自著の価値を下げるに他ならない気も。 RT @baoh:そういうフレーズを軽々につかうとは… RT @Tshmz:「過去20年に製作された時代劇映画の中では最高クラス」と評す薄っぺらい伝記本の著書RT「座頭市」
柴尾英令 @baoh
問題のブログはこれですね。 http://ow.ly/1NKSP うーん。ほめてるのに見たいと思わせない書き方だ。 RT @nenbutsunomatsu: 自著の価値を下げるに他ならない気も。 RT @Tshmz:過去20年に製作された時代劇映画の中では最高クラスRT「座頭市」
清水 節 @Tshmz
そうなんです。媚びてるようにも感じる。この新書は十分評価されたわけだし、新世代から見た勝新像の提示は有効だった。ただ僕らの世代としては、全面的には肯定しかねるという意思表示をそろそろ。 RT @baoh @nenbutsunomatsu RT「座頭市」
MATSUTANI Soichiro @TRiCKPuSH
香取君の『座頭市』がTLを見るかぎり残念な出来っぽいのだが、「ジャンル映画『座頭市』としてはダメ」ということらしい。なお、仲実写版『時かけ』は、『時かけ』としてはやっぱイマイチなんだけど、『時かけ』じゃなければぜんぜんオッケーというか、仲さんサイコー!
柴尾英令 @baoh
それはもうTshmzさんにそれなりの形でがつんと書いていただきたい。 RT @Tshmz: この新書は十分評価されたわけだし、新世代から見た勝新像の提示は有効だった。ただ僕らの世代としては、全面的には肯定しかねるという意思表示を@nenbutsunomatsu RT「座頭市」
清水 節 @Tshmz
恐縮です。しかしぼくは今、独自の意見を言える環境・経済性を整えないことには、これ以上偉そうなことはいえません。RT @baoh: それはもうTshmzさんにそれなりの形でがつんと書いていただきたい @nenbutsunomatsu RT「座頭市」
MATSUTANI Soichiro @TRiCKPuSH
そして僕は『天才 勝新太郎』をショッピングカートに入れた──。
柴尾英令 @baoh
婉曲に書くのはどうも居心地が悪いのではっきり書くけれど、春日太一も「特に脚本は酷く、いまどきは素人でも書かないレベル。」と書きつつ、「過去20年に製作された時代劇映画の中では最高クラスの作品」と書く異様はなんとかしてほしい。 http://ow.ly/1NKSP
MATSUTANI Soichiro @TRiCKPuSH
@baoh パンフに原稿を書かなきゃいけなかったからですよ、これはw。ネットで触れなきゃいいのに、とは思いますが。
MATSUTANI Soichiro @TRiCKPuSH
僕は時代劇は明るくないんですが、綾瀬さんの『ICHI』はどうでした? 僕はけっこう出来いいなとは思ったんですが、あまり面白くはなかったです。ジャンルムービーは、読み解きフレームがないとニヤリとできないというか。 @Tshmz @baoh
柴尾英令 @baoh
TRiCKPuSHさんは絶対領域映画に優しいなぁ。ぼくの感想はこんな感じです → http://ow.ly/1NLNh けっこう退屈しました。 RT @TRiCKPuSH: 僕は時代劇は明るくないんですが、綾瀬さんの『ICHI』はどうでした? @Tshmz @baoh
清水 節 @Tshmz
そういうセコイ理由から本音がねじ曲がっていき、わずか数万円を官房機密費のごとく受け取る傾向が、この業界には確かにありますね。それを拒絶すればしたで、なかなか生きづらい。RT @TRiCKPuSH @baoh パンフに原稿を書かなきゃいけなかったからですよ、これはw
柴尾英令 @baoh
そういう事情はわかりますが、だったら映画公開前に評価の形として発表しなければいいのに。「最高」みたいなことばを軽々に使うから、安くなる。RT @Tshmz: この業界には確かにありますね。RT @TRiCKPuSH @baoh パンフに原稿を書かなきゃいけなかったからですよ
MATSUTANI Soichiro @TRiCKPuSH
映画って、試写を観るまで出来がわからないので、引き受けてあっちゃーってなることありますよね。「観てから引き受けるかどうか判断していいですか」って言うと、時間的に他に振られたりすることもあて引き受けてしまうという。アタリが出ればいいんですが。RT @Tshmz @baoh
清水 節 @Tshmz
同感。読者や支持者とリアルタイムで繋がらなければという強迫観念からなのでしょうか。RT @baoh: そういう事情はわかりますが、だったら映画公開前に評価の形として発表しなければいいのに。「最高」みたいなことばを軽々に使うから、安くなる。RT @TRiCKPuSH
MATSUTANI Soichiro @TRiCKPuSH
僕はこんな感じです→ http://ow.ly/1NM9l 要約すると、「出来は良いけど、つまらない」というものです。これは、たぶんアクセントのつけ方の問題だったと思うんですよねぇ。
柴尾英令 @baoh
映画を試写で観た場合、良い作品なら応援し、残念だったら、少なくとも劇場公開か、公開終了まで黙っているという程度の常識的なモラルがあれば、「座頭市 the last」をややこしくほめることなんて、なかったと思います。 @Tshmz @TRiCKPuSH
MATSUTANI Soichiro @TRiCKPuSH
宣伝のひとに「ここは是非ブログでも推してくださいよー」って言われたのかもしれないですね。でも、東宝のひとってそういうこと言いそうにないんだけど。RT @baoh: 映画を試写で観た場合、良い作品なら応援し、残念だったら、少なくとも劇場公開か、公開終了まで黙っている……@Tshmz
清水 節 @Tshmz
失礼ですが、@TRiCKPuSHさんは、映画鑑賞と映画業界ウォッチングのどちらに比重を置いて自分は生きてると感じていますか? RT @TRiCKPuSH:「出来は良いけど、つまらない」というものです。これは、たぶんアクセントのつけ方の問題だったと思うんですよねぇ
残りを読む(74)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする