【辺野古】 環境アセス評価書「搬入」の顛末

日米両政府が進めようとしている沖縄・辺野古での米軍基地の建設計画に関する環境影響評価書が2011年12月28日、不完全な形で届けられました。 その後も含め、現地(沖縄県庁)からツイートしていた人たちを中心にツイートの時間に沿って並べています。現場からツイートしている人の全員を把握しているわけではありません。見落としているツイートもあるかもしれませんが、ご容赦ください。 辺野古での基地建設計画につい続きを読む日米両政府が進めようとしている沖縄・辺野古での米軍基地の建設計画に関する環境影響評価書が2011年12月28日、不完全な形で届けられました。 その後も含め、現地(沖縄県庁)からツイートしていた人たちを中心にツイートの時間に沿って並べています。現場からツイートしている人の全員を把握しているわけではありません。見落としているツイートもあるかもしれませんが、ご容赦ください。 辺野古での基地建設計画については、こちらで説明しています。→ http://togetter.com/li/61733 http://atsukoba.seesaa.net/article/70417549.html bk この日に至るまでの動きはこちら→ http://togetter.com/li/227459 環境影響評価書が入った段ボール箱をを沖縄県が開封した、2012年1月4日以降の動きは以下にまとめてあります。 http://togetter.com/li/238100
平和 米軍 反戦 米軍基地 辺野古 普天間 在日米軍 沖縄
atsukoba 5558view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「国内旅行」に関連するカテゴリー