短すぎる公演日程や早すぎる開演時間の演劇は公共性がない?

小劇場演劇の制作者を支援するサイト「fringe」にサイトの運営者である荻野達也氏が寄稿した記事「短すぎる公演日程や早すぎる開演の演劇は公共性がない」に対する異論、反論、オブジェクションなど。 先行まとめ 演劇公演や美術館の公共性について http://togetter.com/li/232955 【演劇】欧米のようなロングラン公演が日本でできない理由 http://togetter.com/li/233199
chaghatai_khan 2843view 1コメント
2
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「九州・沖縄」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする