早川由紀夫先生の物理に対する理解や化学知識が乏しい理由

kikko_bot_rさんの見立て。疫学に関してはたかが知れているwのですが、元々地質学に関して専門外だったということならば、全然理系っぽくない姿勢もしょうがないかなという感じです。 でも実際の所はどうなんでしょうかね? 興味深いのでまとめてみやした。
物理 自然地理学 上州アマ 早川由紀夫 群馬大学 青プリン 地理学 地質学
216
はじめに

このまとめの中で、早川先生は「都立大卒」というコメントがありますが、それは誤りであり、正しくは「東京大学理学部卒」となります。このまとめの主眼は早川先生の研究手法や行動のルーツを過去の経歴から「推理」していこうという意図で作成しており、早川先生の経歴に瑕疵があるから貶めようという意図はございません。

ただ、誤ったコメントであることは確かですのでここに訂正させていただきます。

このストーリーを読んだあとはこういう見方があるということもご留意ください

ツイートまとめ 早川由紀夫教授は、1980年東大理地質久城研卒 取り沙汰されていた早川氏の出身について、伊藤剛さんと arakushiさんのやりとりをまとめました。 14484 pv 86 21 users 1

3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R
(オペレータより)青プリンって、よーく経歴しらべると、結果的に、たまたま東大の地質学の院を出てしまった、と言うだけで、元の学問基盤は地理学なのね(都立大の地理学科出身)。彼の地質学者にあるまじき発言が理解できた。地理学者が地理学やらずに無理して地質学者を偽装していたのね。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R
(オペレータより)だから、青プリンは火山学者じゃありません。「学んで来た」自然地理学の範囲の中で「やりたかった」火山に手を出しただけなんです。そりゃ物理学も化学もトンチキのはずだわ。青プリンには火山学やってるなら知ってて当然の事が欠落していて、今まで疑問だったのが氷解しました。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R
(オペレータより)もう、ホントに疑問だったんですよ。往年は、どこの大学でも地質学鉱物学の学生は3年生まで共通の教育を受けて、4年から地質学と鉱物学に別れるシステムでした。で、鉱物に行った僕でも知ってるような地質学の基礎知識がボロボロ欠落してるんです。彼は地理学者だったんですね。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R
(オペレータより)僕も誤解してたんですが、青プリンを地質学者として捉えると、例の地団研問題も絡んで1980年代の地質学が見えにくくなります。元々、青プリンは地理学の中で火山の降灰影響を専攻してただけで、地質学とも火山学とも関係ありません。勝手に火山地質学者を自称してるだけです。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R
(オペレータより)だから、青プリンの「火山地質学者」詐称問題が今までバレなかったのは、青プリン世代の地質学者がプレートテクトニクスを巡る政治闘争でカオス状態だったんで、ゴマカシが効いただけの話だったんですね。出自からして、きっこレベルなのでした。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R
(オペレータより)キチンとで地質学(火山学含む)を学んだなら、ガラスメーカーのエンジニアと、ほぼ同じ知識があるんですよ。マグマが冷えるメカニズムって、ガラスの製造工程そのものですから。実際に大学で火山学を学んでガラスメーカーに技術者として就職する人は珍しくないです。
某所でのやりとり:最近荒れ気味なのでリンクは示さない。ソースは探せ(笑

294 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 14:39:19.58
つうか、青プリンは火山屋だから予知と避難しか選択肢がないんだよなあ。
原発を語らせるのは明らかに不適なんだが。


297 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 14:43:32.36
いや、青プリン、仮にも地質学者なら、地層処分を論破してから20km圏内ゴミ寄せ集め説を開陳しないとダメだろ。


335 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 16:35:49.18
サンフランシスコでAGUに参加した日本人の共通の話題は早川の狂気だったそうな
分野を問わず、地球科学に泥を塗る奇人、という認識で一致したらしい
ということは
ここは暇な主婦が書きこんでいるだけではなく
大学関係者がたくさんいるということでしょう

5月の幕張が楽しみです


454 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:19:45.66
後、噴火が延々続く火山と、3月にバースト的に放射性物質を出して後はチョロチョロと垂れ流している
原子炉とでは、使うモデルが違うはずなんだけど、センセ、山岳と気流の関係について話をしてたな。
それ、地球物理学者の領域の話じゃん。


445 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:14:39.74
早川さんの火山学の最大の業績ってどの論文ですか?


615 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 21:08:26.19
青プリン先生の出世作は、英文地震研報の十和田論文だと思う。
引用数もかなりすごい。


620 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 21:10:41.88
>>617
Google Scholar で hayakawa towada で調べるべし。


453 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:18:40.66
早川由紀夫,荒牧重雄,白尾元理,小林哲夫,徳田安伸,津久井雅志,加藤隆,高田亮,小屋口剛博,小山真人,藤井敏嗣,大島治,曽屋龍典,宇都浩三 (1984) 1983年10月3,4日三宅島火山噴出の降下火砕堆積物.火山第 2集 29: 208-220.


457 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:20:09.54
>>453
これは荒牧先生の仕事ですね


462 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:22:31.34
荒牧先生は岩石学-地球化学系の人だからなあ。
早川センセに化学のセンスは欠落してるから内容みればすぐわかる。


463 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:22:33.28
>>459
論文の共著者でしょう。
あらまきさんがはやかわさんを頭がよくないと言ってたと、こやぐち(?)さんが言ってたとの情報はかなり確度が高いですな。


466 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:24:03.79
>>462
荒牧先生は火山地質、岩石の人ですね
小屋口さんは現在東大地震研所長、火山学会賞受賞者です


469 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:25:04.27
>>464
ありがとう
読んでみるよ


472 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:26:14.35
>>469
読む前に言っておく
火山学の最先端とこの論文の差は大きい


476 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:28:23.44
>>466
うん、荒牧先生、勝井先生の後任で北大に着任した経緯は知ってるから、彼の専門は良く解る。
東大系の火山学って岩石学で、しかも無機化学と熱力学をキチンとやるんだよね。
早川センセじゃ荒牧センセの言ってる事を理解できないはず。


478 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:29:57.53
火山学に物理を持ちこんだのが小屋口さんで
その恨みが野尻先生早野先生に向けられているのでしょう

せめて鎌田、小山ぐらいを標的にすればいいのに


481 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:35:14.10
>>478
小山さんに歯向かう勇気はないだろ、、、


483 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:35:59.09
北大は鉱床学と層位学の一部が地団研の勢力下だったけど、
荒牧先生の先代の岩石学講座教授の勝井先生は久野・都城両先生の岩石学を教科書に使ってたし、
勝井先生全盛期の鉱物学講座教授は八木健三先生だったから、岩鉱系は地球物理学と仲良くやってた。
(有珠山噴火の時に地球物理の岡田先生と退職された勝井名誉教授がタッグ組んだのが好例)。
荒牧センセと直に面識ないけど、思いっきりバカにするのは容易に想像できる。


485 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:36:44.72
>>483
久野・都城は院生はみんな読んでいたよ


489 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:37:49.06
>>483
いや、院生は自分で本買って読むでしょ。
北大は学部生の入門書に久野・都城を使ってたの。


494 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:39:58.21
島村さんは有罪、悪だよ
告発した村井さんは偉い


503 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:44:34.65
>>494
うん、島村さん有罪は解るんだけど、オカチンあたりがストップ掛けられなかったのかなあ、とか思ったりする。
(島村>>岡田の力関係は知ってるけど)。
しかし、早川センセ、謎なんだよなあ。ありゃ地質学の基礎知識がないぜ。
自然地理学者あたりの芸風に思える。


507 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:45:58.91
>>503
都立大町田さんの学派だから


525 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:55:48.92
>>507
町田センセの芸風だと完全に自然地理学になるのは解るが、
早川センセが国立大学教養レベルの物理学・化学・英語を理解できてないのは何故かと。
東大の進振りで地質学が幾ら下位だったとしてもありえない。


528 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:56:18.85
>>525
東大卒ではないから


530 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 19:58:40.71
>>528
まじで?修士から東大だとしても、
東大の院試は外部入学者には極端に厳しい時代だったんで、ちょっとびっくりしてます。
博士から東大なら、解るんだけど。


532 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 19:59:26.80
>>530
昔は簡単に入れたんだ


537 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 20:01:54.60
>>532
それって'80年代初期の東大地学は地団研のルートあったって事?
大学院重点化直前に東大の地学院試受けた奴居たけど、ガチの学力試験あって1浪してたぞ。
(特にバカではなかったし、今は産総研の研究者になってる)。


543 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 20:06:27.69
>>537
推薦ルートがあったんだ


545 名前: 537 Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 20:07:07.68
いや、確かに東大地学は都城秋穂追い出したトコだから、早川センセが院試受けた頃には
まだカルト残党が居たのは解るけど、あんなアフォでも入れたんだ。まじでびっくりしてます。


563 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 20:16:05.60
荒牧先生の思い出をツイートすれば印象あがると思う


582 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 20:28:13.52
>>563
荒牧センセの事はツイートできないでしょ。
僕、荒牧センセと直の面識ないけど、岩石学の授業で
久野・都城の岩石学の本を例えに出して、教官が一言。
「火山学は材料科学者が勤まるレベルの無機化学の知識が必要です」って
仰られた事が未だに記憶にある。
後で、その人は荒牧センセのトコから民間のセラミックスメーカーを経由して
大学に戻って来た人と知って、余計に印象深い言葉になった。


590 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 20:37:47.48
>>582
それ、常識なんだが


594 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2011/12/17(土) 20:40:16.10
>>590
いや、習った後には常識だと解るけど、「地質学ってなーに」レベルの新入生にはインパクトあるでしょ。
結局、地球科学って物理も化学も一通りマスターして成立する学問で、そういう意味だと工学に近いんだけど、
それも習って解ることで。


596 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 20:42:24.24
>>594
普通の大学では物理化学をちゃんと勉強させているよ


600 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 20:46:31.00
>>596
いや、教養までは他の学科と変わらないカリキュラムだから、そうだけど、
数学や物理が苦手な連中が生物と地学に集中する訳よ(知ってるだろうに)。
そこで「数学・物理学・化学が苦手なのは地質学をやって良い理由にならない」と言った訳
当然と言えば当然だけどさ。教養での数物に付いて行けずに、とりあえず地学に入れば数物から
逃げることが出来るだろう。そして、学部卒で文系就職しようと思ってる連中もいるんだからさ、地学には。


609 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 21:01:46.97
>>596
んで、追記すると、「文系の印哲、理系の地鉱」って言葉があって、
地質学やると大学に残るか、高校の教員になるか、とりあえずメシ喰えねえイメージが学内にあったの。
岩鉱系に行くと普通に材料系として就職できるけど、そんなこと言われても実例みないと解らん訳で。
それを言ってる本人が実例だったと言うインパクトは大きかった。


611 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 21:03:38.08
>>605
大将、いつの時代ですかい?
地学での層位学と生物学での系統分類学は、今でも数学苦手な学生さんが一杯いるぜ。
(それじゃダメなんだけど)


612 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 21:04:11.11
>>609
早川さんはそういう教育を受けていないんだ


624 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 21:26:28.42
しかし荒牧パワーがあったとしても、良く博士号だせて斡旋先があったんだなあ。
研究生で回り道してなかったら凄い>荒牧パワー。
何年も研究生やってたんなら、それも凄い>荒牧センセが人を見る才。
(あの性格で研究生続けられる財力あるなら、とっとと出した方が吉)。


636 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 21:54:35.36
>>624
先生があのポストに付いたのは、前任者も考慮すると東大人脈と言うより、
テフラ人脈だと思うよ。


679 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 23:21:52.15
>>636
全部氷解したわ。ホントに。青プリンのレベルの地質学者が居るって、'80年代の地団研のドサクサで
政治的に巧い流れに乗ったのかな、と思ってたんだけど、彼は自然地理学者で、地質学者は詐称だったのね。
放射線と火山学の接点で当然出て来るフィッショントラックの手法が全然彼の口から出ないので不思議だったんだけど
自然地理学者の工具箱と火山学の工具箱の両方で使える数少ない工具を無理矢理使ってただけなのね。


681 名前: Nanashi_et_al. Mail: sage 投稿日: 2011/12/17(土) 23:29:22.26
>>679
なんだお前、kikko_not_bot_Rか。


ま、すねないでくださいよ先生
早川由紀夫 @HayakawaYukio
理系のほうが文系より偉いのか?ふつう文系のほうが偉いだろ。

コメント

きっこbotZ @kikko_botz 2011年12月18日
背景が判りづらいので、某所のやりとりを追加。bot_rさんってニンジャできない方なのねw
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011年12月18日
まとめタイトルにボクのツイッターアカウント入れるの、やめてくれないかね。お気に入りしましたがメンションできて困ってる。きたのは全部ブロックしてる。
きっこbotZ @kikko_botz 2011年12月18日
あいよ。ところで、bot_rさんの見立てって合ってるんですかね?
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年12月18日
FT:核分裂飛跡年代決定法は一時問題になった「自発核分裂」とも絡む重要事項。いや「放射線の検出と測定」という今後の私たちの最重要課題そのものなのでFTを知らずFTを実際に出来いない”火山学者”は論外かと。固体飛跡検出器・放射線損傷・ケイ酸塩鉱物・・・
undo(おネムだよ) @tolucky774 2011年12月18日
青プリンは理系じゃなかったんだ。納得
0話岩塩 たこつぼ@なんかどうでもよくなった @takotsubo_2011 2011年12月18日
「芸風」っていう言葉が合ってるなあ、あの状態でもテレビ映りも気にしているし・・・
ニジノスキー@巫女萌え @Niji_zero 2011年12月18日
米欄にまで文句垂れるくらいTogetterが嫌ならツイッターから離れろよ青プリンwww
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月18日
このコメント欄で青プリン先生ご本人が早速出陣する姿勢(しかもノーガード戦法で相手フルボッコにする態度まんまん)なのは、なんか僕とセンセの共通手法で共感(not同意)できるんです。プププ(笑)。botzさんGJです!。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月18日
青プリン先生、「あしたのジョー」登場人物では矢吹丈でもウルフ金串ではなく、ゴロマキ権藤かマンモス西の2択センスですよね。人間としては凄く接点あると勝手に思ってるんです。結果的に丹下段平になってしまいつつある部分も含めて。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月18日
もう、昨日の小向容疑者とのツーショット写真で、青プリン=ゴロマキ権藤説が確定です。僕の中では。http://p.tl/cMo8
オタ小児科医 @otapediatrician 2011年12月18日
ここのまとめの内容がマジならそんな輩を教授にした群馬大ェ…ってなるんじゃないかこれ。
きっこbotZ @kikko_botz 2011年12月18日
あ、あ、すいません。このまとめを持ってして、早川教授は昔っから物理が粉飾野郎だと決定してはいけません。また、早川教授の本業に対する能力を低く見積もってはいけないとだけ申しておきます。予稿レベルですんませんけど、昔はhttp://goo.gl/TN1Vi なアプローチもやってます。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月18日
あと、早川センセ、東大卒と言うことなら、雁屋哲先生(東大教養物理卒)の名台詞をココに貼付けておきます。 http://p.tl/mg_0
きっこbotZ @kikko_botz 2011年12月18日
ただ、青プリンちゃんの「観察」と「先入観」を最重要視し検証を疎かにする、端からみたら異様にみえる姿勢が、bot_rさん所見で腑に落ちるところもあるんだよね。ま、文系脳乙なのは自分も同じだから言うことは何も無い。
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年12月18日
いやあ、予想通りの経歴でしたねw
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年12月18日
なんか上で焦ってんなwwww
ぷらっと @absyaecg 2011年12月18日
@kikko_not_bot_R bot3号さん、小向美奈子さんは、もう容疑者ではないので、例えtogetter内とは言え、容疑者と断定したら、名誉毀損に値するかもですよ(^^;
山下238(内閣調査室) @Yamashita238 2011年12月18日
専門家が専門以外はクロマティ高校の生徒より無知なんてのはよくあること。
neologcutter @neologcut_er 2011年12月18日
あのスレですか・・・。ホントはIDのある板で立てたほうがいいんですけどね~
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月18日
20世紀の頃は、地質学と地球物理学はしょうもないことで不毛な内ゲバを延々繰り返してました。んで21世紀になって、やっとこさ和解し、「地球科学」として統合再出発した学問分野に「地質学者」と名乗って物理学系の人に喧嘩売って、終わった話を再燃させしかも、その人が地質学とも地球物理学とも縁が無い人なのは、無茶苦茶ですよ。夜中の2時にセクロスやってる隣の家の乗り込んで前夜夕方に終わった夫婦喧嘩を再燃させて、あげくの果てに、夫を押しのけ妻レイプと同じ行動ですよ>青プリン。
きっこbotZ @kikko_botz 2011年12月18日
先生は芸人だけにホント期待を裏切らないつぶやきをいれてくれるなwこのサービス精神だけは見習いたい。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2011年12月18日
自分もFT法関係は疑問でした。あれ、試料を原子炉に入れて中性子を当てて増えたFTの数から試料のウラン含有量を推定するとかやったりするので、そっち方面の知識や交流があっていいはずなのに、全く出てこなくて。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年12月19日
地質と地物の暗闘で結構な頭脳流出が起こりその結果カラスのぎゃー鳴きで地震が予知できる、というトンデモが大増殖しその代表格の東海アマと青プリンはオトモダチ。いやぁ実に泣かせる構図ですなあ。私の知る放射化学の先生は鉱物や岩石に強い人が多い。逆にその線から放射能にアプローチ出来るのだが青プリンにはその回路がない。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2011年12月19日
実際のところ、あの混乱がなければ今回の地震にもうちょっと備えが出来たと思うんですよ。個人的にはそこが一番残念なところ。
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年12月19日
ある意味深刻な問題も露呈してるのね。学術界のもろもろが。青プリンはその裂け目で生まれちゃったガンみたいなもんかいな
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月19日
>Holyithyleneさま。FTは無論、地質屋さんは、市販の地図を検証するために、クリノメーター(方位地震と傾斜計が一体化したもの)と歩測を使い、自分で地図を作り直す習慣があります(市販の地図は精密ですが、地形の変化に対応できてない恐れがあるので、検算の意味で行います)ですから、地質関係の卒業者は測量士補の資格を自動的に取得できます。自分で地図を作る地質屋の習慣があるなら、地震の後で明らかに地形が変わってる場所を市販の地図からデータプロットしません。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月19日
>regedry33 さん。はい、出発点が自然地理学だろうが地質学だろうが良いんですよ。あの年齢に到達するまでの時間があれば宗旨替えは簡単です。(例えば、高温超伝導物質を最初に発見にたベドノルツは鉱物学から固体物理に宗旨替えした人です)僕はおかしいと思ってるのはイイ歳こいて、若い事ならった自然地理学の範囲を超えず、勉強もせず「火山地質学でございます」とウソ言ってるとこです。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月19日
>howlingaaさま。青プリンはそう言う意味では貴重なサンプルですね。なんで日本の学術界はあんな怪物を産んでしまったのか。(別スレでも書きましたが)現代日本史の分野では、やっと研究を解禁された戦前の文系に青プリンに似た芸風の人で蓑田胸喜と言う人がおり。 http://goo.gl/yqQCV 「なんでこんな学者を作ってしまったか?」が研究の一つのポイントになってるようです。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年12月19日
bot_Rさま。蓑田胸喜はただのバカファシストかと。「志士にしては学がありすぎ、学者にしては血の気が多すぎる」と言われた大川周明や「魔王」北一輝に比べればまさにチンピラ。そこがまた青プリンと重なります。剽窃と乗り移り、自己陶酔と自己絶対化は自己欺瞞の別名?
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年12月19日
青プリンはロシア語が読めずチェルノブイリもプリピャチもどこだか不明。いやしくも地理の人間が現地語で地名を判読できないのであればその程度が知れるというもの。もっとも現在の地図にはこれらの地名はありませんが。twitterにかじりついているヒマはあっても語学を勉強する時間はなかったと・・・。これじゃ”上州アマ”ですなぁ。
Sim @tamashirosama 2011年12月19日
@regedry33 「上州アマ」うまい、だれうま!
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年12月20日
新名称決定「上州アマ」・・正確には安房アマだけどねw
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年12月20日
@kikko_not_bot_R様、いやあこいつは知りませんでした。http://nnagoya.blog64.fc2.com/?tag=%CC%AC%C5%C4%B6%BB%B4%EE 興味深いです。いやいや・・戦前の青プリンですね・・・。
K.Kawazoe @_____zoe_____ 2011年12月21日
しっかり釣られる青プリンさんマジすっげぇ___
炒飯 @genthalf 2011年12月21日
理系が偉い、文型が偉いって話じゃないだろ。「今、議論してる内容について必要な理系分野の知識が欠落してるのに、知ったかぶってる」早川が問題なだけであって。
涼太大好きやよいちゃん @Kise_Yayoi_ 2011年12月21日
やっぱり青プリンはただの馬鹿だったのね。というか大学関係者が理系がー文系がーって言っちゃだめだろ。
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2011年12月23日
この内容のまとめに反論しない、ってのは事実だからなんかねぇw
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月23日
群馬大学教育学部の発達心理学の先生は青プリンを実験材料にすべきではないのか。
せい@水の箱庭 @tarotaro2007 2011年12月23日
これは笑ったw最後の青プリンのツッコミと、乱入コメントも。
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年12月24日
発達心理学だったら差別関係を扱ってる教官もいたりするな。うちの学校がそうだったしw
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月24日
ネタ的にはずしてないと思うので、あえてココで。記憶ですけど、地団研の偉い人(もう、この時点で古い少数派でしたが)曰く「地質学はハンマーとクリノメーター(方位磁針と傾斜計が一緒になったやつ)とルーペがあれば誰でも研究に参加できる民主的な科学であーる!」「民主的な科学を行っているソ連ではプレートテクトニクスを否定しているのであーる!」とかやってたんですよ。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月24日
で、地団研の偉い人は、「ところが米帝が提唱しているプレートテクトニクスを宣伝している地球物理学とは、高価な地震計や海底掘削に加え電子計算機を必要とし、個人の予算で研究できない。つまり国家に迎合して予算を給付して貰わないと成立しないのであって、体質的に御用学者養成の場と化しているのであーる!」とかポロっと言ってたんですよ。ちょっと僕の方で発言をデフォルメしてますし(でも主旨は曲げていない)地団研には良い面も確実にあるのですが、なんかこれら一連の発言は、今の原発の御用学者論と構造が同じなので書き留めておきます
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月24日
ちなみに、今の地団研では過去の悪癖は一掃されて、本来の意図の通り「プロ・アマ問わずみんなで地球を研究する団体」になってるので、心配不要です。興味ある人は是非。偏った独学より、今の地団研の方がずっと良いと思います。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月24日
で、話を戻して、昔の地団研の悪いトコですけど、大学式の岩石学や鉱物学を「ああいう学問は高価な分析装置や合成装置を必要とし、なおかつ高等教育を受けたつもりになって蛸壺化した研究者が化学式や数式をいじくり回して自己満足に浸っているのであって、あんなものは到底地質学とは呼べないのであーる」ともやってたんですよ。
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年12月24日
おお、冷戦イデオロギーの話来ましたね・・・・・・
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月24日
つまり、昔の地団研の主張→誰でも使える道具を使って、地層を観察し、数式を使わず直感的な推論を元にした学問こそが地質学であって、高価な機械を使ったり高等教育を受けた人間しかできない学問は民主的地質学ではない」。はい、早川センセが地団研出身かどうかは知りませんが、21世紀になっても、早川センセが地団研スピリットを忘れない(なおかつ本家の地団研の方では黒歴史として封印したがってる)件は特筆すべきかと思います。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2011年12月24日
あ、池田信夫先生が蓑田胸喜先生と反原発厨との関係について、すばらしい鋭い考察をなさっておられました。http://p.tl/3Ft3 これに、僕が上で書いた青プリン論を絡ませると、もう僕の言うことは何もないです。
輝け日本 @tottyan2010 2012年1月17日
青プリンか、一般人は知らないから振り回されてるw
T.K. fukushimaタグ付けよう @aizujin_k 2012年1月27日
都立大地理学科卒業生が当時の教授に問い合わせてくれ、学生として在校しなかったこと、助手として短期間在職したに過ぎないことを確認。都立大の名誉の爲に、早川由紀夫氏が卒業生ではないことを宣言します。
154649anon @154649anon 2012年1月29日
青プリンは学部も大学院も東大の地質を卒業。ここに書かれている「都立大出身」「学部の専攻は地理学だった」はデマ。青プリンが好きか嫌いかは別として、kikko_not_bot_r と kikko_botz は最低のヤローだ。
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2012年2月3日
. 情報源というか、kikko_not_bot_Rさんの回答が欲しいところだね。いまだに無いんですが。
inomatix @inomatix 2012年2月10日
早川由紀夫(1995)日本に広く分布するローム層の特徴とその成因.火山,40,177-190. これはある意味歴史的論文。
inomatix @inomatix 2012年2月10日
経歴がどうとか言ってないで、業績で判断するのが妥当だと思う。↑ http://ci.nii.ac.jp/naid/110003041611
inomatix @inomatix 2012年2月10日
(故)中村一明先生からの激励があって執筆された論文。↑
inomatix @inomatix 2012年2月10日
早川由起夫先生が、今回の原発事故による放射性物質の挙動や、空間分布をいち早く正確に捉え、なおかつ今後のリスク評価について的確に言及できるのは、上記論文で示された問題意識があったからだろう。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月15日
>howlingaa さま。東大卒業は確認できましたが、高校を卒業してから異様に時間が経ってるんですよねー。そこらに関する早川センセの説明はなし。なお、出身高校ですが、昔から年に東大合格者が1人いるか居ないかの学校なので、東大にストレートか一浪で入っていれば話題になってるはずなんですが、小学生から高校まで、早川センセの同級生だった人が、早川センセの存在をまったく覚えていない事まで確認ずみです。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月15日
>younosukeさま。その論文がおかしいんですよ。それが、そもそも早川センセのバックグラウンドに興味を持った部分です。火山灰や土壌を論じる時に絶対必要な「化学分析」を早川センセは行ってないでしょ。だから論文として足りない部分がある。ちなみに、この論文は「まあまあ良いね」と言った感じで、「物凄い論文」では無い事はインパクトファクターから解ります。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月15日
そもそも火山灰起源の土壌成因論なら、絶対にサンプルを電子顕微鏡で直接観察し、EPMAで化学分析して成因を明らかにすべきなのに、そういう、物理学・化学手段がまったく取られていないから、論文の結論も曖昧に成っている。僕は一読して、「この論文はおかしい。すくなくとも地質学・鉱物学の正式課程を辿った人の論文じゃない。自然地理学の論文みたいだなあ。」と思いましたよ。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月15日
だから、業績が著しくおかしいのに(物理学・化学の手法が欠落している)、自称する出自が正統(物理学・化学をキチンを学ぶ)。このギャップの原因はなぜ?と言うのが、そもそものマトメの切っ掛けで、別に人のプライバシーを暴こうとか、そういう意味ではありません。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月15日
少なくとも、当時、普及していた同位体による年代測定も行われていない。それをせずに、テフラの起源を語ろうとしている。フツーの人が読むと「あらら」とツッコミ満載の論文です。総論として、広く範囲をまとめられているんで、最初に教科書代わりに読むのには良い論文だとは思います。ですからインパクトファクターはそれなりにありますが。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月15日
さらにトドメですけど、早川センセこの論文、人の有名な論文を紹介引用するばっかりで、自分のデータはほとんどありませんよね。まぁ読んで下さい。「本人の仕事」としてはおかしい所だらけです。今の早川センセの芸風の基礎を築いた論文とは言えますが。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月15日
で、今の見解ですけど健田小→千倉中→安房高→東京都立大→(謎の数年)→東大理学部(3年次以降)→東大卒業。と言う見解です。安房高の昔の偏差値や進学率は容易に調べられますが、東大に行くのは無茶苦茶困難な高校だと解ります。
セクサー℠ @sexxor 2012年3月21日
元botzです。ケアしていなかったので気付くのが遅くれまして申し訳ございません。「早川先生は都立大卒」というお話が流布しておりますが、それに関しては間違いであり、正しくは東京大学理学部卒となります。このまとめの主眼は早川先生の研究手法や行動のルーツを過去の経歴から推理していこうという意図で作成しており、本まとめをもって早川先生の経歴に瑕疵があるだろうから貶めてやるという目的ではございません。
セクサー℠ @sexxor 2012年3月21日
ログを残すという意味でコメントやまとめは修正しませんが、「早川先生は都立大卒」という認識を持たれた方に向けて訂正させていただきます。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2012年3月22日
この件に関して、伊藤剛(@GoITO)さんとarakushi(@arakushi)さんがやり取りしています。コメント以外でのTogetterの使い方がわからないので、どなたか追加か別個にまとめていただけませんでしょうか。
セクサー℠ @sexxor 2012年3月22日
伊藤剛(@GoITO)さんとarakushi(@arakushi) さんのやりとり http://togetter.com/li/276705
いいな @iina_kobe 2012年3月22日
お気に入りにするとブロックされるらしいから注意!
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年3月23日
ご返答遅れました。確かに証言が確認でき、早川氏は東大入学→東大卒と言う事でした。謹んで訂正します。また、多数の方にご迷惑をお掛けした事を謝ります。申し訳ありませんでした。
inomatix @inomatix 2012年3月31日
bot3号氏は早川論文における「関東ローム層」の成因論の本質が理解できないらしい。http://ci.nii.ac.jp/els/110003041611.pdf?id=ART0003504492&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1333167484&cp=
inomatix @inomatix 2012年3月31日
bot3号氏は火山現象などを理解するのに、物理・化学的手法がオールマイティだと思っているようだ。個々の火山での現象はそれぞれユニークであり、その活動史を調べることにより、火山現象の一般論を考えていく。闇雲に物理探査や化学分析しても無意味。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年4月6日
いいえ、そんな事は言っていません。大学時代に物理学・化学の基礎を学んだなら、例えその後、物理学・化学から離れてても、今、学生時代に使った教科書を引っ張りだせば、早川センセはこんな酷い事になっていない、と言うことです。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年4月6日
しかるに、早川センセは高校レベルの無機化学すらおぼつかない状態。一体、これはどうやったら説明できるのでしょう。「独習の方法」は大学院で習う重要な項目の一つですが。
3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012年4月6日
「博士号」は一人前の研究者に与えられる学位です。そして一人前の研究者は未知の分野を研究していく為に、独習は書かせません。そこまでの学位を持った人が、たかが大学教養レベルの物理学・化学の教科書を引っ張りだして再読すら出来ない、一体これは何を指しているのでしょう(僕にも解りません)。
いいな @iina_kobe 2012年4月23日
あれ、これすでに、ふぁぼってるよwww
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする