『普遍論争』読書メモ

『普遍論争』を読んでメモります。
10

天の声

at_akada @at_akada

今年の目標はslow thinkingにしました。

2012-01-02 18:45:44
at_akada @at_akada

ストップウォッチをみながら「早い、まだ早い、推論1ステップに10分はかけなきゃ……」とかやった方がいいだろうか。

2012-01-02 18:46:51
江口某 @eguchi1965

@at_akada いちいちツイッタに思考ステップ書いてみたらどうですか。

2012-01-02 18:56:27
at_akada @at_akada

もしかして、それを実践しておられるのでしょうか? QT: @eguchi1965 at_akada いちいちツイッタに思考ステップ書いてみたらどうですか。

2012-01-02 19:01:59
at_akada @at_akada

思考ステップを書くのはやってみたい気もするが、twitterでやるのはやや気がひける。botにむけて連続リプライするか。

2012-01-02 19:03:29
江口某 @eguchi1965

無限の虚無である @null さんにお話するとよいことがあるかもしれません。

2012-01-02 19:04:00
at_akada @at_akada

@null 山内先生の『普遍論争』、結局「見えるもの」と「見えないもの」が何の関係があったのかよくわからん

2012-01-02 19:06:59
at_akada @at_akada

@null もう少し現代っぽい用語にあわせて解説しなおしてほしい。人材不足でやってくれる人がいないんだろうが

2012-01-02 19:08:47
at_akada @at_akada

え、テレビでモジャ公やってたのか

2012-01-02 19:09:42
at_akada @at_akada

@null すぐ気が散るので思考ステップを書き出すのにむいてない

2012-01-02 19:10:31
at_akada @at_akada

@null 山内先生は、なぜか随所で現代思想を意識した発言をするのだよな。そういうのはいいから、ちゃんと説明してほしい。

2012-01-02 19:15:58
at_akada @at_akada

@null 普遍と、共通本性(馬性)のちがいがよくわからないから、それがわかるまでまとめるか。

2012-01-02 19:17:37

代表の理論まわりのゴチャゴチャした話。
あとでわかるように、この辺の細かい話は普遍論争とそんなに関係ない。

3章しかまとめてません。1章はまえおき、2章は3章の準備、4章は研究史の話だから、この本の主題は3章にあるはず

あとこの辺の話は、(1)質料的代表「人間は名詞です」(2)単純代表「人間は種です」(3)個体的代表「人間は走ります」の3種類の代表があります、だけで十分な気がしました。

at_akada @at_akada

@null suppositum: 文法上の主語、実体(substantia): suppositumによって指示されるもの(p.179)

2012-01-02 19:23:44
at_akada @at_akada

@null 「人間は動物である」において、suppositumは「人間」という語、「人間」が意味表示するのは「性質」、実体はソクラテスやプラトン。

2012-01-02 19:25:35
at_akada @at_akada

@null 代表の理論における問題は、一般名を主語とする命題(「人間は種である」)における主語のはたらきの分析。命題の主語が一般名の場合、いろいろやっかいな問題があると認識されていたらしい。

2012-01-02 19:27:27
at_akada @at_akada

@null 代表の分類: (1)質料的代表: 現代でいうuse/mentionのmention(言及)。ex. 「人間は名詞である」(2)形相的代表 (2a)単純代表 (2b)個体代表。 (2)の方がやっかいそう

2012-01-02 19:32:56
at_akada @at_akada

@null 単純代表、個体的代表の説明として「意味対象に代わるものとして記号対象を代表する」「事物に代わるものとして記号対象を代表する」とある。「Xに代わるものとして記号対象を代表する」の意味が問題

2012-01-02 19:35:16
at_akada @at_akada

@null 個体的代表は、「ふつう個体にのみあてはまるような述語が適用されてるケース」か。例に統一感がなくてとまどうが、これ、ラテン語のみにあてはまる話を、中世の哲学者が論理として一般化してるっぽいな。

2012-01-02 19:37:16
at_akada @at_akada

@null ひとつめの例は「人間が走る」人間の習慣や性質をあらわす文だ。もうひとつは「人間が走っている」これは、いわゆる不確定記述じゃないか。とにかく「通常個体があらわれる箇所に、一般名を用いることをまとめて個体的代表というのだ」と書いてくれればいいのに、

2012-01-02 19:39:32
at_akada @at_akada

@null あんまはっきり書いてない。うしろの例は意味不明で役に立たない。p183

2012-01-02 19:41:28
残りを読む(53)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?