ゆきま氏による、中世欧州では衛生的な理由でアルコールを摂取していた説に対する疑問(飲用水確保の術を追記)

記録が残ってるってことは、珍しいことだったのでは、という正当な疑問。水飲んだって、碑とか歴史とか日記には書かないし。
13
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

神話伝承と創作が好き。大体ヴァイキングの話してる。 【エルフおじさんとまじょ子の創作本通販】→yukima.booth.pm 北欧古典「ヘイムスクリングラ」よりノルウェー王の逸話漫画などを創作してます

ch-yukima.tumblr.com

ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

中世ヨの誤解にある、水が汚いので酒を飲んでたという話、こんなに一般人が生活記録を簡単に残せる時代になってすら、自分のツイートログだけ見たら「コーヒーや紅茶だけ飲んでて水を飲んでいるようには見えない」(嗜好品の話はするが当前の事は言わない)ので、

2024-04-02 14:43:59
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

いわんや中世の記録量だとますますそう見えることはそうだろう感はあるよな 人体の構造的にそんなわけはないんですが

2024-04-02 14:44:25
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

水みたいにコーヒー飲んでるのは事実ですが、倍ぐらい水と麦茶で水分補給してます 紅茶に関しては本当に嗜好品なのでわざわざツイートするのよな

2024-04-02 14:45:24
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

人間もその他の動物も水を飲む。んな当たり前な事は記録のための物資が貴重な時代にわざわざ残さない、それはそう。指先1つでツイートできる今でさえそうなんだから

2024-04-02 14:47:23
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

前もそういう話題出たけど、汚いと言ったって、当時の衛生観と今の衛生観がそもそも同じではないですからね

2024-04-02 14:48:12
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

名水とか、健康に関して特筆する場合はもちろん水も記録にあったりする

2024-04-02 14:50:47
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

酒はやっぱり製造法だとか嗜好品としても関心が高いから記録に残されやすいのよな

2024-04-02 14:53:40
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

晩酌ツイをする人はいても、飲水ツイをする人はほぼいないと思うんですが、それを記録として見た時に描かれてることの頻度=日常生活での頻度だと受け取ってはいけないのよな

2024-04-02 14:55:30
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

記録者がどういう地域のどういう立場の人かにもよるしねえ

2024-04-02 14:56:39
ぴよぴよ日和 @tanya_kaka

質問です その通りと思うのですが 人骨からチフスやコレラが発見されたり 考古学的に排水施設か生活ゴミが出ていたり 文献に排泄物を捨てていたなどあるので 場所によっては綺麗な水もあったでしょうが特に都市部においては衛生面からも栄養面からもアルコールを摂取していたというほうが正しいような気がします いかがでしょうか?

2024-04-02 14:58:24
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

@tanya_kaka 栄養の補助としては有り得たと思いますが、メインの栄養や水分補給としては人体の構造的に無理なので、綺麗な水を得る努力をしたと思います。 都市部に人口が集中して、都市機能が追いついていない時代は仰る通り、水の汚染が問題になるのですが、その中で改善の努力をしていることが記録されています

2024-04-02 15:18:05
佐久ユウ @sakuyou_sf

@Ch_yukima ん……まぁ、こちらも参考にされてはどうでしょうか? digioka.libnet.pref.okayama.jp/detail-jp_c/id…

2024-04-02 23:43:00
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

@sakuyou_sf ありがとうございます。同じ内容を頂いているので、参考書籍として挙げられているものを読んでみます。

2024-04-02 23:51:04
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

@sakuyou_sf 「水を全く飲まずに代替に酒を飲んでいたわけではない」「都市部の水質汚染の解決策が酒を代替にすることではない(ビールやエールも水がないと作れないので、そのための綺麗な水を確保する努力は当然成されていた)」という以前の話題が前提の話なのですが、そこ省いてるので追記しておきますね

2024-04-02 23:55:48
佐久ユウ @sakuyou_sf

@Ch_yukima 分かりました。ちなみに、典拠を探されているのでしたら、こちらが参考になるかもしれません。 crd.ndl.go.jp/reference/entr…

2024-04-03 00:03:03
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

@sakuyou_sf ご丁寧にありがとうございます…!先ほどのツイートの引用にあった本とともに、情報検索の手助けにさせていただきます。

2024-04-03 00:08:02
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

北欧に関しても水を飲むのは当たり前すぎるので情報がないけど、「飲料水がない場合の確保の仕方」「飲泉(温泉水を飲む)の習慣」「パン作りや酒造りのための綺麗な水の確保には」とかの特殊な事態なら記録されてるのよな

2024-04-03 00:56:46
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

「飲める水がない時は白樺の木を切れ」 「保存のためのパン作りは春に行い、雪解け水を使え」 が、オラウス•マグヌス「北方民族文化誌」、アイスランドに飲泉の習慣があり、体にいいとされる話は「ヒストリア•ノルベジエ」にある

2024-04-03 00:59:59
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

白樺の樹液は現代では甘味料キシリトールを精製するのに利用されてたり、日本だと化粧水を作ってるところもありましたが、飲用可能な水が出てくる、というのはそうだし、「飲める水がない時」という話をしてるからには、平時は水飲んでるって事だよなっていう

2024-04-03 01:02:42
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

まあ水質汚染の問題になると、人口が過密になったけどインフラ整備がまだそれに追いついてない都市部が主の話なので、案の定北欧の話はこういう時に話題の中心地の例として持ってこれるものではないだろうけど。 紛れもなく具体的な地方の事例の一つではあるけどね

2024-04-03 01:04:40
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

果実酒ならともかくとして、麦酒とか蜜酒とかは酒作るのにまず水がいるので、綺麗な水の確保の努力がなされていたのか、というのは結局酒造りにおいても通じてくる話なのよな

2024-04-03 01:14:29
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

マグヌスの北方民族文化誌だと工程として煮沸は入るけど、これを滅菌(水を綺麗にするという)目的でやってたかというと、蜂蜜の香りをとにかく煮立たせて飛ばせ!!!のためのように見えるし、

2024-04-03 01:18:32
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

熱を加えれば元の水がなんであろうと大丈夫やろという感覚でもなさそう(それならパン作りの時に、最終的に火を通すし保存用パンは食べる時にも2度焼きしたりするのに、雪解け水使えって水の綺麗さにこだわるだろうか)だし、致し方ない時はあれどやはり綺麗な水を得る努力をまずしてたろうよな

2024-04-03 01:20:07
ゆきま_創作本通販中 @Ch_yukima

酒造りのやり方はそれこそ北欧だけとっても地域にも時代にもよるので、北方民族文化誌だけ見ても各地の作り方がたくさん挙げられているから、他所の地域で煮沸工程をどうとらえていたのかは、その地域の酒造りが書いてある資料見ないとわからないけども

2024-04-03 01:23:10