2011年12月24日

もろもろ

P4多めで功天とか他ジャンルちょいちょい
0
ただのタダノ @sonotadano

生足生足言ってたら足立さんが生田目さんに膝十字固め決めて生田目さんの足のすね毛をベリベリしている図が浮かんでしまってそれから生足という字を見るとそれが浮かんでしまう

2012-06-28 23:05:54
ただのタダノ @sonotadano

「僕、家無いんだけど」って事で生田目さんの家に上がり込む足立さん。この場合足立さんがヒモビッ立(チ)になるわけですが生田目さんもなんらかのクズ要素を備えていたほうが…あ…足立さんを引き止めて家に置いてる時点でダメ男好きっていうか「彼(彼女)は僕がいなきゃダメなんだ」ってタイプか…

2012-06-28 22:13:30
ただのタダノ @sonotadano

男に蹴っ飛ばされて飛び出る足立さんと巻き添えくらって倒れる生田目さん。配達物は足立さん宛でサインちゃっちゃとしてへらへらとごまかしながら立ち去ろうとする足立さんを生田目さんが引き止めてティッシュ、そして足立さんの涙腺崩壊により生田目さんが足立さんを宅配のトラックに乗せて帰ることに

2012-06-28 22:07:33
ただのタダノ @sonotadano

ああああさっきの蹴り出された男が足立さんになってもおいしいですうううう

2012-06-28 21:54:05
ただのタダノ @sonotadano

酷く口論してて生田目さんが帰ろうとしたらドアが派手に開いて足立さんが男を蹴り飛ばしすなりして、その男の巻き添えを生田目さんがくらって倒れたりして、男はすぐに逃げ出すんだけど生田目さんは男の下敷きになってたから逃げ遅れて気まずいみたいなシチュエーション

2012-06-28 21:34:46
ただのタダノ @sonotadano

ゲイの足立さんが恋人かセフレと別れるとこでを郵便物を届けにきた生田目さんに見られて「…なに」「お、お届けものです…」「ハイハイサインでしょ、はい、じゃあね」「あのっ」「…何」「よかったら」って生田目さんから宅配会社のポケットティッシュ差し出されて涙腺ぷっつんする足立さん

2012-06-28 21:29:41
ただのタダノ @sonotadano

尚紀に黙ってシュークリームを食べるとこうなる http://t.co/M4RbqJR1

2012-06-22 22:14:36
拡大
ただのタダノ @sonotadano

尚紀の頭がシュークリームにしか見えないから尚紀はシュークリームの妖 精 http://t.co/zNkWvoKW

2012-06-22 20:35:52
拡大
ただのタダノ @sonotadano

尚紀 実は初めて 難しすぎないですか尚紀くん http://t.co/PEfb1Vjm

2012-06-22 20:18:48
拡大
ただのタダノ @sonotadano

好きなんだけど普段描かない完二きゅん http://t.co/fIQpNPUo

2012-06-22 20:00:19
拡大
ただのタダノ @sonotadano

ハスタ幼少期妄想うにゃうにゃ http://t.co/3DdNvKut

2012-06-21 16:49:39
拡大
ただのタダノ @sonotadano

足立さんのお話を考える時は足立さんの自室かどこかの屋上とか自殺しそうなポイントとか死にたい思考から始めると考え易くて良い。そこに番長が加わると無理やり足立さんを番長が押し上げて「じゃあ生きましょうか」ってなる過程を考えてしまう。うん?これが私の主足の基本ってことか?

2012-06-20 08:39:28
ただのタダノ @sonotadano

番長B「番長Aがイゴられたようだな」番長C「ククク…奴は一周目…主人公の中でも最弱…」番長D「パンチラ天使ごときに負けるとは主人公の面汚しよ」 っていうネタをやってみたかったんです

2012-06-20 08:28:52
ただのタダノ @sonotadano

イゴール「最近は梅雨の時期で毎日の様に雨が降っておりますね、お客様におかれましては霧の発生が気になる所で御座いましょうが、最近の私の悩みと申しますと、合羽を着ても鼻だけ濡れてしまう事でしょうなあ。」 #ベルベットジョーク

2012-06-20 08:19:46
ただのタダノ @sonotadano

番長「俺は…1人じゃない!!」番長A「そう」番長B「俺は」番長C「君たちの」番長D「数だけ」番長E「存在しているのだ!!」(バァーン!!)

2012-06-20 08:07:03
ただのタダノ @sonotadano

足立さんには「死にたい」とか「殺せ」とか言ってほしい。というか言わせたくなってしまうので言わせてしまう。

2012-06-20 02:07:34
ただのタダノ @sonotadano

この後たぶん死神番長が足立さんのストーカーになるんじゃないの

2012-06-20 01:52:07
ただのタダノ @sonotadano

あっと言う間に始まって あっと言う間に終わります それではどうぞまた次回 あっと言う間 あっと言う間 あっと言う間 (タ ダ ノ) 劇場ぉーおおーおおー♪ チャンチャン

2012-06-20 01:49:43
ただのタダノ @sonotadano

ううん収集をつけるのが面倒になってきたでし

2012-06-20 01:44:03
ただのタダノ @sonotadano

「どちらもアナタの本心。だからこそ動けずにいる。」歩くのは飽きたのか、再び窓枠に腰を掛け、突然現れた最初の様に、まるで上質な椅子に寛ぐかの様にゆったりと足を組む。芝居じみた時の、熱に浮かされた声はとっくに冷えていた。「アナタの時はとっくに止まっています。僕が殺すまでもない」

2012-06-20 01:42:58
ただのタダノ @sonotadano

「なかなかアナタは面白い。死にたがっているのに死にたく無い。自分は死んでいるも同じだと思っているのに生きている事に安堵する」彼は嬉々としてこの六畳の部屋の端から端まで、まるで舞台の役者の様に芝居じみた動きで歩く。畳が時折ミシリと軋んだ音を立てた。死神にもちゃんと質量があるらしい

2012-06-20 01:32:11
ただのタダノ @sonotadano

「…殺せよ」苦し紛れに出した声は矢張り苦しかった。暫くの睨み合い、沈黙、カラカラと揺れる光、「止めました」気持ち悪い。「殺すのは止めました」パッと目の前が明るくなる。彼が引いたお陰だった。体は一瞬の合間にじっとりと汗ばんでいた。ゆっくりと手が動くか確かめ、息を吐いた。生きてる。

2012-06-20 01:17:06
ただのタダノ @sonotadano

「普通は喚いて命乞いをするか、冗談だと言って警察を呼ぼうとする人ばかりなんです」ふわりと空気が揺れた。いつの間にやら鼻の先程までに彼の顔がある。意外と目が強い。離そうと思っても彼の強い目が瞬きすら許してくれそうに無かった。彼の後ろでカラカラと揺れる光が不安定で気持ち悪い。

2012-06-20 01:04:45
残りを読む(287)