2012年1月4日

チェルフィッチュ「三月の5日間」横浜公演 感想まとめ

チェルフィッチュ「三月の5日間」の感想などをまとめました。 2011年12月16日〜23日 @KAAT神奈川芸術劇場 上演。
0
坂口恭平 @zhtsss

僕が映画をもし撮ったら、チェルフィッチュのタケダくんに主演を「してもらおうと勝手に決めているのだが、なんとタケダくんの本籍が熊本でしかも僕の家と同じ新町で歩いて2分のところだった。なんちゅう奇跡。ブレードランナーと地獄の黙示録と黒猫白猫知らずに演劇やってる奇跡の男。さすがだよ。

2011-12-11 19:51:49
@DanceToSurvive

チェルフィッチュの『3月の五日間』を観た後に、バナナ学園を観たら、六本木をよりディープに感じられる気がする。

2011-12-15 21:36:05
横浜トゥデイ⚓️ @yokohamatoday

【山下町/演劇】12/16金〜23金、神奈川芸術劇場KAATでチェルフィッチュ「三月の5日間」ゼロ年代日本演劇の方向性を決定づけてしまった、革新的すぎた岸田戯曲賞受賞作。とっつきやすくはありませんが、ぜひ目撃してくださいhttp://t.co/R5i8S54G #yokohama

2011-12-15 22:06:00
横浜トゥデイ⚓️ @yokohamatoday

(夜半も過ぎたのでぼそっと呟きますが。チェルフィッチュ「三月の5日間」ツイートへの反応がいまいちですが、初演当時すごい衝撃を起こした傑作です。最近注目の若手劇団でこの戯曲の影響を受けていないと言い切れる人はあまりいないと思う。hamatoもDVDを購入して何度も見てる程好きです)

2011-12-16 00:46:40
遠山昇司 @shoji1984

今考えていることは「砂丘から撤収すればすべて都市なのだ」という言葉について。『原子力都市』著:矢部史郎という本から探り始めている。先日、鑑賞したチェルフィッチュの『三月の5日間』が東京に存在する地方というものを描いてしたとするならば、地方に存在する都市とは何か。パラドックスかも。

2011-12-16 11:27:24
田崎日加理 @hikaritasaki

カナフルTVでも紹介した作品。他にない演劇です!RT @hamakei 本日より。革新的な試みで演劇シーンに新風を巻き起こした作品RT @hamakei: ▽KAATでチェルフィッチュ公演「三月の5日間」-世界27都市を巡回 http://t.co/XQXE552c

2011-12-16 18:07:42
高野しのぶ🌹(しのぶの演劇レビュー) @shinorev

チェルフィッチュ『三月の5日間』熊本公演感想:http://t.co/C0kDfIHX 写真がちらほらあったり、過去公演のレビュー等へのリンクもありますので、よかったらチラ見してください。神奈川芸術劇場・中スタジオで12/23まで。

2011-12-16 21:13:02
いしはらっち@あひる女王 @ishiharak

「三月の5日間」、わたしは2003年の3月末を思い出そうとしても、残念ながら思い出せない。多分、普通に仕事をしていたんだろうな。死ぬまで覚えている思い出(内容はどうであれ)とリンクする歴史的な事件っていうのはうらやましいと思った。多分、彼らはテレビでニュースを視る度に反芻する。

2011-12-16 21:51:52
木村絵理子 @ErikoKIMURA

チェルフィッチュ「三月の5日間」。舞台上がまっさらな故に、尚更目の前にありありと浮かぶ景色が印象的。皆の脳裏に浮かんでいた景色はきっとバラバラだったはず。そこに生まれるリアリティは強い。@神奈川芸術劇場〜12/23 http://t.co/trlIykEA #chel35

2011-12-17 00:15:49
菅付雅信 @MASAMEGURO

チェルフィッチュの「三月の5日間」@神奈川芸術劇場を観る。2005年に上演され岸田戯曲賞受賞作の再演。イラク戦争が開始された最初の5日間、ひたすらラブホにこもった男女の話を俳優が役柄と次々と変えて語る。軽妙にして深く、アバンギャルドにして平明な劇。次は外国人俳優で見てみたい。

2011-12-17 00:48:42
野村政之 @nomuramss

『三月の5日間』…家に帰ってきて、部屋着に着替えて、泣。棄てられた人たちの話。2006年の劣情まみれの自分と今の自分が二重になる。それは今回の戯曲と演出(配役)の関係でもある。この熱い劣情を、無様に、放り投げるように、芝居をやってきたのだ、俺たちはよ。美化する気ないけど魂として。

2011-12-17 01:07:04
野村政之 @nomuramss

かつては目の前の体にその当事者性があった。今はそれはない。当事者性というのは、同じ人でも、ヤニが抜けるように体から抜ける。そのことが興味深かった。

2011-12-17 01:19:53
野村政之 @nomuramss

この蘇る劣情、最近どこかで…と思ったら、この前『再生』初演バージョンを観た時だ。こういう蹴り上げるような熱い劣情は、最近の舞台ではあまりお目にかからない。当人たちもつくらなくなったし。

2011-12-17 01:22:06
高野しのぶ🌹(しのぶの演劇レビュー) @shinorev

『ゆめみたい(2LP)』も快快も行くよ。ブルーノプロデュースは日程的に無理でした。『三月の5日間』は熊本で鑑賞。おすすめです。RT @pulfujiko マンスリー・ブリコメンド12月後半分をアップしました。

2011-12-17 11:14:03
Kayo @kayommm

チェルフィッチュ予想以上に面白かった! http://t.co/poHhx5Yy

2011-12-17 15:54:51
拡大
AKIYUKI UEDA @yagioka

神奈川芸術劇場にてチェルフィッチュの「三月の5日間」を観た。身体、言語、状況、役者の役割、見えるもの、つまり表象されるものがとてもよく整理されていてその瞬間がその瞬間としてわかる。刺激的というよりも、それを見たことの納得が深い。

2011-12-17 16:38:51
Chikara @Dude_Chi

三月の5日間@KAAT。一人のキャラを複数で演じたり、話してるうちに人称がかわってたり。本とは微妙に違っていて面白かった。観終わった後には中華街で飯。世界チャンピオンらしい。 http://t.co/nb5Aj8zY

2011-12-17 16:39:50
拡大
せっきー @yujinchi

三月の5日間ものすごく良かった。本買っちゃったー http://t.co/5PiXRxht

2011-12-17 19:52:00
拡大
kmd @75kmd_nk

『三月の5日間』、生で観れてよかった。話し方、身振りのあり方、効かせ方がDVDとは少し違った気がする。頭の中はまだ上手くまとまらないけど、すごく短く感じた90分だった。

2011-12-17 20:36:50
takashi miura @daraten

チェルフィッチュ『三月の5日間』@神奈川芸術劇場、なんてオモシロイのでしょう。ワタシも、この5日間のうちの1日のことはハッキリ覚えています。振り返ると、いろいろと思うことあるのですが、そんなことよりも、ミッフィーさんに萌えましたよ。面白すぎです。

2011-12-17 21:23:31
坂口恭平 @zhtsss

本当に勝手ですが、チェルフィッチュのことを家族と思ってます。役者の二人は熊本がらみだし。なんだろ、今までに体験したことのないグルーヴが、最近僕の中では蠢いてます。まぁ、躁状態だからってこともあると思んですが。。。

2011-12-17 21:37:42
坂口恭平 @zhtsss

そういう誠実なキチガイが僕の周りにはたくさんいるので、とても心強いし、同時に恐ろしいなあとも思う。そして、それはとても素晴らしいことだと思う。そうやって生きれば戦争なんかなくなっちゃうんじやないのかなあ、と三月の五日間的にも思った。今日もあのフレーズはこころに響いた。

2011-12-17 21:46:35
torch press @naoamino

そして本日は横浜でのチェルフィッチュ「三月の5日間」も初鑑賞。今回もまたもや予想を超えて、浴びてしまったような感覚。変化ってなんだろうか。これを観れたことで来年の新作がますます楽しみに。

2011-12-17 22:15:56
家にいたい茜 @akanetoon

チェルフィッチュ『三月の5日間』。アメリカのイラク空爆があった2003年3月の5日間、数組の若者たちに起こった出来事。チェルフィッチュを初めて面白いと思った。一つ一つのエピソードが面白かったのと、今回はダンスっぽい動きが抑え目で、わたしにとっては演劇としてわかりやすかったからかも

2011-12-17 22:53:05
清田友則 @tomonorikiyota

チェルフィッチュ「三月5日間」観劇@神奈川芸術劇場。満員。20代の若者多数。ゼロ年代前半に岸田国士賞をとった名作とのことだが、当時は新味な若者言葉がいまやテンプレ化したせいか、色褪せ具合が半端なかった。

2011-12-17 23:26:08
残りを読む(118)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?