水野先生のNHK番組批判とICRPの歴史

京都女子大学の水野義之教授(@y_mizuno)が12月28日に放送されたNHKの「追跡!真相ファイル 低線量被ばく 揺れる国際基準」についての批判ツイートのあと、時間をおいてICRPの歴史について連続ツイートされたのでまとめています。
科学 NHK ddref 水野義之 ICRP 追跡 低線量被ばく
173
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
NHK「追跡!真相ファイル: 低線量被ばく 揺れる国際基準」ではICRP勧告内容について、まずは基礎知識を国民説明してはどうか。生活に影響があるのに、報道する側が内容を知らずに報道する意味がわからない。おそらく意図的な誤解の上の報道に、どういう意味があるのか聞いてみたい。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
NHK「追跡!真相ファイル: 低線量被ばく 揺れる国際基準」 (12月28日 田崎さんによる批判的読解。http://t.co/oRxMTPJR 「こんなのは、専門家だけが知っていた知識ではないし、まして機密情報でもない。」
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
平常時の被曝限度の値(ICRP勧告)も、NHK報道とは正反対の方向に、つまり勧告の改定ごとに厳しくなってきている。一般公衆に対する線量限度は現在、平常時で1mSv/年であるが、これは1985年までは5mSv/年だった。NHKはこういう基礎知識を踏まえて報道しているのかな?
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
DDREFを知っている一般人はどれくらいいるんでしょうか? RT @y_mizuno: NHK「追跡!真相ファイル: 低線量被ばく 揺れる国際基準」 「こんなのは、専門家だけが知っていた知識ではないし、まして機密情報でもない。」
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
@pririn_  中学生の文化祭でももっとレベルは高いと思いますが。調べてお金をかけて報道するのですから、少なくとも誰か専門家に内容チェックくらいお願いするの、簡単でしょうに。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
ICRP勧告での職業被曝の線量限度も、前回の改定(NHK報道の1980年代後半の議論の結果)さらに厳しく。以前のICRP勧告では職業被曝制限は50mSv/年。1990年勧告以降(今の日本も)は50mSv/年に「加えて」(5年間の)1年平均が20mSv/年を超えない制限を追加。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
あの番組は室井氏という俳優視点で演出されていました。つまり一般人にとっては今までまったく知らなかった驚愕の事実なんです。科学者だけが国民ではありませんRT @y_mizuno: 中学生の文化祭でももっとレベルは高いと思いますが。調べてお金をかけて報道するのですから、
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
@pririn_ いくらNHKさんでも、内容が間違っているなんて、問題外ですよ。 間違ってますと、テロップありましたか?
アドベンチャーちあきん 🚁 @chiakin103
@y_mizuno 番組は編集されていますので、正しく上手に放送しているとは限りません。ICRPが科学的に資料を作ってないとするならば、私はそれらの線量の話よりもシーベルトへの変換係数が気になります。これが過小評価されていたら内部被ばくの与える影響が大きく変わると思われまして。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
@chiakin103 「ICRPが科学的に資料を作ってない」のではなく、そっちはUNSCEAR(国連科学委員会)の仕事です。ICRPは、それらのデータを元に、社会的な(健康影響そのものではなく、社会的統計的な放射線防護のために必要な数字を出すための)線引きを勧告。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
間違っていたのは今までの科学者の方々の放射線リスクの説明のほうでは。広島長崎の疫学調査から判明した数字ではない係数がかかった数字を広島長崎のデータの様に国民に説明しています RT @y_mizuno: いくらNHKさんでも、内容が間違って 間違ってますと、テロップありましたか?
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
@pririn_ 同時に、公衆被曝の線量限度を、一挙に5分の1にした(安全サイドに倒した)ことも言ってほしかったですね。それで規制してますよね。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
必要があるでしょうか?採用した規制値が年間5mSvでも1mSvでも、積算で仮想代表的個人が許容可能な相対リスク0.5%から逆算した数字が50mSvと100mSvという差がある事の方が実際の災害の被災者にとっては本質的に驚愕の事実となります RT @y_mizuno: 同時に、公衆
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
一般人は規制で防護。それが1985年から5倍も安全サイドに変更。それを超えればリクス計算は個人には無意味で個人検診。@pririn_ 採用した規制値が年間5mSvでも1mSvでも、積算で仮想代表的個人が許容可能な相対リスク0.5%から逆算した数字が50mSvと100mSvという差
アドベンチャーちあきん 🚁 @chiakin103
@y_mizuno ICRPが作った資料自体がねつ造(この言葉は使っていませんが)と言う意味に受け取れる番組のようですから、信頼が無く内容を説明することは意味をなさないと思います。それを主張されるならば、NHKに対しての反論「こう言う理由で信頼できる」を示す必要があるのでは?
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
NHKさんもICRPの歴史を多少とも勉強してから報道するともっと良かったのでしょう。非常に残念。@chiakin103 ICRPが作った資料自体がねつ造(この言葉は使っていませんが)と言う意味に受け取れる番組のようですから、信頼が無く内容を説明することは意味をなさないと思います。
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
DDREFを知らせなかった科学者側の怠慢の方が随分問題では?RT @y_mizuno: 中学生の文化祭でももっとレベルは高いと思いますが。調べてお金をかけて報道するのですから、少なくとも誰か専門家に内容チェックくらいお願いするの、簡単でしょうに。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
線量率効果は、少し勉強すると出て来ますが、普通はそこまで説明しません。ゆっくり被曝すると修復効果があるので、一度に被曝した場合の評価=より安全側に倒したもの、というくらいの説明はすることあますが。@pririn_  DDREFを知らせなかった科学者側の怠慢の方が随分問題では?
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
こんな重大な係数を知りながら、まったく説明されていない。それどころか、原爆の生データがこの係数の補正後の1Sv相対リスク5%だと言っていた。無茶苦茶な間違いです RT @y_mizuno: 中学生の文化祭でももっとレベルは高いと思いますが。調べてお金をかけて報道するのですから
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
専門家の一般向け説明でも「生データ」とは言ってませんが。http://t.co/l0kyTtmp 「被爆者の追跡調査から得られたデータがもとになっている」 @pririn_ まったく説明されていない。それどころか、原爆の生データがこの係数の補正後の1Sv相対リスク5%だと言って
拡大
🌸🍀眞葛原雪🍀🌸 @pririn_
間違っていたのは今までの科学者の方々の放射線リスクの説明のほうでは。広島長崎の疫学調査から判明した数字ではない係数がかかった数字を広島長崎のデータの様に国民に説明しています RT @y_mizuno: いくらNHKさんでも、内容が間違って 間違ってますと、テロップありましたか?
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
1986年に原爆の場所と線量の関係データセット改訂(DS86)。その前(T65D)と2倍、違ったのですね。それで、制限を変えずDDREFで現実に近づけたとも言えます…。@pririn_ 広島長崎の疫学調査から判明した数字ではない係数がかかった数字を広島長崎のデータの様に国民に説明
フム @fum505
チェルノブイリをきっかけにより厳しくなったのでしょうか? RT @y_mizuno: 平常時の被曝限度の値(ICRP勧告)も、…勧告の改定ごとに厳しくなってきている。一般公衆に対する線量限度は現在、平常時で1mSv/年であるが、これは1985年までは5mSv/年だった。
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
別途、歴史を説明します。@fum505 チェルノブイリをきっかけにより厳しくなったのでしょうか? RT @y_mizuno: 平常時の被曝限度の値(ICRP勧告)も、…勧告の改定ごとに厳しく…一般公衆に対する線量限度は現在、平常時で1mSv/年…これは1985年までは5mSv/年
MIZUNO Yoshiyuki水野義之 @y_mizuno
全般にデータ精度は向上。でも最大の違いは、被曝は遺伝しない事実の判明。チェルノ教訓は、旧ソ連崩壊の状況で無意味に被曝させたこと。だが換算係数はこれで変わらず。むしろ1991年後に無意味に移住させ、社会混乱させた反省で、地域の意思決定過程重視が重要。@fum505 チェルノブイリ?
残りを読む(25)

コメント

中原 伸一郎 @dotcom07 2011年12月31日
★☆★ 放射線、ICRPの国際基準の致命的な欠陥。ヒトとハエ♂の決定的な違い ★☆★ http://j.mp/q75rxB
Totemo512 @Totemo512 2011年12月31日
「NHK報道のように1986年には2倍変更」が事実で、同時期に<DDREF2>(低線量のリスクが1/2)が採用されたのなら、2倍×1/2で低線量リスクは引き上げなかった…
Totemo512 @Totemo512 2011年12月31日
…引き上げなかった時のICRP委員マインホールド氏(エネ省)の証言を聞くと、低線量リスクそのまま(DDREF2採用)に政治的歪みも伺え、NHKの内容が間違ってるとは言えないのでは? DDREFの説明をしなかった点は問題ありと思いますが‥
Totemo512 @Totemo512 2011年12月31日
でも、読む側が、ちゃんと双方の立場の人の対話を見られるまとめになっていて、フェアで有益なまとめだと感じました‥
Baalのようなもの @E_NxD 2011年12月31日
トンデルの最新の論文に目を通したのかって点と併せてNHKに問い合わせたけど、「製作者に伝えます」「手元に資料がありません」「回答の確約はしません」だそうで。
kentarotakahashi @kentarotakahash 2011年12月31日
ほう、水野義之さんはNHKが間違っていると断言したのか。QT @y_mizuno @pririn_ いくらNHKさんでも、内容が間違っているなんて、問題外ですよ。間違ってますと、テロップありましたか?
kentarotakahashi @kentarotakahash 2011年12月31日
番組の内容が不十分だったり、不適切だったり、という批判はありうるだろうが、「間違っている」というからには、事実関係の間違いの指摘が必要だろう。
ナカイサヤカ@4/3になりました。おとなの性教育 @sayakatake 2011年12月31日
#勉強会をしよう のためにチェック。水野先生に批判的な人がいるのは、低線量放射線の影響をどう把握評価しているかの差だろう。ストレートに資料を探すと影響小さいになるのだけど、隠されていると考えれば政治的に隠したという文脈が生きてくる。
そっけない・殺 🐜カ レ 死 🐢カ ノ4/24デジタル配信! @gya_9 2011年12月31日
水野さんには,ここをもっと説明してほしいな→「LNT仮説が仮説であることの意味が一般には理解されず、しかも実際の健康影響とは何の関係もない事実も正しく伝わらず」。[仮説である]→[実際の健康影響とは何の関係もない]は論理が飛躍してる。統計的に有意にならないがメカニズムとしてはそうなると予想されるから有力な仮説なのだと考えるのが自然。(もっと厳しい結果を予想する仮説もある。)ICRPが しきい値仮説を放棄し,基準を厳しくしてきた歴史も,仮説が有力だと認められたことによるものではないのか。遺伝的影響の調査に関
アドベンチャーちあきん 🚁 @chiakin103 2011年12月31日
NHKによるICRPの扱いが適切でなく構成がおかしな点は納得。しかし、NHKが元々主張しようとしていた低線量被ばくのリスクへの疑問が打ち消されたわけではない。低線量被ばくについてもっと考えよう、世界の実例を見てみよう、など有意義な点もあった。
bouzu_3 @bouzu_3 2011年12月31日
この「水野先生」って数値の話は好きだけど、その肝心の数値をどうやって決めたかにふれないのな。ICRPの元委員発言「核産業への配慮があった」「科学的根拠はなかったがICRPの判断で決めたのだ」。経緯が問題なのに数値の話だけしている。こういう先生が「科学的」なのか?。「根拠なく決められた数値を根拠にしている」とはね、あの番組は「科学的根拠の正体」を晒したことに意義がある。数値じゃないのだ
アドベンチャーちあきん 🚁 @chiakin103 2011年12月31日
が、どうせなら、ベクレルとシーベルトを変換している時に使う係数について、突っ込んで取材して欲しかったなぁ。。
むらやまこういち @murapyon71 2011年12月31日
少なくとも放射線関連の学者さんの言と、まったくの畑違いの方の言との軽重の差を感じるくらいのリテラシーは素人側にも求められる。くらいの心持は意識しておいた方がいいのかもしれない。まあ最終的には個々人の勝手だけど。
neologcutter @neologcuter 2011年12月31日
ECRRよりはマシだよ、bouzu! ハヤカワ外伝:bouzu_3無双「Bqから逃げてるなう♪(グボッ 吐血」#原発 #放射線 #放射脳 #放射戦 - Togetter http://togetter.com/li/226954
bouzu_3 @bouzu_3 2012年1月1日
neologcutter ← 「ECRRよりはマシだよ」、ああなるほど「目くそ、鼻くそを嗤う」という奴ですね。
nao @parasite2006 2012年1月2日
「DDREF=2のときは、リスクが半分なのではなく、下に凸の曲線の漸近線の傾きが半分、ということ」http://bit.ly/uCIWd8 という説明で私はすっきり理解できました。このグラフhttp://t.co/m8UNaXfF を画面に出して説明さえしていれば誤解はなかったでしょうに。
nao @parasite2006 2012年1月2日
200mGy(被曝したのがγ線と仮定すればほぼ200mSvに相当)以下の低線量領域に限って、横軸被曝線量、縦軸癌リスク増大幅のグラフの漸近線の勾配を半分にするという話。それ以上の高線量では曲線は徐々に原点を通る直線(LNT仮説)に近づいていく。
Sirius☆彡 #ひとり武漢 @sitesirius 2012年2月3日
#ICRP #DS86 に、広島、長崎の原爆後2年間の被曝統計が含まれないのは、なぜだろう?近似できない何かがあるのか? #NUKEjp
ma @dnfd 2012年5月14日
#ICRP が被曝限度を下げて来たのはハンフォード工場核労働者の統計結果がでてまともに線量測ってなかった広島長崎の結果と齟齬が出てきたかららしい。http://bit.ly/A0FE3N
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする