杏子はどうしてうまれたの?

秋穂さん(@akiho_mdmg)のSSをきっかけに、杏子の性格や人としてのあり方を考察していく方々のお話をまとめています。 杏子の生い立ちを冷静にとらえ、自分自身に重ねながら、それぞれの杏子を織り上げていきます。
アニメ 魔法少女まどか☆マギカ
6
@akiho_mdmg
Spider Silk | 秋穂 #pixiv http://t.co/g8RWw0ra ほむあん。『考えることは得意ではない。そもそも考えてもろくなことにはならない。そういう暇なことは、頭の良い誰かがすればいい。あたしはいつだって、従う準備は出来ている』
GammaRaγ @sizuoka074
@akiho_mdmg 杏子ちゃんはまじ思考放棄しながら突っ走ってるイメージ。こういう人は非常に親近感が湧きますな。
GammaRaγ @sizuoka074
敢えて言うなら、こういう人間同士はなかなか交わらないんだけどね。
@akiho_mdmg
@GammaRay_HM 性格についてはいろいろ考えましたが、杏子はそんな子なんでしょうねぇ。さやかにこだわったのが不思議なくらいです。
GammaRaγ @sizuoka074
@akiho_mdmg 思考放棄する以前の自分がああだったからじゃないかなあ、やっぱり。パパ達がどうして幸福になれないのか真面目に考えて、.その理不尽を正そうと頑張るということが、魔法少女としての行いだったわけで……
@akiho_mdmg
@GammaRay_HM なるほど。作中でまだまだ杏子はお父さんが大好きで、ほんの少しのその真面目な部分が残ってて、そんな杏子がさやかを放棄したらどうなるのかなーって思って書いてたんですが、やっぱり二人は似ているんでしょうねぇ。
GammaRaγ @sizuoka074
@akiho_mdmg 人間性・道徳を捨てきることは簡単ではないかあ、っと。それでもってさやかとまどかは、杏子とほむらの根幹を成す人間性の象徴なのであって、それを捨てる・忘れた二人というのは、僕達の知っているほむら・杏子ではないのだろうなと思ったり。
@akiho_mdmg
@GammaRay_HM その通りだと思います。ほむらはまどかに固執して、杏子はさやかから逃げている。極端なくらい。ほむらはほむらの良さを、杏子は杏子の良さを、改変後は見つけていく世界になるんでしょうね。
GammaRaγ @sizuoka074
@akiho_mdmg 堕ちる=まどさやのことを忘れるっていうことなんだと思う自分。二人は多分堕ちられるけど堕ちきれない。ろくでなしなのに悪人にもなりきれず、善人にもなれない。まどさやの示した道を落っこちそうな、ぎりぎりのラインをぶら下がったまま、一生懸命生きていく感じ。
GammaRaγ @sizuoka074
父親が自殺してからの杏子は、本当に地獄を見たんだろうな。教会から人が去って、一層酷くなった口さがない風評に心を痛めて、世の中はクソだと思いながら生きてるんだろうね。
GammaRaγ @sizuoka074
世の中はクソッタレ。善良ぶった方々は、その実他人には無関心。豚は肥えて、犬は死ぬ。そういう十四歳にして社会の仕組みをそういう風に理解した杏子は、同じく世界を無情だと認識してるほむらと一緒にいることで何を得られるのだろう。
GammaRaγ @sizuoka074
そんなのは傷の舐め合いだと言いきることも出来る。思考放棄した人間同士が目の前の都合のいい存在を利用し合ってるだけの不健全さだと言うことは簡単だけど……じゃあそんなチンケな優しさも許されず、正論だけに身を費やして強く生きることを彼女たちに強要していいのだろうか。
@akiho_mdmg
一時間前に上げたばかりなのに皆反応早いなぁ……すごいなぁ……。わたしもだいたい一日一回ぐらいは好きな方のログは見てるんだけどなぁ…。
@akiho_mdmg
わりと二次創作では杏子はさやか、ほむらはまどかを偲んで嘆くことが多いですし、わたしもそうなるだろうなぁと思うんですが、なんとなくそれは痛みの伴う甘えのような気がしていて。
@akiho_mdmg
正直、数日の女の子に心を移すことは出来ても、恋心をどれぐらいひきずるかっていうのは、謎です。でも、確かに心に傷は、できちゃってるんだと思います。ほむらは必死に現実を見ようとしている人。本当はすがっているのはほむらのほう。
@akiho_mdmg
でももしも、もう何も信じられなくなった杏子にとって、底の底まで一緒に堕ちれるほむらは、良いカップリングじゃないかなーとか。まぁ、出来るかは謎です。どちらも相当重っ苦しいもの背負ってるなぁと思いながら書きました。
GammaRaγ @sizuoka074
@akiho_mdmg まどさやが残してくれた物、見せてくれた物をきちんと見据え、拘りすぎず、逃げることもない、そこにあるだけの「指針」として、自分の人生を歩んで欲しいですね。
@akiho_mdmg
@GammaRay_HM そんなほむらと杏子が、人間くさくて可愛くて大好きです・・・!きっと傷ついた痛みを知っているからこそ、肝心なところで他人に強要できないんです。損な子達ですね。
GammaRaγ @sizuoka074
SpiderSilk読んでふっと思ったことは、このほむらはリボほむにかなり近いと思う。まどかの喪失を受け入れて、世の中の腐敗を容認して、それでも何かのために動き続けようとするほむらは、一つの痛みを乗り越えて大人になったんだろうなー、と
GammaRaγ @sizuoka074
世の中は糞で、善良な牧犬を気取った奴等はその実ほとんどが豚で。 でも自分には出来ることがあると思って、そのように動けることは、本当の道徳なのではないかな。
遠野九重@『20年後』コミカライズ版重版 @Six315
「Spider Silk」/「秋穂@もう恐D-07/08」の小説 [pixiv] http://t.co/2QxCtDUc よかった。
遠野九重@『20年後』コミカライズ版重版 @Six315
杏子が父親から受け取ったものってなんだろう、って考える。杏子の父親語りの内容をふりかえると、世間のひとびとに頑張って教えを説いてたことと、その教えが(杏子にとっては)正しいものだったこと。 ……父親が自分に何かをしてくれた、みたいな話はどこにもなくって。
遠野九重@『20年後』コミカライズ版重版 @Six315
あるいは両親からの愛情を受け取れずに育ってしまったのかな、と。(あるいは、そういったものはすべて妹が受け取るべきと考えていたのかもしれないね。おりマギでのゆまちゃんへのやさしさを考えると)
遠野九重@『20年後』コミカライズ版重版 @Six315
で、何らかの理由で愛情を感じられなくなっちゃって、代わりに発達してしまったのが、悪意とか敵意への敏感さなのかな、って。佐倉家、地元の人たちからは嫌われてたぽいしね。物を投げられたり水ぶっかけられたりしてたしさ、たしか。
遠野九重@『20年後』コミカライズ版重版 @Six315
愛情が感じられないまま育って、愛情への感性は幼いまま。敵意と悪意にとりかこまれて、そっちへの感性ばかり育ってしまった。――そういうひとってさ、未発達な”愛情への感性”を”悪意と敵意への感性”で代用するしかないんだよね。愛されてるのはわからないけれど、憎まれてるのはわかる子になる。
残りを読む(37)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする