もしも甲状腺等価線量が追加されたら? MAKIRINさんとの会話

もしもラット実験が正しくて、蓄積初期にはセシウムが甲状腺に溜まりやすくなる場合の等価線量試算。 該当する論文 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20539123 その論文が書かれた一連のIRSNの低量被曝実験 http://www.irsn.fr/EN/Research/publications-documentation/Aktis/envirhom/ingestion/Pages/Cs_biocin.aspx
leaf_parsley 5934view 6コメント
52
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • リーフレイン @leaf_parsley 2011-12-17 06:05:14
    コメントを追加させていただきました
  • MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2011-12-19 09:45:04
    「相対損害の有効数字3桁は何の根拠があるのか」というのも的外れです。組織荷重係数はそれを丸めて使っています。そうしているのは、本当に意味がある量が組織荷重係数それ自体ではなく、組織荷重係数/(組織の質量/全身の質量)だからです。
  • MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2011-12-19 09:51:31
    ICRPについて詳しい口振りですが、100mSvの実効線量で生涯がん死亡リスクが大体0.5%上乗せされるというのが見解です。中川恵一がしていた誤解と同じですね。 http://www.rerf.or.jp/rerfrad.pdf
  • MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2011-12-19 09:58:56
    中川恵一や松本義久のようにメディアに露出していた人達を筆頭に、こういう上辺だけしか追っていない人が、自分が誤解していることにも気づかず誤情報を発信し続け、放射性物質に対する危機意識を低下させ、多くの人に対して避けることができるはずの不必要な被曝を蒙らせているんですよね。
  • MAKIRINTARO @MAKIRIN1230 2011-12-19 10:01:13
    自分も医学や生物学の知識は0だから、知ったかぶりなのは同じですが。
  • 巡礼者 @Hagiasophia765 2011-12-25 23:39:38
    こういう、畑違いの分野でも、自分のホットイシューであるという理由で、論文を恐れず切り込んでいく市民が増えれば、民主主義の夜明けも近い。重要なのは、わかりやすい解説ではなく、理解できる市民を増やしていく事だ。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

「科学」の注目キュレーター

カテゴリーを見る