10周年のSPコンテンツ!
1
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
「白南準の韓国デビューは、1969年のパンミュージック・フェスティヴァル。音楽監督・姜碩煕の委嘱で作られたパフォーマンス作品《Sex Music》は、男女がピアノの上で絡むもので、当日大きなスキャンダルとなった。」(石田一志「モダニズム変奏曲」朔北社、2005年)
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
パク=パーン・ヨンヒの「(パーン)琶案」という芸号を考案した哲学者・金容沃氏の娘であるミル・キム女史が、土と干し草を敷いたガラス張りの室内で全裸で豚と過ごすパフォーマンス'The Pig That Therefore I Am'  http://t.co/DSkh3uw8 
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
パク=パーンの「SORI」(1980年10月初演)と光州事件(同年5月)の関連は、ソースが見つからなかった。ところで、ハングル文字を発明したのはキーセン(妓生)だと書いておられるんですけど・・・ http://t.co/WS7rq0vH http://t.co/uJeL51Np
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
えーと、篠原眞氏とユンイサンは、パリ音楽院トニー・オーバン門下の同級生ということで宜しかったでしょうか。1956年頃の話。篠原氏25歳、ユン39歳。
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
ベルリン音大のボリス・ブラッハーのクラスで、石井真木とユンイサンは同級生。ブラッハーには後に姜碩煕、甲斐説宗も師事。 RT @oioi73jp: オーバンってそんな権威ある作曲家だったのか。 RT >篠原眞氏とユンイサンは、パリ音楽院トニー・オーバン門下の同級生。1956年頃
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
「あれも駄目、これも駄目、でもきっとどこかにユートピア」、というワンパターンを40年間繰り返せる強心臓。かつては結語でピョンヤンを指していた指先は、いまは当て所なく虚空をさまよっている。
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
姜碩煕氏の愛弟子である、伊藤謙一郎氏(東京工科大准教授)から、12/23(祝)韓国特集のための総説エッセイが到着。これまた凄い力作。収監されていた尹伊桑が移送先のソウルの病院で、KCIA諜報員2名が監視する中、若い姜碩煕の質問にどんな顔で答えたか等、生々しい話も沢山。
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
12/23(祝)午後6時 韓国ピアノ作品特集@白寿ホール 尹伊桑(ユン・イサン)、姜碩煕(カン・ソッキ)、朴泳姫(パク=パーン・ヨンヒ)、陳銀淑(チン・ウンスク) 曲目解説 http://t.co/eiELiCXL/伊藤謙一郎氏による総説 http://t.co/8IWwvjmZ
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
祝日ですので、開演午後6時とさせて頂きました。終演は午後8時半頃になる見込みです。 RT @rokujyoyasuko >演奏会の開始が6時からと若干早いように思われるのですが終了予定時間は何時頃なのでしょうか?
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
姜碩煕の《ピアノ・スケッチ》(1966)の完成度に鑑みるに、尹伊桑へ師事したことはプラス面ばかりで無かったような気もする。三輪 眞弘一門が臆面もなく延々と演算結果を貼り付ける背景に、尹伊桑成分は寄与していまいか。
Ippei Hosokoshi @imageair_chikap
23日@白寿ホール「大井浩明 Portraits of Composers09 韓国現代ピアノ作品を集めて」。これは決して聴き逃してはならないコンサートになりそう。パンフレット作っていてなんだかジーンとくる。ぎっしり詰まったノートの行間に、想いが詰まっている。
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
姜碩煕(カン・スキ)先生、羽田到着!http://t.co/Ed1YAKhl 今年77歳を迎えられますが、お元気そのもの。本日もトレードマークの帽子を御着用。早速独奏曲4曲のリハーサルを行いました。バーゼルでアントワネッテ・ヴィッシャーに会ったことがあるそうです(1971年頃?)
拡大
おいおい @oioi73jp
23日馳せ参じます! RT @XupoakuOu: 姜碩煕(カン・スキ)先生、羽田到着!http://t.co/jWh25uh7 今年77歳を迎えられますが、お元気そのもの。本日もトレードマークの帽子を御着用。早速独奏曲4曲のリハーサルを行いました。
拡大
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
お待ちしております~ RT @oioi73jp: 23日馳せ参じます! RT >姜碩煕(カン・スキ)先生、羽田到着!http://t.co/pIc5mW7I 今年77歳を迎えられますが、お元気そのもの。本日もトレードマークの帽子を御着用。早速独奏曲4曲のリハーサルを行いました。
大井浩明@10/14「戦後前衛音楽の濫觴」 @XupoakuOu
姜碩煕《インヴェンツィオ》(ピアノ+電子音響)リハーサルだん。謎は謎のまま残る。。。
tmnghryk @tmnghryk
そろそろ、お出かけ。とりあえず、ゴヤ展。夕方からは、大井浩明氏のコンサート。現代韓国作曲家達のピアノ曲。最初は余り興味なかったが、全く知らない物を聴いてみるというのも一興。作曲家も来るらしい。
糖類の上 @tinouye
今日は午後6時から大井浩明 POC#9 韓国現代ピアノ作品を集めて@白寿ホール 韓国の現代作品を集めたコンサートは珍しいし、プログラム自体とっても魅力的。陳銀淑のエチュード全曲が聞けるなんてなぁ、、、 http://t.co/c1vrpOEN
tmnghryk @tmnghryk
前回は体調が良くなくて(眠くて)集中して聴けずだったので、今日の午前はホテルで静養して万全の体勢に。韓国作曲家って、尹伊桑しか知らなかったが、姜碩煕や陳銀淑なども。日本初演もあり。
Asato Yasui's bot @asatoyasui_bot
#koreon RT @asatoronic: 韓国現代作品とは貴重!しかも大井くんの演奏会だ。お元気かなぁ。 RT @tinouye: 今日は午後6時から大井浩明 POC#9 韓国現代ピアノ作品を集めて@白寿ホール ... http://t.co/9SMqfHs9
(yknmb77) @yknmb77
さて軽くお掃除をして今日は白寿ホールへ。韓国の現代音楽ってこれまでスルーしちゃってたけど、これを足掛かりに色々聴いてみたいな。
ふわ ◜◡‾)◞ @kapu78
さて、韓流コンサートに向かわねば♪RT 12/23(祝)午後6時 韓国ピアノ作品特集@白寿ホール 尹伊桑、姜碩煕、朴泳姫、陳銀淑 曲目解説 http://t.co/9x2qZT7C/伊藤謙一郎氏による総説 http://t.co/NzibIOpG
Hiroshi ISHII @tododellafenice
向かってます。今回はののくんじゃないのね。 RT @kapu78: さて、韓流コンサートに向かわねば♪RT 12/23(祝)午後6時 韓国ピアノ作品特集@白寿ホール 伊藤謙一郎氏による総説 http://t.co/hJ4bn2Vx
おいおい @oioi73jp
熱を押して白寿ホール向かってるなう。微熱ですが、もっと熱が出るハメになるかも? 大井浩明、韓国現代音楽集ライブ
おさるのじょん@人生は楽しい @john19870111
白寿ホールうぃる。今日は韓国人作曲家のピアノ現代作品を集めた演奏会へ♪ 演奏は大井浩明さん(^^)
Hiroshi ISHII @tododellafenice
[音]白寿ホール到着。いつもに比べて劇的に待ってる人が少ない。
残りを読む(39)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする