YU-NOから見るテキスト表示型ADV

自分用ヒントまとめ
ゲーム
6152view 0コメント
6
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
そういえば『涼宮ハルヒの追想』で、「北高スタンプラリー」というのがあるんだけど、アレって重要なフラグが発生するプログラムに配置されているんだよね。あまりそれに気づいている人いないのかな?(^_^;)
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
『YU-NO』にしても『追想』にしても、あの手のゲームは、効率的(=機械的)にやろうとすると大抵ドはまりします。メッセージを読み、そこに書いてあるヒントを読み取って次の展開を予想し、そこに次元ブックマーカーを置く。そしてアイテムを拾い、次のルートを開く。そこを楽しむのがコツです。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
「全ての時間線を移動しても矛盾が出ない」ということは、「完全総当たりでプレイしても必ず解ける」ということです。迷宮の右側の壁をずっと伝っていけば、必ず出口に出られるようにね。でもそういうプレイをしても楽しくないのがあの手のゲームの特徴なんで、是非頭を悩ますことを楽しんでください。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
次の展開を予想しながら、迷宮構造になっている物語の抜け道をいかに探していくかが、あのタイプの『シングルスタートーマルチパスーシングルグランドエンド』構造のゲームの面白さの本質だと思うんですよ。そのためのヒントがたくさん用意されているので、そこから探ると楽しいと思いますよ。
中里キリ @kiri_nakazato
@nyaa_toraneko 難度の高い「気付き」を誘導しつつ、実質的な一本道を辿りながら「自分で選択している」と思わせるのが名作の条件かと思います。YU-NOは正直難しくしすぎたと思うので僕はEVEとかDESIREのほうがすきです
DARL @DARL_Japan
@nyaa_toraneko YU-NOをプレイしてて最後に残った分岐は、その手前の文章等から、ここに違いないと決め打ちでルートを選んで無事埋めました。ちょっとした、達成感。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@DARL_Japan そうなんですよね。『YU-NO』は理詰めで解けますから、あれってADVというよりも、物語という構造を利用した、巨大なパズルなんですよね。そこが画期的な部分だったんですよ。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@kiri_nakazato 僕は『EVE』は「ディスクを交換する」という今のARGにも似た発想が面白かったです。『Desire』はシナリオが面白かったというべきかな。『YU-NO』まで来て、はじめてシステムに痺れましたね。日本にも『MYST』に匹敵するゲームがあるのかって。
中里キリ @kiri_nakazato
@nyaa_toraneko 解き明かせば面白いんですが、YU-NOはその手前で投げちゃった人が多そうで。あ、DESIREはサターン版です。時のらせんにまつわる池田昌子さんの独白はかなり打ちのめされました
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
『YU-NO』と『追想』で一番違うのは、「分岐の先を最初は見せない」ことと、「最初から見せた」こと。まったく同じシステムにも出来たのだけど、さすがに難しいかと思い諦めた点。個人的には、ここも同じにすべきだったと後で思いました。間違いなくそのほうが、迷宮を探る手探り感が出ましたね。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
@kiri_nakazato 当時でも『YU-NO』は投げた人多かったですよ。名作とは言われてても、実際に自力でクリアした人ってどれほどいたのかなぁとずっと思っていました。だから『追想』を作った時に、その辺りは相当調整しました。その分、分かりやすくなっちゃった気はありますね。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
代わりに「3日徹夜してやった!」みたいな感想をずいぶんいただきましたので、今の時代にそれだけ没入してやってもらったのは、よかったかなとも思いました。何しろゲームというのは自力でクリアしないと面白くないですから。
小林信行 Nobuyuki Kobayashi @nyaa_toraneko
個人的には「攻略サイトを見てクリアする」というのは、ゲームの面白さを下げる要因のひとつ(※ひとつひとつのクエストクリア時の爽快感が失われるからです)ですので、やめた方がいいとは思うのですが、それを止める訳にもいきませんしね。難しい時代だと思います。