2011年12月24日

「三国志登場人物の能力区分」

三国志の登場人物の能力を頭脳・実務・軍事の3カテゴリ10能力で評価する指標。能力の基準も示されています。
3
お菓子っ子 @sweets_street

史書を分析して、能力区分を考えてみました。思考・判断能力を示す頭脳分野、処理能力を示す実務分野、軍事能力を示す軍事分野に分かれております

2011-12-24 01:08:43
お菓子っ子 @sweets_street

頭脳分野 A 大局:戦略立案・大局分析・大局判断 天下の情勢を分析して勢力全体の進むべき方向を考え、判断を考える能力です。 B 政略:陰謀・処世・政治調整・政局分析・政治判断 政治的に権力を手に入れて維持するための方法を考え、判断する能力です。

2011-12-24 01:10:03
お菓子っ子 @sweets_street

C 軍略:作戦立案・作戦分析・作戦判断 将帥や参謀として戦争に勝つための作戦を考え、判断する能力です。 D 人事:人事管理・人材推挙・人心掌握(恩恵) 優れた人物を抜擢し、適材適所に配置し、恩恵を施して忠誠を勝ち取る能力です。

2011-12-24 01:11:07
お菓子っ子 @sweets_street

実務分野 A 行政:行政実務・文書作成・文書管理・業務調整 文書を扱い、記録類を収集して管理し、部署間の調整を行なう能力です。 B 法律:法律運用・治安政策・人心掌握(威厳) 法律を運用して犯罪を取り締まったり、裁判を行ったり、規律を正したり、服従を勝ち取ったりする能力です。

2011-12-24 01:11:45
お菓子っ子 @sweets_street

C 経済:財政管理・経済政策 税制整備や貨幣政策、殖産興業などによって税収を増やしたり、財政を合理化して収支を健全化させたりする能力です。 D 外交:交渉・説得・社交 交際を広げて人と個人的な友好関係を築いたり、説得したり、交渉したりする能力です。

2011-12-24 01:12:15
お菓子っ子 @sweets_street

軍事分野 A 戦術:戦術指揮・戦術分析・戦術判断 目の前の敵に勝つために兵を動かし、敵の動きを見極めて臨機応変に判断する能力です。 B 武勇:白兵戦・勇名・武威 勇敢に戦って兵を奮起させ、敵を恐れさせて打ち破る能力です。

2011-12-24 01:12:49
お菓子っ子 @sweets_street

なお、各能力共に7段階。SS=三国時代にとどまらず中国史屈指の能力 S=天下を動かした天才 A=天下に知られる活躍をした名将・名臣 B=専門分野で伝が立つほどの活躍 C=それなりに活躍した人物 D=その分野では活躍しなかった人物 E=経験がない人物、無能な人物

2011-12-24 01:19:05
お菓子っ子 @sweets_street

ざっと作ってみたけど、これでカバーできない人物はいないんじゃなかろうかと思います。「有能だった」「功績を立てた」だけの記述ならC、名前だけ残ってて行間から活躍を想像する余地が無い人はD、その分野での経験がないならEにしちゃえば大丈夫。記述が少ない人への対応が売りです

2011-12-24 01:24:36

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?