ア・ニュー・デイ・ボーン・ウィズ・ゴールデン・デイズ

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
4
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ア・ニュー・デイ・ボーン・ウィズ・ゴールデン・デイズ」

2011-12-31 15:37:53
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「思うんだがよ」スシドッグをまずそうに頬張りながら、くたびれた中年のデッカーは言った。「年の瀬という概念は、俺たちの外の宇宙で展開する事象であってよ、所詮、俺たちは世間とは別の時空間をだな」「デスネー」「聞いてんのか?」「まあ、よくわかんないですけど、働くって何でしょうね」 1

2011-12-31 15:42:16
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ひょろりとした若いデッカーが、中年デッカーに「天然的要素、甘お酒」と書かれた缶飲料を差し出す。「これアルコール入ってませんか、アマザケもサケですよ」「うるせえな」口を膨らませて汚く咀嚼しながら、中年デッカーのシンゴはアマザケを一気に飲んだ。「うわ」若いデッカーが顔をしかめる。 2

2011-12-31 15:47:53
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「で、どこだお客さんは」シンゴは若いデッカー、タバタの反応を無視し、マッポをつかまえた。「ドーモ。シンゴ・アモとタバタ・ヤスキリです。殺人課」「アッハイ、ドーモ。こちらです」マッポは二人を先導し、路地裏の「外して保持」のテープをまたいだ。ゴミ山の隣、うつ伏せに死んだ若い女。 3

2011-12-31 15:52:48
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「比較的キレイに死んでるな。ナリもセクシーなこって」シンゴは冬の路上、キャミソールひとつで死んでいる女のそばに屈み込んだ。「先週のは食が進んだな?噴火口めいてたよなァ」「デスネー」タバタがPVC手袋をしながら近づく。「死因は……エート」女を仰向けに裏返し、「心臓ですね」 4

2011-12-31 15:58:44
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「心臓」シンゴは白い息を吐いた。女を見る。キャミソール、胸の左寄りに小さな血の染みだ。「ハイちょっと失礼するぜ」シンゴは服をはだけさせ、女の乳房を露わにした。小さな傷だ。ひとつ。シンゴは眉間にシワを寄せた。「……」「シンゴ=サン」タバタが呟いた。「銃じゃない……」「ああ、ああ」5

2011-12-31 16:28:22
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「凶器……鋭利な。銃じゃねェ、カタナじゃねえ。この辺に落ちてると思うかァ、タバタ?」シンゴは顔を上げた。「お前どう思う?」「まさか」タバタは首を振った。「ツイてないですよね僕ら……」目を見合わせる二人には無言の同意があった。この傷はスリケンだ。すなわち、犯人は、ニンジャ。 6

2011-12-31 16:37:46
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「どうします」「何がだよ。ニンジャだろうがスモトリだろうが、やるしかねえだろ」「いや、そりゃいいんですけど」タバタは顔をしかめ、「また政治的ナントカでどうこうされちゃうんじゃないですか?」「……」シンゴはタバタを睨んだ。「お前、ちょっと」手招きした。タバタが顔を近づける。 7

2011-12-31 16:55:05
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「何ですか?」シンゴはタバタの鼻をマンリキめいて掴んだ。「アイエエエ!」「スッゾコラー!」鼻を掴んだまま腕を振り、タバタを投げ倒す。「グワーッ!」「チェラッコラー!やった後で考えンだよ!くだらねえ事は!」「デスネー、ハイ、ええ」タバタは悶えながら立ち上がる。「鼻はちょっと」 8

2011-12-31 17:02:56
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「網膜照会しとけ、あと歯の治療痕、とりあえずそれだ」「デスネー、流れ作業で」「そうだ流れ作業だよ!」こうしている間も、表通りから聴こえてくるのは、ニューイヤー・パレードを待ちきれずに街へ繰り出した市民達の喧騒である。一方彼らデッカーはこうしてドブの臭いの中で死体と戯れる。 9

2011-12-31 17:11:54
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「犯罪すンなら日にちをズラせってンだよ」「デスネー」「離婚されちまうよ俺は。もうダメだ実際。今年こそはせっかくの非番、モチを娘とさァ」「デスネー、僕はクリスマスは彼女と過ごしました。あ、シンゴ=サン、これ、ちょっと」「何だァ?」「目です、これは。サイバネだ。こんな娘が……」 10

2011-12-31 17:18:42
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

タバタは女の右目の瞼を押し広げ、シンゴに示した。「シリアルナンバーも有りますね」「そりゃそうだろ。だが、目か、そうか。話が早いかも知れねえぞ。タバタ=サン、右耳の後ろを見ろ」「アッハイ……ああ、ビンゴですかね?インプラント有ります」「そりゃビンゴだ!やれやれ!」 11

2011-12-31 17:27:44
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

呼応するかのようなタイミングで、赤色ボンボリを回転させるハイ・テック・デッカーワゴンが表通りに到着した。「ああ、よし、とっとと片付けるぜ!死体!車に運べ!写真撮って運べ!」マッポに忙しく指示を出す。「早さが命だ!早さが!」「えっ、モチ諦めてないんですか?」「諦めてるよ!」 12

2011-12-31 17:35:44
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

黒い靄を通したような不鮮明な視界……視界の端には「メニュー」「検査」「助ける」といった電子表示が明滅する。ドアを開け、薄暗い部屋に入る。四角い小さな窓からの明かりだけだ。机の人影が見返す。人影が立ち上がる。何か話しかけているようだ。こちらも何か話している。人影の手が閃めく。 14

2011-12-31 18:08:23
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

……「え、これだけ?」「ああそうだ!やったな!これだけだ!」ハイ・テック・デッカーワゴンの車内、小型モニタから顔を上げたタバタをシンゴはどやしつけた。「そこを何とかするんだよ!」二人が睨む映像は、被害者の耳の裏にインプラントされた微細フロッピーディスクの記録映像である。 15

2011-12-31 18:15:07
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

何らかの事情でサイバネ・インプラントされた被害者の義眼は、この微細フロッピーディスクに死ぬ直前の映像記録を送り込んでいた。願ってもない情報であり、これを残した犯人はウカツと言う他ない。「ニンジャなのにウカツじゃないですか?」「先入観は良くねえぞ」シンゴが首を振った。 16

2011-12-31 18:18:29
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「何かのっぴきならねぇ事情があったか、それでも構わねぇと考えたか……無造作に死体を捨ててあるんだからよ。ニンジャじゃねえ、ただの創意工夫にすぐれたヨタモノがやった可能性もある」「じゃあ結局フリダシです?」「よし馬鹿野郎!今から血眼にしてよォく見ろ!映像を!1コマ1コマ!」 17

2011-12-31 18:57:01
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

……タバタが目をしょぼつかせながらモニタを睨みつけていると、シンゴの通信機にIRCノーティスが入った。「……」シンゴは通信機を操作する。「おう」片眉をあげた。奥歯の治療痕データベースから、被害者の身元が判明したのだ。「何かわかったですか?僕これやめていいです?」「ダメだ」 18

2011-12-31 19:05:45
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

被害者はキノコ・ザナハラ。トコシマ地区に住民ID登録がある。薬物の逮捕歴が二度。そのときの彼女の仕事は合法マイコサービスであった。「合法マイコサービスが違法薬物ってか」他愛のないおかしみに、シンゴが口を歪めて笑う。記録は無いが、現在もおおかた似た仕事だろう。19

2011-12-31 19:11:16
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

とすると、出張マイコサービス?矛盾は無い。だが何故殺された?部屋へ入るなり?「もう一つあるぜ、もう一つ。もう一つつながってンだ、これは」シンゴは呟いた。「あれ、これは」タバタが呟いた。「これ……」「何かあったか」タバタは映像を止めた。「小窓の外の影なんですけど、これ」 20

2011-12-31 19:19:28
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ああ?影?」「デスネー、この影、曲がってますよね?」「曲がってるもなにも……」「看板じゃないですか?消灯してるネオン看板ですよ」タバタはモニタを人差し指で叩いた。「お相撲っぽくないですか?」「わからねぇ」シンゴは頭を掻いた。「お前のほうが得意だろ、こういうのは」 21

2011-12-31 19:25:23
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「そうですね。でもこれ、目立つ看板ですよ、もし合ってるなら」「続けろ」「これ、『お相撲』の『撲』ですよ。山賊ショドー体です。山賊ショドー体は意志が強くてセクシーですが、看板にはあんまり使われない。だから目立つんですよ」「お前みたいなフリークにしか目立たねえよ……続けろ」22

2011-12-31 19:30:57
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「で、この影、もう確信してます、これはお相撲の『撲』の右上の部分だ。看板にする文言なんて、ある程度決まってますし。山賊ショドー体の『お相撲』看板を掲げたビルディングが、この角度で見える窓、部屋!コレです!ビンゴめいてる!」「……じゃあ、調べるか、それ」シンゴはぼんやり答えた。23

2011-12-31 19:41:46
残りを読む(58)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?